スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版 

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版

▼BOX表
eurekapoke1.jpg

▼BOX裏
eurekapoke2.jpg

▼中ジャケット表
eurekapoke3.jpg

▼ブックレット
eurekapoke4.jpg

▼ストーリボード1
eurekapoke5.jpg

▼ストーリボード2
eurekapoke6.jpg

▼盤面1
eurekapoke7.jpg

▼盤面2
eurekapoke8.jpg

▼仕様
・時間:117分(本編)+50分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
Psalms of Planets Eureka seveN
good night, sleep tight, young lovers
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版
封入特典
●特典ディスク(50分/メイキング+TVスポット)
●STORYBOARDS 01&02(スタッフ用に配付された絵コンテを復刻)
●ブックレット完全版(40ページ)
ボックスイラストは斉藤恒徳による描き下ろし!
本編ディスクにはBD-LIVE機能を搭載!!

▼感想
【画質】
映像は判断が難しくかなり好みが別れそうな映像です。
ほぼ全編に渡りフィルムグレイン処理が施されています。
とは言え、細かいものでうるさく感じるものではありません。
劇場版という事を考えたらこういった仕上がりもアリなのかも。
シャープさは全体的に甘めです。
一部シーンはTVアニメ版のカットを使い回ししているのかな?
そう思える箇所では解像度が落ち、ぼやけがちに。
一方で新規カットでは解像度を感じる事ができるものの、既存の映像に合わせるためか、ソフトフォーカスをかけたような少し柔らかい映像になっています。
シーンによって変わるので判断が難しい。
何よりこの作品の気になる点は、発色と色調。
中盤のシーンの多く、かなり長い時間で、白飛びしているのではないか?と思うくらい白いのです。
色調が戻ったかと思えば、また白くなる。
劇場でも視聴したのですが、こんな感じでしたっけ?
仕様なのかもしれませんが、個人的には白飛びのような明るさと色調が気になりました。
やり過ぎ感があるくらい白い。
これは何故なんだろう…。
動きのあるシーンやゴチャゴチャしたシーンでの破綻がないのはさすがです。
またTV版で感じた色ノイズや疑似輪郭なども見受けられません。
とにかく判断の難しい好みの別れる映像。
他のBDアニメ作品と比べてるとそこそこ綺麗でしょうか。
一部の新規カットは★5つ付けたいと思えば、既存シーンではクオリティが落ち、さらに白飛びしているようなシーンが続いたりと、バラツキを感じる映像です。
人によっては評価がもっと悪くなったり良くなったりするかと思います。
個人的には★3~★4の間といったところ。
【音質】
音は中々。
重低音は軽さの残る音ですが、鳴りはよいです。
高音は綺麗に出ていてクリアでよく伸びる。
サラウンド感はよく音が出ており迫力は中々。
ただ、音の位置が正確とは言えず、少し違和感を感じるシーンも。
それでも迫力のある音を感じる事はできるかと思います。
セリフ部分は少し聞き取りにくい箇所が多い。
音質自体はクリアなのですが、音のバランスがあまりよろしくない。
周りの音の迫力と音量に比べ、セリフ部分が負けがちなので、調節をしないと聞き取りにくいのです。
この辺のバランスは劇場向けなので仕方ないのかな。
音のバランスが気になるものの、音自体はよい出来かと思います。
【物語】
内容はTVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版。
TVアニメシリーズとは全く違った話となっています。
あくまで登場人物やキャストが同じだったりするだけで、ストーリーは全くの別物。
ストーリー自体の関連性は全くなく、TVアニメ版を見ていない人でも問題ない作りに。
逆にTVアニメ版を見ていると、困惑してしまうかも。
話自体は少し難解で分かりにくい解釈が多い。
テンポは悪くないものの、一度見ただけではついていけないシーンも。
何故といった疑問が自分の中ではうまく回収できず、最後までよく分からずに終わってしまいました…。
劇場で1度観たので2回目なのですが、それでもよく分からなかった。
自分の読解力がないだけかもしれませんが…。
セリフ回しや既存カットを使ったシーンなどエウレカセブンらしさを感じる事はできます。
TVアニメ版は大好きな作品なのですが、やっぱり自分には劇場版は合わないかも…。
好みが別れる作品かと思います。
【特典】
特典は本編DISCにHD画質で劇場予告とBD-LIVE、特典DISCにHD画質でインタビューメインのメイキング、TVスポット。
どれもHD画質収録なのは好感が持てます。
BD-LIVEはネット環境がある場合、接続すると専用のページに繋がり、色々なコンテンツがDLできるというもの。
他社では既に実装されていたりしますが、どれも北米向けのままだったりしますので、こうやって国内向けのBD-LIVEは新鮮。
現在は舞台挨拶とキャストコメントの2種類がHD画質でDLでき、今後も追加されていくようです。
さらにバンダイビジュアルの他一部作品の予告のDLもできます。
ただ、接続環境にもよるかと思いますが、DLには比較的時間がかかりますので、実用性はあまりないかも。
あくまで実験的な特典と考えたほうがよさそうです。
封入特典は大変豪華。
40ページに及ぶブックレット、さらに400ページ近いストーリボードが2冊。
ストーリーボードは絵コンテやセリフ付きのもので、ファンなら大満足できる代物です。
難解だったストーリーもこれらを読む事である程度補完する事ができました。
BOXの高さはBDサイズより高く、DVDトールケースと同じくらいの高さ。
どうせならTVアニメ版のBD-BOXとサイズを合わせるなり、せめてBDサイズにするなりしてほしかったところですが…BOX自体の出来はよいです。
【総評】
画質は癖があり好みが別れるかと思います。
音質はまずまず満足できる。
特典は種類も豊富で、実験的なBD-LIVEも収録されていたりと力が入っています。
特に封入特典の豪華さは満足できるはず。
作品のファンなら押さえておいて間違いないかと思います。
劇場公開から2ヶ月程でこうやってセル化するのは嬉しい取り組みだと思います。
BD-LIVEを使用したり、劇場公開からすぐ発売したりと、色々と実験的な商品なのかもしれません。
この姿勢はとても好感を持てます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版】
監督:京田知己
出演:三瓶由布子(声)、名塚佳織(声)、 藤原啓治(声)
製作年:2009年
発売日:2009/06/26
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
スポンサーサイト
[ 2009/06/25 19:32 ] か行 | TB(1) | CM(0)

007 慰めの報酬 

007 慰めの報酬

▼ジャケット表
quantumsolace1.jpg

▼ジャケット裏
quantumsolace2.jpg

▼ケース表
quantumsolace3.jpg

▼ケース裏
quantumsolace4.jpg

▼盤面
quantumsolace5.jpg

▼仕様
・時間:107分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ビュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
■本編を観ながら操作ができるポップアップ・メニュー
シリーズ最大最高のアクション!
全世界で記録を塗りかえた最強スパイアクション最新作
初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。
早速捜査のためにハイチへと飛び、知り合った美女カミーユを通じて組織の幹部であるグリーンに接近。
環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。
ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが…。
シリーズ史上最大のスケールで描かれる陸海空の壮大なアクション!
ボンドガールは人気急上昇中のオルガ・キュリレンコ、主題歌にはアリシア・キーズを迎え、さらなる進化を遂げた本作。
果たしてボンドに火をつけた復讐心は彼の<慰め>になるのか?
そして復讐の見返りとして得られる<報酬>はあるのか…?

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインは粒状感をしっかり感じる事ができるもの。
細かい粒子がうごめいており、フィルムライクな質感を感じる事ができます。
うるさすぎる事もなく適度でよいバランス。
シャープさもとてもよい。
しっかりと細かい箇所までくっきりした輪郭を感じる事ができる。
遠景や引いたシーン、細かい群衆までくっきりと再現しています。
高精細かつ高解像度らしさを感じる事の出来る映像です。
暗いシーンの諧調表現もよく、綺麗に出ている。
激しく動くシーンが満載ですが、破綻が見受けられないのはさすが。
あまりに綺麗すぎるため、飛行機からの脱出シーンなど一部シーンのCG臭さといいますか、チープさがモロに出てしまっているのはご愛嬌か。
発色もよいですし、高画質を堪能できる仕上がりとなっています。
他のBD作品と比べてもかなり綺麗な部類に入るかと思います。
正にBDならではの作品ではないでしょうか。
DVD版と比べBD版が1週間先行で発売したのも納得です。
【音質】
音もかなりよい。
重低音は迫力重視の鳴りのよい音。
しっかり厚みも感じる事ができますし、存在感がある。
高音も綺麗に出ており、よく通る。
サラウンドはとにかく回る音が特徴的。
あちらこちらから音が鳴り、迫力と臨場感たっぷり。
これでもかと言ったサラウンドの使いっぷりです。
音の位置もよく臨場感がある。
全体的に迫力を重視した仕上がり。
セリフ部分もクリアで聞き取りやすく良好。
これだけ迫力あるサウンドの中でセリフが聞き取り易いのは、バランスがよいからでしょうか。
吹替音声もロスレス収録して欲しかった所ですが、自分は英語音声で視聴しますので問題はありませんでした。
これぞアクション映画のサウンドといった迫力のある音で満足できるかと思います。
【物語】
内容は007の最新作。
前作「カジノ・ロワイヤル」の続編となります。
ストーリーもしっかり続編としての立ち位置となっており、「カジノ・ロワイヤル」を視聴していないと全くついて行けない流れ。
あくまで前作を視聴した人向けの作品です。
ただ前作を視聴済みの自分でも話や登場人物で置いてけぼりをくらう事があり、前作を再視聴しないと厳しかったです。
テンポはよいのですが、序盤は話の流れに乗り切れず困りました。
アクションシーンは派手でよく動く。
ただ、007らしさというのはかなり薄れています。
ダニエル・クレイグのボンドは個人的には渋くて好みなのですが、007らしさという面ではちょっとイメージが違う。
ストーリーもモヤモヤして終わってしまうため、どこか物足りなさを感じてしまいました。
007とはちょっと違う、娯楽作品としても立ち位置が違う、個人的には少し微妙な作品です。
【特典】
特典はHD画質でアナザー・ウェイ・トゥ・ダイPV、メイキング、インタビュー、ミュージックストーリー、プロダクションレポート、劇場予告編とボリュームがある。
全てHD画質での収録は好印象。
ただ、1つ納得できない箇所が。
それは冒頭のCM。
「オーストラリア」などのCMが冒頭に入っているのですが、これがスキップ不可なのです。
ディズニーなどにも冒頭にCMが流れる事はよくありますが、いずれもスキップ可ですので大して気にならないのですが、このスキップ不可な仕様はいかがなものかと思います。
セルDISCにおいて、スキップ不可のCMを冒頭に入れるのは残念な仕様。
今後はやめてもらいたいです。

※追記
コメントにて教えて頂きましたが、ポップアップメニューを出した後、トップメニューを選択という形で冒頭CMのスキップが可能なようです。
リモコン側のスキップ機能が効かないのは不便ですが、上記操作で飛ばす事自体は可能なようですので同様に気になった方は試してみて下さい。
【総評】
画質/音質は素晴らしい出来でBDらしさを堪能できます。
特典の量も豊富で満足度は高い。
ただ、冒頭CMの仕様だけが納得出来ずに減点です。
出来はよいものですので、興味ある方なら是非。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【007 慰めの報酬】
原題:QUANTUM OF SOLACE
監督:マーク・フォースター
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック
製作年:2008年
発売日:2009/06/19
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/06/25 15:38 ] た行 | TB(0) | CM(2)

モンスターズ・インク 

モンスターズ・インク

▼ジャケット表
monstersinc3.jpg

▼ジャケット裏
monstersinc4.jpg

▼O-リング・ケース表
monstersinc1.jpg

▼O-リング・ケース裏
monstersinc2.jpg

▼盤面1
monstersinc5.jpg

▼盤面2
monstersinc6.jpg

▼仕様
・時間:約92分(本編)+ボーナス・コンテンツ
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/マトリックス6.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-ES/マトリックス6.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
子供部屋のクローゼットのドアの向こう側にある、モンスターの世界«モンスターシティ»に、人間の子供が紛れ込んだ?!
モンスターたちと1人の小さな女の子の出会いから、モンスター界に史上空前の大騒動が巻き起こる。
ユーモアあふれるモンスターたち、目が離せないストーリー展開、モンスターのサリー&マイクと女の子«ブー»の心のふれあい、全て超一流のエンターテイメントがいよいよ登場!
ディズニー&ピクサー長編アニメーション最新作、アカデミー賞主題歌賞受賞作品。

▼感想
【画質】
映像はとても綺麗です。
CGアニメという事でフィルムグレインはありません。
シャープさはくっきりと精細感を感じる映像。
演出の光源などによりソフトに感じる箇所もありますが、しっかり演出と分かる仕様。
細かい箇所までしっかりと精細に映し出されており、素晴らしい出来です。
見せ場の一つである無数の扉の1つ1つまで判別可能な素晴らしさ。
そしてサリーの毛並みの再現性。
細かい毛の1本1本がはっきり見て取れる出来。
暗いシーンの諧調表現もよく見やすい。
スピード感溢れるシーンでの破綻やノイズも見受けられずとても綺麗な仕上がりです。
発色もよいので全体が明るく見え、作品の雰囲気に合っている。
安心のピクサー品質を堪能できる、よい品質です。
他のBD作品と比べるとCGアニメという事もありますが、かなり綺麗になっております。
過去にBD化されたピクサー作品のウォーリーやカーズ、レミーなどと比べれば、製作年の少し古い作品ですので、技術的な差はあるものの、画質という面では負けず劣らずのよい出来ではないでしょうか。
正に安心のピクサー品質です。
【音質】
音もよい出来なのですが、残念な箇所が1点。
それは英語音声がロスレスなのに対し、日本語音声がロッシーな点。
この手のCGアニメ、特に当作品は吹替のキャスティングがよく合っているだけに、ロスレス収録でないのは残念です。
日本語音声で視聴しましたので、そちらの評価を。
重低音は控えめな鳴りながら、そこそこ厚みを感じる音。
もう少し中域や低音で響きが欲しい気もしますが悪くはありません。
高音は綺麗に出ていてよい音になっている。
サラウンド感はまずまず楽しめる作りです。
全体的には音自体に迫力がある訳ではありませんが、しっかり正確な音を楽しむ事ができる。
臨場感に溢れ、シーンによっては包むような音が出ていますので、好みなサラウンド。
雪山シーンでの音は迫力もあり、よい出来。
セリフ部分は聞き取り易く、よい出来となっています。
ロスレスではないものの、高音質と言える出来にはなっている。
それだけに、ロスレスというさらに上のサウンドを収録できた可能性があるだけに、残念でなりません。
音自体は十分満足できる出来ではありますが、日本語音声がロッシーという事で★4つ評価にしてあります。
【物語】
ストーリーはモンスターが主役になったCGアニメーション。
モンスターが主役とは言えピクサーらしい暖かみのある設定。
キャラクターも個性的でとても魅力的。
テンポもよく楽しく飽きずに見る事ができます。
しっかりラストは綺麗にまとまり心が温まる。
そしてこの個性的なキャラクター達を彩る声優陣。
特に日本語吹替の出来は素晴らしいものだと思います。
有名人を使用してここまでマッチする組み合せも中々ない。
吹替にしていると一部文字も日本語になるのはピクサー定番で嬉しい仕様。
ただ、ピクサー定番の楽しめるエンドロールなのですが…劇場版はエンドロールにNG集やミュージカルが流れてたと思うのですが、それがカットされ普通のエンドロールになっています。
何故エンドロールでカットされてしまったのでしょうか。
個人的にはここがマイナス点。
全体としましては、大人も子供も楽しめる、ピクサーらしい素敵な作品です。
【特典】
特典はかなり盛り沢山。
本編DISCに音声解説の他、HD画質でスタッフのスペシャルトーク、東京ディズニーランドに設置されたアトラクション映像、ピクサー短編作品であるフォー・ザ・バーズ、マイクとサリーの新車でGO!
フォー・ザ・バーズ、マイクとサリーの新車でGO!は、「ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版」内に収録されているものと同じものです。
特典DISCには社員適正テストというクイズ形式のミニゲーム。
さらに、HD画質でもう一つのシナリオ、取りやめになったコンセプト、ストーリボードから完成まで、アートギャラリー、CGアニメーション制作過程。
SD画質でピクサースタジオ案内、ストーリーエピソード、モンスターシティの構想、セット装飾について、舞台設定、モンスターファイル、アニメーション制作の現場から、サウンド&ミュージック、劇場リリース、ラップアップ、モンスターズ・インク番外編、モンスターズ・インク楽屋話、モンスターズ・インク会社概要と盛り沢山。
ここで問題のエンドロール内にてカットされていたNG集について。
パッケージ裏のボーナス・コンテンツには、NG集(エンドクレジットなし)と書かれているのですが、本編DISC、特典DISCどちらを探しても、NG集が入っていません。
自分が見つけられないだけなのか…。
エンドロール内でカットした上、未収録だと残念でなりません。

※追記
コメントで教えて頂いたのですが、NG集は、劇場リリース内に収録されておりました。
誤情報申し訳ありません。
無事収録されているようで一安心です。
【総評】
画質は文句なしの素晴らしい出来。
音質は日本語音声がロスレスでない点が残念ですが、音質自体はよい出来。
特典は盛り沢山で満足感があります。
作品やピクサーファンなら是非。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【モンスターズ・インク】
原題:MONSTERS, INC.
監督:ピート・ドクター
出演:ジョン・グッドマン(声)、ビリー・クリスタル(声)
製作年:2001年
発売日:2009/05/20
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/06/06 21:01 ] ま行 | TB(0) | CM(2)

BLOOD THE LAST VAMPIRE 

BLOOD THE LAST VAMPIRE

▼ジャケット表
blood1.jpg

▼ジャケット裏
blood2.jpg

▼復刻版縮刷パンフレット(初回特典)
blood3.jpg

▼盤面
blood4.jpg

▼仕様
・時間:約96分
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/英語
・字幕①:日本語字幕(英語対訳)
・字幕②:日本語字幕
・字幕③:英語字幕(日本語対訳)
・字幕④:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG4-AVC

▼内容
ニューHDマスターのテレシネ版とデジタルマスター版を収録!
■第55回毎日映画コンクール大藤信郎賞受賞
■平成12年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞
■第15回高崎映画祭特別賞受賞
■第6回アニメーション神戸個人賞受賞
■The World ANIMATION Celebration 2001 Best Theatrical Feature Film Place(第1位)受賞
1966年、ベトナム戦争最中の、日本のなかのアメリカ - 米空軍・横田基地。
ファントムF4戦闘機があわただしくスクランブル発進する基地周辺を殺伐とした空気が包む中、街では不審な自殺が相次いでいた。
地下鉄・銀座線、浅草行最終電車。
殺風景な車両にたたずむひとりの少女。
大人をも射すくめる強い眼差しと、堅く結ばれた唇が秘めた意志を物語る - 彼女の名は小夜(SAYA)。
人間社会に身を潜めた吸血鬼<翼手>を倒すため、<組織>が送り込んだ救世主。
セーラー服に身を包んだ小夜は、日本刀を武器に基地内のアメリカンスクールに潜入したが…。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
テレシネ版とデジタルマスター版の2種類の映像を収録しているため、印象が全く違います。
ですのでそれぞれの評価を。
まずはテレシネ版の評価から。
テレシネ版という事でフィルムグレインが点在する映像となっています。
かなり細かいグレインが散りばめられており、味のある映像に仕上がっている。
シャープさはまずまず。
主線の太い作画ですので、比較的くっきりとしています。
テレシネによるものなのか、少しぼやける箇所もありますが、悪くない出来。
暗部シーンは少し好みの別れる映像になっています。
グレインのせいもあり少し見辛く感じる箇所も。
暗いシーンの多い作品ですが、テレシネですのでどうしても仕方ないでしょうか。
動きのあるシーンでの破綻は見受けられません。
全体的にテレシネらしさを出した、味のある映像で高画質さを堪能できると思います。
同じくProduction I.G制作の「イノセンス」に似た印象を受けると言えば伝わりやすいでしょうか。
続いてデジタルマスター版の評価を。
こちらはデジタルマスターとの事で、フィルムグレインは一部演出を除いてありません。
すっきりとしたデジタル制作らしい映像ですが、マスター自体にグレインを付加しているシーンもチラホラと見受けられる。
シャープさはよい出来です。
くっきりとした輪郭が保たれており、テレシネ版よりシャープに感じる事ができる。
解像度を感じる事のできる映像です。
暗いシーンの諧調表現もよい出来です。
テレシネ版より発色がよい事もあり、暗く見辛かった箇所もしっかり見る事ができる。
少し気になったのが暗いシーンに稀に出る色ノイズやバンディング。
注視しないと気にならないレベルですが、暗い箇所を中心に出る事があります。
動きあるシーンで破綻が見受けられないのはテレシネ版同様。
こちらはこちらで、デジタルらしさを感じる高画質な映像になっています。
画質的な違いの他、色調にも違いが出ています。
テレシネ版はやや赤が強く、デジタルマスター版はやや青や緑が強い印象。
本来の劇場での色調という意味ではテレシネ版が正しいのかな。
さらにテレシネ版とデジタルマスター版で違いがあるのは、映像の表示領域。
デジタルマスター版のほうが広い領域を表示しており、テレシネ版はデジタルマスター版と比べると多少上下左右がカット(額縁ではありません)されているようです。
どちらも他のBDアニメ作品と比べて綺麗で満足できる出来。
作品の雰囲気にテレシネ版はよく合っていますし、本来の映像という意味でもテレシネ版が正しいのかと思いますが、個人的にはデジタルマスター版のほうが好みかも。
どちらが高画質といったものではなく、本当に好みによるかと思います。
こうやってテレシネ版、デジタルマスター版、どちらも同時収録するという試みは面白いですし、大変評価できる。
違った印象で見る事ができますし、1本で2度おいしい。
素直に嬉しい仕様です。
【音質】
音もよい出来です。
重低音はしっかりと響きのある音。
少し鳴りが控えめではありますが、音のバランスがよい。
特に中域の音がしっかり出ており、厚みを感じる事ができます。
高音は綺麗に出てよく通る。
サラウンド感はまずまず。
音が激しく回るといった迫力はありませんが、音の位置がはっきりしています。
冒頭の電車の音からリアルな音を感じる事ができる。
臨場感のある音に仕上がっていて満足。
セリブ部分は少し音が被り聞き取りにくい箇所もありますが、音質自体はクリアに仕上がっています。
音質面も十分満足できる出来かと思います。
【物語】
内容は1966年を舞台にしたアクションホラー劇場アニメ。
セーラー服で日本刀という主人公が吸血鬼と戦うといったもの。
48分とかなり短めの作品とあって、テンポはかなりよい。
その反面、物足りなさも感じる。
色々な設定の何故といった理由が語られる事はなく、謎は謎のまま終わってしまいます。
劇場版だけですと、ストーリーはあってないようなものなのかもしれません。
作品の雰囲気や映像の見せ方を楽しむ事ができるかどうか。
当時、映像の凄さに衝撃を受けたのですが、今見ても十分遜色のないクオリティの高い仕上がりになっています。
万人受けする作品ではないでしょうが、自分は結構好みな作品です。
【特典】
特典はSD画質で北久保監督や企画協力である押井守のインタビュー、メイキング映像、パイロット映像、劇場予告編。
ボリュームは中々ですが、全てSD画質収録なのが残念。
インタビューやメイキングなどはSDソースしかないのかと思うので仕方ないでしょうか…。
初回特典で復刻版パンフレットが付いてくるのですが、これがよい出来で作品のファンならニヤリとできます。
当時のパンフレットをそのままBDパッケージと同じ高さのサイズに縮刷したもので、当時の広告などもそのままの作りになっています。
欲を言えば、BDパッケージ内に封入できる大きさにして欲しかったかも。
初回特典のパンフレット込みで★4つ、パンフレットなしだと★3つ。
【総評】
画質/音質は満足できる出来になっています。
特に映像面ではテレシネ版、デジタルマスター版と2つを用意しており、お得感がある。
特典はSDのみですが、ボリュームはそこそこ。
作品のファンなら間違いなく満足できるはずです。
他の一部劇場アニメもテレシネ版、デジタルマスター版は別売りではなく、こうやって同時収録して欲しいものです。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【BLOOD THE LAST VAMPIRE】
監督:北久保弘之
出演:工藤夕貴(声)、中村佐恵美(声)
製作年:2000年
発売日:2009/05/27
販売元:アニプレックス

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/06/01 23:36 ] は行 | TB(0) | CM(0)

2009年06月発売リスト 


▼2009/06/03

黒塚 -KUROZUKA- Blu-ray BOX
Amazon

D-WARS ディー・ウォーズ
Amazon

リベリオン -反逆者-
Amazon

クレイマー、クレイマー
Amazon

戦場からの脱出
Amazon

ゴースト・オブ・マーズ
Amazon

私は貝になりたい
Amazon

私は貝になりたい スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon

▼2009/06/05

フェイク シティ ある男のルール
Amazon

ターミネーター3
Amazon

レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者
Amazon

ディザスター・ムービー! 最'難'絶叫計画 アンレイテッド・エディション
Amazon

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション
Amazon

▼2009/06/10

平井堅/Ken's Bar 10th Anniversary Christmas Eve Special!
Amazon

MISIA/THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA
Amazon

ジブリの風景 宮崎作品が描いた日本/宮崎作品と出会うヨーロッパの旅
Amazon

ハイスクール・ミュージカル
Amazon

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション
Amazon

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
Amazon

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー Blu-ray+DVD セット
Amazon

ハイスクール・ミュージカル トリロジー・ボックス
Amazon

ロビン・フッド
Amazon

フォーリング・ダウン
Amazon

コラテラル・ダメージ
Amazon

キャシャーンSins Blu-ray 特別装丁BOX4巻
Amazon

▼2009/06/12

チェ コレクターズ・エディション
Amazon

▼2009/06/16

Rockers/Rockers
Amazon

▼2009/06/17

ティアーズ・トゥ・ティアラ 1
Amazon

▼2009/06/19

007/慰めの報酬
Amazon】【評価/批評

007/黄金銃を持つ男
Amazon

007/消されたライセンス
Amazon

▼2009/06/21

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト
Amazon

劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE
Amazon

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!
Amazon

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! 豪華限定版
Amazon

さよなら寝台特急富士・はやぶさ~九州ブルトレよ永遠に~ ブルーレイスペシャルエディション
Amazon

さらば九州ブルトレ富士・はやぶさ~引退直前の運転室展望門司~大分間・門司~熊本間~
Amazon

Healing Islands Oahu HAWAII ~ハワイオアフ島~
Amazon

▼2009/06/24

世界遺産 エジプト編 古代都市テーベとその墓地遺跡 I/II
Amazon

世界遺産 デンマーク編 イルリサット・アイスフィヨルド I/II
Amazon

ルパン三世 second-TV. BD-BOX III
Amazon

TYTANIA -タイタニア- 6
Amazon

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 VOL.1
Amazon

WHITE ALBUM Vol.3
Amazon

Spirit of the mountain 山のこころ
Amazon

Spirit in the forest 森のこころ
Amazon

RIDEBACK 03
Amazon

クロウ -飛翔伝説-
Amazon

クロウ -真・飛翔伝説-
Amazon

クロウ ツインパック
Amazon

K-20 怪人二十面相・伝
Amazon

マンマ・ミーア!
Amazon

ひぐらしのなく頃に礼 File.03
Amazon

うたわれるもの 第一巻
Amazon

OVA うたわれるもの 第1巻
Amazon

異世界の聖機師物語 2
Amazon

チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァー/復活!リターン・トゥ・フォーエヴァー ライヴ・アット・モントルー 2008
Amazon

TOTO/ライヴ・イン・アムステルダム デビュー25周年ツアー!
Amazon

ABBA/ザ・ムービー スペシャル・エディション
Amazon

2001年宇宙の旅
Amazon

フルメタル・ジャケット
Amazon

シャイニング
Amazon

時計じかけのオレンジ
Amazon

アイズ ワイド シャット
Amazon

宮 -Love in Palace- Vol.1
Amazon

宮 -Love in Palace- Vol.2
Amazon

▼2009/06/25

ミチコとハッチン Vol.6
Amazon

クイーンズブレイド 流浪の戦士 第1巻
Amazon

タユタマ -Kiss on my Deity- 第1巻
Amazon

▼2009/06/26

スペースボール
Amazon

メル・ブルックス 珍説世界史 PARTI
Amazon

「幻想」&「巨人」 ~小澤征爾・サイトウ・キネン・オーケストラ~
Amazon

川村ゆきえ A lover sense
Amazon

とある魔術の禁書目録 第6巻 初回限定版
Amazon

とある魔術の禁書目録 第6巻 通常版
Amazon

黒神 The Animation 第二巻 限定版
Amazon

カードキャプターさくら -さくらカード編- BOX
Amazon

カンフー・パンダ
Amazon

スター・トレックII カーンの逆襲/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon

スター・トレックIII ミスター・スポックを探せ!/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon

スター・トレックIV 故郷への長い道/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon

スター・トレックVI 未知の世界/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon

宇宙をかける少女 Volume 3
Amazon

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 5
Amazon

テイルズ オブ ジ アビス 5
Amazon

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
Amazon

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版
Amazon】【評価/批評

ケータイ捜査官7 File 11
Amazon

朱蒙 第二章
Amazon

大魔神
Amazon

大魔神怒る
Amazon

大魔神逆襲
Amazon

大魔神 Blu-ray BOX
Amazon

▼18禁
[ 2009/06/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。