スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デス・レース 

デス・レース

▼ジャケット表
deathrace3.jpg

▼ジャケット裏
deathrace4.jpg

▼ケース表
deathrace1.jpg

▼ケース裏
deathrace2.jpg

▼盤面
deathrace5.jpg

▼仕様
・時間:約111分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
これがカーアクションの到達点!
負けたら最期の死のレースが今始まる。
興奮度5,000%のバトルロワイヤル!
民間企業が刑務所を運営する2012年の近未来。
ターミナル島刑務所では、囚人同士を武装した改造車で競わせる凄惨な殺人レースが行われ、インターネット中継を通じて人々を熱狂させていた。
妻殺しの濡れ衣を着せられ、この刑務所に収監されてきた元レーサーのエイムズ(ジェイソン・ステイサム)。
彼は冷酷な所長ヘネシー(ジョアン・アレン)により、死亡した人気覆面レーサー"フランケンシュタイン"になりすましてレースに参加するよう命じられる。
ところが、妻の殺害がエイムズをレーサーとして招きたい所長の陰謀だったことが発覚。
怒りに震えるエイムズは、凶悪なレーサーたちとの戦いに身を投じながら、復讐のチャンスを狙う!
1975年に製作されたカルト作「デスレース2000」を「バイオハザード」の鬼才ポール・W・S・アンダーソン監督が過激にリメイク。
主演にジェイソン・ステイサム(「トランスポーター」)を迎え、囚人レーサーたちの熾烈なカー・バトルをショッキングかつ疾走感あふれる映像に仕上げている。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインは細かい粒状感のあるものがやや控えめに処理されています。
うるささは全くなく、それでいてのっぺりとする訳でもなく、ほどよいバランス。
フィルムライクな質感が程よく出ており好み。
シャープさもかなり満足できる作りになっています。
輪郭線がくっきりしており、精細感を堪能する事ができる。
アップシーンの人物描写はだけでなく、引きのシーンでの描写もボケる事がほとんどなくよい出来です。
暗いシーンの諧調表現はまずまず。
黒が潰れてしまったり、見にくい事はありませんし悪くはない。
カーアクションなどとにかく動くシーンが満載ですが、全く破綻が見受けられないのはさすがです。
発色は抑えめで色調も少しダークな感じですが、作品の雰囲気に合わせた仕様ですので違和感がない。
全体を通してHDらしさを感じる事のできる満足度の高い質になっています。
他のBD作品と比べるとかなり綺麗な部類に入ると思います。
色調など独特な面もありますが、この画質で出してもらえれば文句なし。
誰が見ても高画質と分かるよい仕上がりです。
【音質】
音もよいです。
とにかく特徴的なのが低音の響き。
重低音の響きがよく厚みを感じる音なので存在感がある。
車のエンジン音だけでなく、BGMも同様でかなり低音が強く出ています。
この作品にはこのような低音を強めに出す仕様は合っている。
高音も比較的綺麗に出ており満足できる。
サラウンド感もかなり感じる事ができます。
素直に迫力と臨場感を感じれる作りに仕上がっている。
音があちこちから出て、低音を響かせてくれるので迫力満点です。
繊細な音といった側面はありませんが、とにかく迫力重視の音作り。
セリフ部分もクリアで聞き取り易いです。
作品に合っている音だと思いますし、よい音質ではないでしょうか。
【物語】
内容は近未来を舞台にしたカーアクション。
元は1975年に公開されたカルト映画、「デス・レース2000年」のリメイクだそうです。
そちらは未視聴なので先入観なしでの視聴。
基本はカーアクションなのですが、かなりクレイジーな内容になっています。
タイトル名の通り少しグロいシーンもあり。
作品のテンポはよく、疾走感溢れるレースシーンと相俟って一気に見せてくれる。
レース自体がマリオカートのようなルールになっているのですが、それがバイオレンスな描写満載の仕上がりに。
劇場公開はPG-12指定だったそうですが、よくその指定に収まったと思うくらいクレイジーです。
やり過ぎてしまって思わず笑ってしまうくらい。
しかしカーアクションの出来は秀逸でスピード感溢れる仕上がりになっています。
ただ、そのバイオレンスと熱狂の中、あまりにあっさり終わってしまうエンディングが残念。
バイオレンスな描写が大丈夫で、カーアクションが好きな方なら楽しめるかと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でメイキングや舞台裏。
PinP機能やBD-Jを使用したオリジナル編集機能、さらにはBD-LIVEなどにも対応しているのですが、いずれも使い勝手はよくないです。
これらの機能は使い勝手が悪く、あまり有り難みのない機能。
ちなみにBD-LIVEは北米版に繋がるようで、メニュー周りなどは全て英語。
ユニバーサル系列映画の予告などが閲覧可能です。
【総評】
画質/音質は十分満足できる作り。
特典もHD画質で収録されていたりと満足できる。
ですので、作品のファンや、興味がある方なら安心して手に取れる良質な一本です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【デス・レース】
原題:DEATH RACE
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン
製作年:2008年
発売日:2009/04/24
販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
スポンサーサイト
[ 2009/04/29 17:02 ] た行 | TB(0) | CM(0)

ワールド・オブ・ライズ 

ワールド・オブ・ライズ

▼ジャケット表
worldoflies1.jpg

▼ジャケット裏
worldoflies2.jpg

▼盤面
worldoflies3.jpg

▼仕様
・時間:128分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"過去最高のディカプリオ、そしてクロウも絶好調。"
CIA工作員のロジャー・フェリスと、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン。
フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。
一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は無視する冷酷な男だ。
生き方も考え方も違う二人の目的は、地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。
足跡すら残さない謎の犯人を捕らえる最大の武器、それは「嘘」。
フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった。
果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か。
ハリウッドを代表するスター、レオナルド・ディカプリオ(フェリス)とアカデミー俳優ラッセル・クロウ(ホフマン)が顔を合わせ、巨匠リドリー・スコット監督が突きつける、「嘘の世界<ワールド・オブ・ライズ>」。
空前のアクション・サスペンス超大作が、いま幕を開ける!

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【ワールド・オブ・ライズ】
原題:BODY OF LIES
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ
製作年:2008年
発売日:2009/04/29
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2009/04/29 11:44 ] わ行 | TB(0) | CM(0)

マクロスF(フロンティア) 9 

マクロスF(フロンティア) 9

▼ジャケット表
macrossf91.jpg

▼ジャケット裏
macrossf92.jpg

▼4巻収納BOX表(初回特典)
macrossf93.jpg

▼4巻収納BOX裏(初回特典)
macrossf94.jpg

▼盤面
macrossf95.jpg

▼仕様
・時間:74分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
生き残りと恋の行方をかけ、燃えさかるバジュラ本星での最終決戦!
23 トゥルー・ビギン
新統合軍に編入されたアルトは、V型感染症の恐怖に悩むシェリルを気づかって、2人きりの時間を過ごしていた。
一方、船団を離れたランカとブレラは、バジュラの本星へ到達する。
だが、三島たちからランカとバジュラに関する秘密を明かされたアルトは、ある決意を迫られることに。
24 ラスト・フロンティア
独自行動をとる元S.M.Sメンバーはガリア4で第117調査船団の研究資料を調べ、この悲劇を招いた陰謀の核心に迫っていた。
だが、フロンティア首脳部はすでに船団の存続をかけ、バジュラとの最終決戦に臨む決定を下していた。
それぞれの思いを胸に、すべてはバジュラの星に結集する。
25 アナタノオト 全長版
バジュラ本星を前に展開する決死の攻防戦。
シェリルとランカの声が虚空に響きあう中、フロンティア船団の人々は懸命に戦う。
だが、バジュラの力を我がものとする新たな存在が現れ、フロンティア船団は危機に瀕する。
はたして生き残るのは誰なのか?

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
TVアニメシリーズですので、これまでの巻と画質的には変わりません。
TVアニメですので、一部シーンで演出で使われている箇所を除き、フィルムグレインはなくすっきりした映像。
シャープさはこれまで同様の甘さの残る映像です。
少しぼんやりとした制作解像度が足りてないと思わせるような出来。
結局このぼんやりした少し眠たい映像は最後まで一環していましたね。
暗いシーンの諧調表現も中々よく黒もしっかりと出ており見やすい。
戦闘シーンなどスピード感溢れ、ゴチャゴチャしたシーンでも破綻しないのはさすが。
様々の色を綺麗に鮮やかに再現しており画面に映える。
他のBDアニメと比べるとそこそこ綺麗な部類に入ると思います。
ぼんやりとした少し眠たい映像は好みが別れるでしょうが、発色の良さとあれだけの動きを再現できるのはBD版だからこそ。
1巻からこの最終巻まで基本的に同じ画質なので安心できる作りです。
【音質】
音はそこそこ。
こちらもこれまでの巻と同様の音質です。
音全体の鳴りはよく、迫力は悪くない。
重低音に軽さが残ってしまい、厚みが足りませんが、TVアニメなので仕方ないか。
高音は綺麗な音が出ていて好印象。
サラウンド感はステレオ音声という事でありません。
セリフ部分は、全体的にクリアですっきりしている。
これまで同様の原音に忠実な音ですので、安心感がある。
【物語】
内容はTVアニメ、マクロスFの第23話~第25話収録。
2クールアニメもいよいよ最終巻。
ストーリーが動くようになりまとめに入っていくのですが、色々と伝わりにくい箇所が多い。
伏線を回収しきれずに不完全燃焼になっている面も強い。
結局グタグタになってしまい、締まりの悪い終わり方になっています。
劇場版も制作されているとの事なので、そっちで補完されるのでしょうか。
戦闘シーンもマクロスらしい歌との融合もあるのですが、とりあえず歌わせておけ的な感じも強く盛り上がりに欠けます。
全話を通しての印象としては序盤が最も熱く、中盤でストーリーが動き、終盤でグタグタになってしまった印象。
それでも様々な楽曲など印象に残る作品ではありました。
【特典】
特典は25話に音声解説の他、HD画質でマクロスグッズ紹介、バンダイビジュアルBD紹介。
封入特典でブックレットが付属。
さらに初回特典で6巻~9巻まで収録できる書き下ろしBOXが付いてきます。
5巻で付いて来たBOXとはイメージの違う機体を押し出した作り。
【総評】
画質/音質は今までの巻と同じ作りで、シリーズ通して最終巻まで安心できる作りです。
収納BOXは初回特典との事ですので欲しい方は早めに押さえておくといいかもしれません。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【マクロスF(フロンティア) 9】
監督:河森正治(総監督)、菊地康仁
出演:中村悠一(声)、遠藤綾(声)、中島愛(声)
製作年:2008年
発売日:2009/04/24
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/28 17:03 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2 

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2

▼BOX表
eurekabox21.jpg

▼BOX裏
eurekabox22.jpg

▼中ジャケット表
eurekabox23.jpg

▼中ジャケット裏
eurekabox24.jpg

▼盤面1
eurekabox25.jpg

▼盤面2
eurekabox26.jpg

▼盤面3
eurekabox27.jpg

▼盤面4
eurekabox28.jpg

▼盤面5
eurekabox29.jpg

▼盤面6
eurekabox210.jpg

▼仕様
・時間:576分(本編)+96分(特典)
・映像:1080i/スタンダード(1.33:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×6枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
Psalms of Planets Eureka seveN
交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2
劇場映画公開記念
初回限定生産
6枚組:第27~50話収録
音声特典:オーディオコメンタリー(6本)
映像特典:
・第51話「ニュー・オーダー」
・OP&EDノンクレジット版
・劇場版予告編 他
仕様:ボックスは吉田健一の描き下ろし
インナーは吉田健一&中田栄治の描き下ろし

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
BOX1と全く同じ画質と言って問題ないでしょう。
BD化にあたりHDマスターを制作したそうですが、元の映像ソースは4:3のSD制作かと思われます。
グレインはなくTVアニメらしくすっきりした映像。
シャープさはアップのシーンでは比較的くっきりとした輪郭を保てているものの、引きのシーンは少し厳しいか。
これは素直に情報量が足りないためであり、SD制作なので仕方ありませんね。
破綻するような潰れになる事はないので許容範囲。
一部輪郭線ではジャギーも見受けられます。
強く出るものではありませんし、動いているとそこまで気になるものではないかと思いますが、気になる人には気になるかも。
色ノイズについては暗い諧調で出やすいようです。
発色がよく明るいシーンではあまり見受けられません。
疑似輪郭も稀に見受けられますが、こちらはよほど注視しないと分からない程度なので気にならないかと思います。
よく動くシーンやゴチャゴチャしたシーンで破綻しないのはさすが。
戦闘シーンをはじめとした数々のシーンを破綻せずに再現できるのは嬉しい。
DVDをアプコンしたものですと、ここで破綻してしまうので、ここはBD化のメリットでしょう。
OPやEDの映像は本編と同様ですが、テロップのみ綺麗なHD画質となっています。
他のBDアニメと比べると並程度。
BOX1と全く同じ印象ですので、BOX1が許容範囲だった場合は安心できる作り。
SD制作ですので、どうしてもHDアニメよりは劣ってしまいますし、細かい箇所で荒も目立つ。
DVDアプコンよりは多少画質的に向上していても、大差がないシーンもあるかと思います。
ただ、動きあるシーンでの再現性はDVDでは再現できない、明らかに違うBDならではの良さが出ていますので、その辺を考慮すればある程度は満足できるのではないでしょうか。
【音質】
音は中々よいです。
こちらもBOX1と全く同じ。
重低音の鳴りは中々よい。
少し軽さが残り厚みに欠けますが、悪くはない。
高音はやはりクリアな音。
ステレオ音声ですので、サラウンド感はありませんが、音がクリアでよく通ります。
こちらはDD収録のDVDとは明らかに違いを感じれる音となっている。
よい楽曲やBGMの使われるエウレカセブンだからこそ、この音のクリアさは嬉しい。
セリフ部分も聞き取り易く良好です。
原音を忠実に再現した良い音質。
【物語】
TVアニメ、交響詩篇エウレカセブンのBOX2。
27話~50話の後半2クールを収録したものです。
少年と少女の成長、メカ、そしてラブストーリーといった王道路線。
しっかりと主人公を中心とした登場人物が成長していく様は見ていて楽しい。
後半に入りストーリーがよく動くようになります。
間延びした展開も感じず、盛り上がる所、息抜きする所と起伏をつけてくれる。
シリアスで少しグロい展開もあったりしますが、後半の追込みは感動し引き込まれる。
BD版で見直すにあたり3回目の視聴になりますが、それでも胸にくる。
稀に作画が酷い時もありますが、4クールと長い期間、全体を通して安定しているのも好印象。
OPやED、挿入曲など音のセンスもよく、盛り上げてくれる。
好みは別れるかとは思いますが、自分にとっては大好きなアニメです。
【特典】
特典は本編DISCに映像特典として50話のノンクレジット版、音声特典は計6本のオーディオコメンタリー。
特典DISCに第51話「ニュー・オーダー」、OP&EDノンクレジット版、緊急特番、スペシャルネクストプレビュー、PV、劇場予告編。
第51話「ニュー・オーダー」はアニメフェスで公開録音されたものに映像をつけたもの。
映像自体は既存の本編映像を編集した形になっています。
OP&EDノンクレジット版は全てのOP&EDを収録。
スペシャルネクストプレビューはDVDの特典についてきた映像。
劇場予告編はHD画質16:9での収録。
映像特典については種類が豊富でファンならたまらないと思います。
描き下ろしによるBOXの作りも満足できる。
なお、BOXのサイズはBOX1同様にCDケースサイズより一回り大きいくらいのコンパクトなBOXとなっています。
【総評】
画質はそこそこ、音質はクリアで良好。
特典はボリュームありますし、BOXの仕様もよい。
ファンなら間違いなく所有欲を満たす、満足できる作りになっているかと思います。
BOX1同様に発売前の段階から入手困難になっていたようですので、気になっている方はお早めに。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2】
監督:京田知己
出演:三瓶由布子(声)、名塚佳織(声)、 藤原啓治(声)
製作年:2005年-2006年
発売日:2009/04/24
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/26 18:51 ] か行 | TB(0) | CM(0)

ウォーリー 

ウォーリー

▼ジャケット表
walle1.jpg

▼ジャケット裏
walle2.jpg

▼初回限定特典ケース表
walle3.jpg

▼初回限定特典ケース裏
walle4.jpg

▼盤面1
walle5.jpg

▼盤面2
walle6.jpg

▼仕様
・時間:約98分(本編)+ボーナス・コンテンツ
・映像:1080p/スコープ(2.39:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio ES/6.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio ES/6.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
キミは、ボクのタカラモノ。
『ファインディング・ニモ』の監督が、ピクサー史上最大のスケールで贈る、待望の超話題作!
29世紀の地球。
700年もの間、たった独りでゴミ処理を続けているロボット【ウォーリー】。
彼の夢は、いつか誰かと、手をつなぐこと。
ある日、そんなウォーリーの前に、真っ白に輝くロボット【イヴ】が現れる。
一目惚れしてしまったウォーリーが、イヴに大切な宝物"植物"を見せると、思いがけない事態が!
イヴはそれを体内に取り込み、宇宙船に回収されてしまう。
イヴを失いたくない!
必死に宇宙船にしがみついたウォーリーは、大気圏外へ飛び出して…。
宇宙の遥か彼方でウォーリーを待ち受けていたのは、地球の未来が懸かった壮大な冒険だった!
純粋にただ大切な相手を"愛する"ことの素晴らしさを教えてくれる、PIXARが贈る"29世紀のラブストーリー"。

▼感想
【画質】
映像はとても綺麗です。
CGアニメという事でフィルムグレインはありません。
シャープさは素晴らしい。
とても解像度を感じる事ができ、なおかつ精細な箇所までの再現性。
輪郭が丁寧で立体感と質感のあるCGが綺麗に映し出されております。
一部演出でソフトに仕上がる箇所も素晴らしい出来映えになっており満足できる。
暗いシーンの諧調表現もよく宇宙空間などをはじめとした、黒がとても綺麗に出ています。
細かい箇所やゴチャゴチャした箇所、スピード感ある箇所など、いずれにおいても全く破綻せず、見事に再現している。
発色もよく、映像がよく映えます。
物体の質感だけでなく、地球、宇宙空間などの空気感を感じる事ができる作りはさすがの一言。
とにかくハイビジョンらしさを堪能できる、素晴らしい画質。
他のBD作品と比べるとCGアニメという事もありますが、間違いなく最高クラスの画質です。
過去にBD化されたピクサー作品は、カーズ、レミーとどれも素晴らしい画質ですが、その中においても、最新作だけあってより満足感があります。
リファレンスディスクとしても持っておきたい文句なしの画質です。
【音質】
音も素晴らしい。
英語音声だけでなく、日本語音声もしっかりと劣化なしのロスレス6.1chで収録は嬉しい。
自分は日本語吹替え音声で視聴しました。
重低音は鳴りがよい訳ではありませんが、しっかりと響く音。
音に厚みを感じる事ができ、轟音ではなくても低音の響きを感じられる。
正にバランスのいい音に仕上がっている。
高音はとても綺麗。
よく伸びで広がりを感じる音で美しい。
サラウンド感も十分感じる事ができます。
音の位置が正確で臨場感溢れる音。
迫力のある音とは違いますが、音に包まれるような、空気感まで再現したような音になっています。
セリフ部分も聞き取り易くとてもクリア。
音質面もとても素晴らしい出来になっていて大満足。
【物語】
ストーリーはロボットが主役になったCGアニメーション。
未来の世界を描いた作品ですが、SFというよりもファンタジーやラブストーリーといった内容。
ロボットというキャラを使いながら、実にかわいらしく描いてくれます。
動きや仕草がかわいく本当に生きているかのよう。
小気味よく動き感情が伝わってくる。
テンポもよく、最初の静かでリアルさのある世界から一転、一気に駆け抜ける。
そして最後は綺麗にまとまり嬉しくなる。
エンドロールも楽しく作られており必見です。
笑いあり感動あり、そして風刺的なメッセージ性を感じる事もできる。
何も考えなくても素直に楽しいと思える作り。
日本語音声にすると劇中内の文字もちゃんと日本語になったりと、ここら辺もピクサーらしいですね。
大人も子供も安心して楽しめる傑作です。
【特典】
特典は大変豪華。
本編DISCにHD画質でバーニー、マジシャン・プレスト、バーニー:ストーリーリールといった短編アニメーションとディズニーの予告編集。
このバーニーは劇中に出て来たロボットを主役にした短編アニメ。
この出来がとにかく良い。
とても面白く笑える作りで、本編を見た後はこれを見て完結すると言ってもいいくらい楽しいです。
間違いなく必見の出来。
さらに音声解説、雑談やトリビアといった内容。
特典とは少し違うかもしれませんが、字幕や音声言語を選ぶ箇所にホームシアター向けの画質や音声チェックをする事ができるものが用意されています。
色々と調整用に使う事もでき、とてもよい出来で、AV機器好きにはたまらないのではないでしょうか。
これだけでも商品化できそうな出来。
特典DISCもこれまた豪華。
全てHD画質で、ピクサーストーリー、未公開シーン、BNLビデオ集、ストーリーブック、舞台裏、CM集など盛り沢山。
アクシオムゲームセンターはミニゲーム集になっており、BD-Jを使った簡単なゲームが4種類用意されています。
さらにクイズゲームなどもあり子供も楽しめそう。
3Dセットツアーは色々な角度から劇中のエリアを閲覧できるもので作品のファンにはたまりません。
そして驚いたのがピクサー・ストーリー。
これ、過去にBDで発売済みでレビューもした「ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版」のDISC2内に収録されていた、ピクサー・ストーリーと同じものが丸々入っているのです。
この太っ腹ぶりには驚き。
ピクサーファンなら間違いなく楽しめるドキュメンタリー。
とにかく種類が豊富でボリューム満点、さらに全てHD画質なのも嬉しい。
今まで発売されたBD作品の中でも最も豪華な特典ではないでしょうか。
【総評】
画質/音質は文句なしのトップレベル。
特典も群を抜いて素晴らしいもの。
非の付けどころのない素晴らしい一本になっています。
作品やピクサーファン、内容に興味がある方はもちろん、興味がない方でも是非手に取って欲しい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ウォーリー】
原題:WALL・E
監督:アンドリュー・スタントン
出演:ベン・バート(声)、エリッサ・ナイト(声)
製作年:2008年
発売日:2009/04/22
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/22 04:46 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート FINAL FANTASY XIII Trial Version Set 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート FINAL FANTASY XIII Trial Version Set

▼スリーブ表
ff7acc1.jpg

▼スリーブ裏
ff7acc2.jpg

▼スリーブ裏(背表紙なし)
ff7acc3.jpg

▼ジャケット表1
ff7acc4.jpg

▼ジャケット表2
ff7acc5.jpg

▼盤面1
ff7acc6.jpg

▼盤面2
ff7acc7.jpg

▼仕様
・時間:126分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc/PS3用)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE
命は巡り、新たな地に再臨する
特典映像
■On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII (OVA)
■REMINISCENCE of FFVII (「FFVII」のダイジェスト)
■REMINISCENCE of FFVII COMPILATION (「COMPILATION of FF VII」作品のダイジェスト)
■TURBULENCE of FFVII ADVENT CHILDREN (映画祭出品の模様など)
■FFVII ADVENT CHILDREN COMPLETE トレーラー集
FINAL FANTASY XIII Trial Version
双対する世界の真実に触れた時、人は定められし宿命と対峙する。
収録内容
■『ファイナルファンタジーXIII』Trial Version 本編
■『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』トレーラー「高画質最新映像」
■『ファイナルファンタジー アギトXIII』トレーラー「高画質最新映像」

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
CGアニメという事でフィルムグレインはなく綺麗ですっきりした映像。
全体を通すと少し評価をしづらい映像になっています。
というのも、映像にバラツキがあるため。
おそらく、既存の映像と、追加の映像との差なのだと思います。
既存の映像部分については、やや物足りなさが残る。
ソフトフォーカスをかけたような少しぼんやりとした甘い映像になっています。
演出的な面もあるでしょうが、それでも物足りなさを感じる映像に。
時折ジャギーと言いますか、CGの荒さを感じる事もある。
とても細かい箇所まで描いており、それを見事に再現できているのはさすがですが、例えば髪の毛一本一本の箇所などで出てしまうこの荒さが物足りなさの一因に。
おそらく制作年からくる技術的な問題なのだと思います。
当時、DVDだと分からなかった箇所が、BDの1080pにより分かるようになってしまった。
解像度の高いBDだからこそ、粗が目立つようになってしまった印象。
一方で、追加シーンについてはとてもよい出来。
こちらは新たに制作しただけあって、既存の映像とはワンランク上の仕上がりになっております。
高解像度でも荒さが見えず、とても綺麗でなめらかな映像に。
くっきりとした輪郭で細かい箇所まで丁寧に再現できています。
既存の箇所、追加の箇所、どちらも暗部シーンの諧調はまずまず。
少し立体感に欠けるかなと感じる箇所もありましたが、概ね良好で綺麗です。
とてもよく動くシーンや細かい物が飛び散るシーンなどが満載ですが、いずれにおいても映像が破綻する事がないのはさすが。
これらがノイズなど破綻する事もなく忠実に再現できるのはBDならでは。
他のBDで出ているCGアニメ作品と比べると、可もなく不可もなくといった印象。
既存の箇所につきましては、CG自体の荒さを感じるため物足りなさが残りますが、裏を返せば再現性がよいからこその問題。
一方で、追加シーンについては、ハリウッド産CGアニメと比較しても負けず劣らずのよい出来になっています。
元々DVD版の出来もよかったですが、そのDVDとも雲泥の差と言える程、画質的に向上していますので、作品のファンなら楽しめると思います。
【音質】
音はよいです。
重低音は鳴り自体は控えめなのですが、しっかりと厚みのある音が出ている。
高音も綺麗に出て伸びのある音になっています。
サラウンド感はまずまず。
音が回るといった感じではありませんが、しっかりと音の位置を伝えてくれる。
アクションパートが多いので、個人的にはもう少し低音やサラウンドを効かせて迫力ある音作りでもよかったかなとは思いましたが、満足はできる音です。
セリフ部分のクリアさは明らかにDVD版より向上しました。
聞き取りにくい箇所もほとんどなく、よい出来です。
音質面も丁寧に再現されており満足できる作りかと思います。
【物語】
ストーリーはゲーム作品FF7のその後を描いたCGアニメーション。
過去にDVDで発売した既存のシーンだけではなく、新たに約30分の追加シーンが収録されています。
あくまでFF7をプレイした人向けの映像作品ですので、未プレイの人にはよく分からない箇所も多いかも。
展開や内容はファンでない限りあまり魅力を感じるものではありませんが、アクションシーンの見せ方は見事。
とてもスピーディーによく動いてくれる。
そして評価できるのは、追加シーンが収録された事で、作品全体の質が上がった事。
決して蛇足的なものではなく、必要に応じた追加がされており、しっかり補完されている。
一度DVD版で見た事ある人でも、新たに楽しめる作りとなっています。
【特典】
特典はSD画質で、REMINISCENCE of FFVII、REMINISCENCE of FFVII COMPILATION、TURBULENCE of FFVII ADVENT CHILDREN、HD画質でOn the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII、FFVII ADVENT CHILDREN COMPLETE トレーラー集。
SD画質のものは、いずれも過去に出たFF7関連作品などのダイジェスト的なものですので、この解像度でも問題ないと思います。
このBD版のために新規に収録された、On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VIIは本編にも出てきた少年を主人公にしたOVA作品。
30分程度の作品になっており、これ単体でも十分楽しめる。
ボリューム感のある特典で満足できるはずです。
ちなみに、この限定版にはファイナルファンタジーXIIIの体験版DISCがセットでついてきます。
こちらはPS3専用DISCですし、当ブログの趣旨とは外れるので割愛。
なお、収録パッケージの大きさですが、やや特殊なサイズになっています。
通常のBDサイズより高さは低く、奥行きが長いといった作りに。
ビジュアル的には満足できる作りなのですが、サイズ的には浮いてしまい不満もあり。
通常版は従来のBDサイズのようなので、この限定版もできればBDサイズに合わせて欲しかった。
【総評】
画質や音質は当然DVD版より明らかに違うよい出来になっています。
特に追加シーンは画質的にも出来がよく、内容を補完する上でも満足できる作りに。
さらに特典類も豊富ですので、作品のファンなら押さえておいて間違いはありません。
FF13の体験版が不要な場合は、通常版を買ったほうがよいかと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon




【ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート 】
原題:FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE
監督:野村哲也(ディレクター)、北瀬佳範(プロデューサー)
出演:櫻井孝宏(声)、伊藤歩(声)
製作年:2005年/2009年
発売日:2009/4/16
販売元:スクウェア・エニックス

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/17 06:15 ] は行 | TB(0) | CM(0)

マクロスF(フロンティア) 8 

マクロスF(フロンティア) 8

▼ジャケット表
macrossf81.jpg

▼ジャケット裏
macrossf82.jpg

▼マクロスフォールドカレンダー '09/'59 美星学園バージョン(初回特典)
macrossf83.jpg

▼盤面
macrossf84.jpg

▼仕様
・時間:72分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
フロンティアの人びとを襲う大惨劇!
想い人との絆はどこに…。
20 ダイアモンド・クレパス
告白を決意したランカではあったが、シェリルとアルトが抱きあっている場面に鉢あわせしてしまった。
乱れるランカの想い。
そのとき、侵入していたバジュラ幼体たちが第2形態に成長して襲撃を開始した。
フロンティア船団の大混乱に乗じ、三島はその野心を遂げようとする…。
21 蒼のエーテル
野望を成就し、全権を掌握した三島。
バトルフロンティアが出撃して外敵を倒す一方、ルカの発案で船団内のバジュラ群をアイランド3へと引き寄せ、フォールド爆弾で殲滅する作戦が決行された。
誘導のため、決意も新たに歌うランカ。
だが、その歌唱は思わぬ痛みを伴っていた…。
22 ノーザン・クロス
船団はかろうじて全滅をまぬがれ、アルトたちは新型のMDE爆弾でバジュラ掃討を続けていた。
シェリルは苦しみを抑えながら前とは違う気持ちで再び歌い、注目を集め始める。
陰謀の真相を知るオズマもまた惨劇を生きのびていたが、頼みのS.M.Sは解体されようとしていた…。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
TVアニメシリーズですので、これまでの巻と画質的にはほとんど変わりません。
TVアニメですのでフィルムグレインがないのはそれまでと同様。
シャープさは相変わらず甘さの残る映像になっていますが、アップのシーンなどは比較的シャープネスが強く感じる事も。
これまでよりは多少輪郭強調できているシーンが多く感じます。
発色のよさは相変わらず素晴らしい。
鮮やかな色を見事に再現しております。
暗いシーンの諧調表現もよいですし、戦闘シーンを始めとしたスピード感溢れる箇所やゴチャゴチャ入り乱れるシーンも丁寧に再現しており、破綻しないのはさすが。
他のBDアニメと比べても中々綺麗な部類に入ると思います。
【音質】
音はそこそこ。
こちらもこれまでの巻と同様の音質です。
重低音の厚みと響きに物足りなさはありますが、鳴りはよいので迫力はそこそこ。
高音は綺麗に出ておりクリアです。
サラウンド感はステレオ音声という事でありません。
セリフ部分は一部聞き取りにくい箇所があるものの、全体的にクリアですっきりしている。
これまで同様に原音に忠実な音になっているかと思います。
【物語】
内容はTVアニメ、マクロスFの第20話~第22話収録です。
ストーリーも終盤に差し掛かり一気に進行していきます。
これまで張っていた伏線の回収もされ出しましたが、どうしても伝わりにくい箇所が多い。
話の展開的に必要だったのかと思える描写もあり、あまり好みな展開ではありません。
キャラクターにもイライラを感じてしまい、作画が安定していない箇所もあったりと没入感に欠ける。
戦闘シーンも序盤のマクロスらしさが薄れてきており物足りなさが残ります。
歌の入りなどは相変わらず良いのですが…。
相変わらずOPやEDが進行に応じてよく変わるのはこのアニメらしくて楽しいですね。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でマクロスグッズ紹介、バンダイビジュアルBD紹介。
チャプターは通常のチャプターの他、曲名からチャプターを選ぶ事ができ、マクロスらしさが出ています。
封入特典でブックレット、さらに卓上カレンダーが付いてきます。
この卓上カレンダーですが第5巻でついてきたものと同様で、台となるものが付属しておらず用紙のみとなります。
【総評】
画質/音質はこれまでとほとんど変わりませんので、これまで購入を続けているファンなら安心して購入できると思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【マクロスF(フロンティア) 8】
監督:河森正治(総監督)、菊地康仁
出演:中村悠一(声)、遠藤綾(声)、中島愛(声)
製作年:2008年
発売日:2009/03/27
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/09 05:43 ] ま行 | TB(0) | CM(3)

ミニミニ大作戦 

ミニミニ大作戦

▼ジャケット表
italianjob1.jpg

▼ジャケット裏
italianjob2.jpg

▼盤面
italianjob3.jpg

▼仕様
・時間:110分(本編)+約54分(特典)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
GOOD SPEED!
STYLISH THRILLING PERFECT
THE ITALIAN JOB
ミニミニ大作戦
特典映像(480i Std-Def)
★メイキング映像
■メイキング~スタッフ&キャスト裏話
■脚本構築のヴィジョン
■ドライビング・スクール
■小さな大モノ~ミニ・クーパー
■華麗!~アクション・シーン撮影秘話
★未公開シーン(6シーン)
★オリジナル予告篇

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
フィルムグレインは細かい粒状感のあるものが点在しています。
フィルムライクな質感が出ていますが、このグレインが少し曲者。
黒の強い粒状感のあるグレインが強く出ている。
ですので、汚く見える時があります。
特に細かい箇所などはグレインが重なり潰れがちに見える事も。
このグレインはかなり好みが別れるかもしれません。
シャープさは中々よい。
アップのシーンの質感はよいですし、引きのシーンでもそこまでボケる事もない。
前述の通り細かい箇所がグレインのせいで汚く見える箇所がありますが、輪郭線はよく出ています。
暗いシーンの諧調も悪くないのですが、こちらもグレインの影響で見づらい箇所も。
よく動くシーンが多い作品ですが、全く破綻しないのはさすが。
しっかりスピード感溢れる映像を再現できています。
発色や色調はやや抑えめで大人しい印象。
車などの質感はよく再現出来ていて良好。
目立つレベルではありませんが、稀にフィルムの傷のチラつきが見受けられます。
他のBD作品と比べるとそこそこ綺麗な部類に入ると思います。
個人的には★3~4の間と言った所。
ハッとするような高画質ではありませんが、及第点はクリアしている画質だと思います。
【音質】
音は中々。
重低音は鳴りはよいのですがやや軽さが残ります。
高音は綺麗に出ていてしっかり通る音。
サラウンド感は感じる事はできるものの、やや控えめ。
この手のカーチェイスがある作品にしては随分と大人しい音作りになっています。
もう少し迫力ある音を期待していたのですが仕方ないのでしょうか。
前述の低音についてもエンジン音を含めもう少し芯に響く音を期待していたのですが、サラウンド同様に作りがこれなのかな。
セリフ部分はクリアで聞き取り易く良好です。
少し大人しさを感じる音ではありますが、再現性はよいのだと思います。
迫力ある音を期待すると少し肩すかしをくらうかも。
【物語】
内容は窃盗集団が主人公のアクション映画。
邦画のタイトルのような軽い感じではなく、しっかりと作り込まれた作品です。
テンポはとてもよく中盤以降は一気に駆け抜ける。
テンポ同様にカーチェイスを始めとしたアクションはスピード感がありよい出来。
かわいらしいミニクーパーのカーアクションは見た目も楽しい。
ただ、展開的にはありきたりな展開で、先も読めるので意外性には乏しい。
それでも見終えた後にスカッとする爽快感は中々のもの。
派手さがある訳ではありませんが、誰でもとっつきやすい、よく出来たクライムアクションではないでしょうか。
【特典】
特典はSD画質でメイキングや未公開シーン、予告など。
収録時間は長めでボリュームもありますが、全てSD画質での収録は残念。
未公開シーンなどはまともに見れないくらいの低画質です。
【総評】
画質/音質はそこそこ満足できると思います。
特典は全てSD画質ですがボリュームはある。
作品のファンや興味ある方なら押さえておいてもよいかと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ミニミニ大作戦】
原題:THE ITALIAN JOB
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:マーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロン
製作年:2003年
発売日:2009/04/01
販売元:角川映画

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/07 06:16 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX 

蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX

▼BOX表
mushishi1.jpg

▼BOX裏
mushishi2.jpg

▼ブックレット
mushishi3.jpg

▼盤面1
mushishi4.jpg

▼盤面2
mushishi5.jpg

▼盤面3
mushishi6.jpg

▼盤面4
mushishi7.jpg

▼盤面5
mushishi8.jpg

▼仕様
・時間:約613分
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×5枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
この世はヒト知れぬ生命に溢れている。
動物でも植物でもなく微生物や菌類とも異なる、生命の原生体に近いモノ達。
それらを総じて"蟲"と呼ぶ。
"蟲"と"ヒト"の世界を繋ぐ"蟲師"ギンコが、"蟲"が"ヒト"にもたらす妖しき現象を謎解きながら、共生へと導いていく。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
元々SD制作アニメとの事なので1080iにアップコンバートした映像が収録されています。
演出なのでしょうか、グレインが全体を通してうっすらとのっている。
ノイジーというものではなく、本当に細かい粒状感のあるもの。
明るいシーンだとあまり分からないくらいですが、暗いシーンだとうごめいてるのが分かります。
シャープさは少し厳しいか。
アプコンという事なので仕方ありませんが、かなり柔らかくぼけ気味な映像になっています。
輪郭線も弱く、特に引きのシーンでは厳しく感じる。
ただ、作品の雰囲気に柔らかい映像が合っていますので、悪くはない。
アプコン時に現れがちなジャギーはほとんど見受けられません。
少し気になったのは稀に発生する擬似輪郭。
とても弱いものですが、一部シーンで擬似輪郭が発生する事がある。
ただ、DVDを機器側でアプコンしたようなあからさまな擬似輪郭ではなく、うっすらと弱いものですので気にならない人は気にならないと思います。
後は色ノイズのようなものも稀に出ますが、これはグレインがそう見えるだけかもしれません。
モスキートノイズが大量発生し破綻するような酷いシーンは見受けられませんし、個人的には許容範囲に収まっています。
全体的に悪くはないですが、アプコン映像の域を脱せない印象の映像です。
他のBDアニメ、特にHD制作アニメと比較するとどうして劣ってしまうのは仕方ないか。
ただ、元の映像自体が美麗な事や、16:9という事もあり、思ったより綺麗には見えます。
DVDを再生機側でアプコンした映像よりは映像が安定して綺麗になっているのではないでしょうか。
あくまでSDソースをアプコンしたのが分かる映像ではありますが、アプコンという事を考慮すると割と満足できる質になっています。
【音質】
音はよいです。
ドルビーTrueHDで5.1chサラウンド音声と、オリジナル原音のLPCMステレオ音声の収録。
5.1chサラウンド音声はBD用に新たに制作されたものだそうです。
せっかくなので5.1chサラウンドで視聴。
重低音は控えめながら厚みを感じる事ができる。
抑えた低音が弱すぎる事なく出ていて悪くない。
高音はとても綺麗に出ています。
しっかりと伸びを感じさせ広がりのある音に。
サラウンド感は中々面白い作りになっている。
音がよく回るといったり迫力のある音というのとは違います。
効果的に使用されており、音の位置も分かるような作りに。
立体的な音と言いますか、作品の雰囲気にあった包み込むような優しい音になっています。
臨場感が増しており作品の魅力を引き出してくれる。
元がステレオ音声なアニメのサラウンド化は、いい加減な音場設定だったりと、イマイチな事が多いのですが、この作品についてはよい出来になっているのではないでしょうか。
セリフ部分は少し音が被ってしまう箇所があるものの比較的クリアで聞き取り易い。
作品の雰囲気を丁寧に再現したよい音質だと思います。
5.1chサラウンドは蟲師ファンなら是非聞いてもらいたい音に仕上がっています。
【物語】
TVアニメ、蟲師の全26話を収録したBOXです。
大筋の繋がりはあるものの1話完結といった仕組みになっている。
ですので、1話1話しっかりと見せておりテンポもとてもよい。
時代背景の曖昧な、それでいてしっかりとした作風。
ありそうでなさそうな独特の雰囲気に惹かれ見入ってしまう。
基本的に余韻の残る終わりが多く、決してハッピーエンドではない。
ゾクッとする事もあれば、暖かい事もある。
この雰囲気が大好きです。
練り込まれたシナリオに、映像も綺麗で、音楽も作品を引き立ててくれる。
漫画の原作ファンでもあるのですが、蟲師はTVアニメ化して大正解だと思う作品です。
個人的には映像、音楽、そして原作のストーリーとそれぞれが引き立て合い原作を上回る素晴らしい出来になっているかと思います。
普段アニメを見ない方でも楽しめる、特に年齢層の高い人向けな、大人のアニメです。
どことなく「まんが日本昔ばなし」に通ずるものがあるのではないでしょうか。
【特典】
特典は映像特典が特典DISC内に収録。
本編同様にSD画質を1080iにアプコンしたもので多数のインタビュー、対談と制作現場撮影のようなもの。
対談の数は豊富で中々楽しめます。
本編自体もSDからのアプコンですので画質的には仕方ありませんね。
封入特典のブックレットはDVD単巻ジャケットなどを含めた蟲師のイラストがカラーで収録されており満足できる作り。
BOXの作りもしっかりしており、作風とマッチしていて満足できると思います。
【総評】
画質はアプコンという事を考えればそこそこ満足できるかと思います。
音質は明らかに今までの蟲師とは別のものとなっているので聴く価値はあり。
特にこの作品は音が効果的に使われるシナリオも多く、この音はファンなら感激できると思います。
特典やBOXの仕様なども満足できる。
作品のファンなら所有する価値はあると思いますし、未見の人でも一度見てもらいたいアニメです。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX】
監督:長濱博史
出演:中野裕斗(声)、土井美加(声)
製作年:2005年-2006年
発売日:2009/03/27
販売元:エイベックス・マーケティング

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/05 02:18 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

プリティ・ウーマン 

プリティ・ウーマン

▼ジャケット表
prettywoman1.jpg

▼ジャケット裏
prettywoman2.jpg

▼盤面
prettywoman3.jpg

▼仕様
・時間:120分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
夢と出逢い、愛を見つけたふたり。
ビバリーヒルズの夜…。
実業家のエドワード(リチャード・ギア)は、ふとしたきっかけでヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)という娼婦と出逢う。
"ウォール街の狼"として知られる仕事一筋のエドワードにとって、無邪気なヴィヴィアンとの出逢いは新鮮だった。
彼女にとっても、彼の住む世界は見たことのない眩しいものだった。
2人は、一週間だけのパートナーとして契約を結び、一緒に暮らしはじめる。
娼婦からトップレディへと変貌するヴィヴィアン。
彼女との生活は、エドワードの心に変化をもたらした。
やがて、互いに惹かれあうことに気づくが、同時に2人の住む世界があまりにも違いすぎることにとまどいを感じはじめるのだった…。
ジュリア・ロバーツとリチャード・ギアの絶大な人気を不動のものとしたラブストーリーの決定版を、鮮やかな色彩と立体的なサラウンドサウンドで収録。
多彩なボーナス・コンテンツも楽しめる正真正銘の永久保存版!

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【プリティ・ウーマン】
原題:PRETTY WOMAN
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ
製作年:1990年
発売日:2009/04/03
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
[ 2009/04/03 18:09 ] は行 | TB(0) | CM(0)

2009年04月発売リスト 


▼2009/04/01

ミニミニ大作戦
Amazon】【評価/批評

ゴッド・ディーバ
Amazon

スリーピー・ホロウ
Amazon

ブーリン家の姉妹
Amazon

ラーメンズ第16回公演『TEXT』
Amazon

▼2009/04/02

ピンクの豹
Amazon

X-ファイル 劇場版 ブルーレイディスクBOX
Amazon

X-ファイル:真実を求めて ディレクターズ・カット
Amazon

▼2009/04/03

ブラインドネス
Amazon

プリティ・ウーマン
Amazon】【評価/批評

ティンカー・ベル
Amazon

ドリームス オブ 東京ディズニーリゾート25th アニバーサリーイヤー マジックコレクション
Amazon

ICHI
Amazon

トロピック・サンダー 史上最低の作戦
Amazon

▼2009/04/08

アクアプラスライブ&アクアプラスフェスタ2008
Amazon

バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス
Amazon

カサブランカ
Amazon

チャーリーとチョコレート工場
Amazon

▼2009/04/11

ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 5th Blu-ray
【Amazon】

▼2009/04/15

爆音鉄道
Amazon

▼2009/04/16

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート FINAL FANTASY XIII Trial Version Set
Amazon】【評価/批評

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート 通常版
Amazon】【評価/批評

▼2009/04/21

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
Amazon

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン コレクターズパック
Amazon

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
Amazon

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!
Amazon

東武鉄道Part3 東上線、越生線、野田線
Amazon

▼2009/04/22

ウォーリー
Amazon】【評価/批評

ウォーリー Blu-ray+DVD セット
Amazon

ウォーリー コレクターズ・ボックス
Amazon

宮廷画家ゴヤは見た
Amazon

ゾンビ・ストリッパーズ -無修正版-
Amazon

クイーン/ライヴ・イン・モントリオール 1981 & ライヴ・エイド
Amazon

ザ・フー/ワイト島のザ・フー 1970 <究極エディション>
Amazon

CASIOPEA、THE SQUARE/CASIOPEA VS THE SQUARE THE LIVE!!
Amazon

CASIOPEA with Synchronized DNA/5 STARS LIVE
Amazon

スティクス/ワン・ウィズ・エヴリシング
Amazon

WHITE ALBUM Vol.1
Amazon

Beach Angels 倉科カナ in サウス・ストラドブローク島
Amazon

▼2009/04/24

続・猿の惑星
Amazon

新・猿の惑星
Amazon

猿の惑星・征服
Amazon

最後の猿の惑星
Amazon

世界の名作絵画ブルーレイ イタリア編
Amazon

悪魔のいけにえ
Amazon

ひぐらしのなく頃に礼 File.02
Amazon

TYTANIA -タイタニア- 4
Amazon

デス・レース
Amazon】【評価/批評

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
Amazon

ef - a tale of melodies. 5
Amazon

ケメコデラックス! 5 初回限定版
Amazon

ケメコデラックス! 5 通常版
Amazon

とある魔術の禁書目録 第4巻 初回限定版
Amazon

とある魔術の禁書目録 第4巻 通常版
Amazon

RIDEBACK 01 初回限定版
Amazon

RIDEBACK 01 通常版
Amazon

Fate/stay night Blu-ray BOX
Amazon

ミチコとハッチン Vol.4
Amazon

キャシャーンSins 特別装丁BOX 3巻
Amazon

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon】【評価/批評

デイズ・オブ・サンダー
Amazon

マクロスF(フロンティア) 9
Amazon】【評価/批評

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3
Amazon

機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 3
Amazon

コードギアス 反逆のルルーシュ volume09
Amazon

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume09
Amazon

テイルズ オブ ジ アビス 3
Amazon

宇宙をかける少女 Volume 1
Amazon

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2
Amazon】【評価/批評

ケータイ捜査官7 File 09
Amazon

virtual trip IBIZA
Amazon

virtual trip MALDIVES
Amazon

virtual trip THE MOVIE 地球の大自然 FASCINATING NATURE
Amazon

▼2009/04/29

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション
Amazon】【評価/批評

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション Amazon.co.jp限定 特殊ブック型ケース仕様
Amazon】【評価/批評

ワールド・オブ・ライズ
Amazon】【評価/批評

ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション
Amazon

▼18禁
[ 2009/04/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。