スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダークナイト 

ダークナイト

▼ジャケット表
darkknight3.jpg

▼ジャケット裏
darkknight4.jpg

▼期間限定ケース表
darkknight1.jpg

▼期間限定ケース裏
darkknight2.jpg

▼盤面1
darkknight5.jpg

▼盤面2
darkknight6.jpg

▼仕様
・時間:152分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)&ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"覚悟せよ。度肝を抜かれる。"
『バッドマン ビギンズ』に続き、クリストファー・ノーラン監督が放つシリーズ第2弾『ダークナイト』。
クリスチャン・ベールが再びバットマン/ブルース・ウェインとして、悪と戦う。
警官ジム・ゴードン、検事ハービー・デントと協力して、ゴッサムから犯罪組織を一掃しようとするバットマン。
見事なチームワークで成功を収める三人に、新たな敵が襲いかかる。
狂った笑いを顔に刻んだ男、その名はジョーカー。
彼の繰り広げる殺人ゲームが、ゴッサムを恐怖のどん底に陥れる。
絶対的な悪に打ち勝つには、もはやヒーローの掟を破るしかないのか。

▼感想
【画質】
映像はかなりよいですが、複雑です。
IMAX撮影のビスタサイズと通常撮影のスコープサイズが作品の中に入り乱れて収録というかなり特殊な仕様になっています。
ですのでそれによって画質に違いが出てきています。
まずIMAX撮影での収録シーンですが、こちらは圧巻の一言。
とにかく精細な映像を見る事ができる。
細かい箇所まで素晴らしい精細感。
発色や諧調表現もよく素晴らしい。
圧倒される解像度の高さを感じ取る事ができる映像となっています。
一方、通常撮影についてはまずまず。
IMAX撮影部分があまりに素晴らしいため、劣って見えてしまうのは仕方ないでしょうか。
とは言え、シャープさも中々よく輪郭も丁寧に出ています。
少し暗部の諧調表現が物足りない点を除いては、高画質な部類に十分入ります。
フィルムグレインは全体を通して控えめに処理されています。
暗いシーンでは少し多めに出る程度でうるさくはありませんし良好。
特殊な収録になっていますが、全体を通して満足できる画質だと思います。
他のBD作品と比べるとかなり綺麗な部類に入るかと思います。
IMAX撮影のシーンに限って言えばトップクラスの映像ではないでしょうか。
少なくとも精細感という面では他に類を見ません。
通常撮影シーンは★4~5といったところ。
ワーナーのVC-1はあまりいい印象がありませんが、この映像が出せるなら文句なし。
好きな作品で劇場に3回も足を運んだのですが、下手な劇場で観るよりもいい映像が出ていると思います。
【音質】
音もよいです。
全体の鳴りがとても派手。
よく鳴る音なので迫力満点です。
重低音はしっかりと響きますし、高音も綺麗に出ている。
前作ビギンズで感じた軽く浮くような音が出る事もなく、しっかりと安定した音が出ています。
サラウンド感もバッチシ。
とにかくあちこちからよく鳴る音。
音の位置が正確でよく鳴るため、臨場感抜群で画面に入ってしまったかのような音が出ています。
セリフ部分もクリアで聞き取り易く良好。
音質面での不満もありません。
【物語】
内容は前作バットマン ビギンズからの流れを引き継いだ作品。
前作で確立した脱アメコミテイストがそのまま引き継がれています。
とてもシリアスな展開が続いていく。
最初から食い入るように見てしまう展開の連続。
そして緊迫と先の読めない展開の数々。
尺の長い作品ながらあっという間に時間が過ぎていきます。
ただ単のアクションや悪との対決といった作品ではなく、問いかけるようなテーマが入っている。
うまく言葉で表せないような衝撃的な作品。
しかし故ヒース・レジャーの何かに取り憑かれたかのような演技はすごいですね。
色々な面で「ヤバイ」の一言です。
個人的には間違いなくシリーズ最高傑作だと思いますし、映画史に残る傑作だと思います。
【特典】
特典は本編ディスクにHD画質でメイキング映像。
特典ディスクにはHD画質でドキュメンタリー、予告映像と豪華な内容。
この特典ディスクの予告映像には隠しコマンドが用意されています。
映像特典から予告編PART3を選択後、リモコンにある番号ボタンを「5、6、5、3、7」の順に押すと新たな予告映像が流れますので、ご存知なかった方は試してみて下さい。
なお、この期間限定出荷の2枚組版にはデジタルコピーというサービスが付属しており、期間内にネットを介してDLする事でWindowsMedia再生対応機器にコピーする事ができるそうです。
【総評】
画質/音質と満足できる質ですし、内容や特典も素晴らしいのでお薦めです。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ダークナイト】
原題:THE DARK KNIGHT
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー
製作年:2008年
発売日:2008/12/10
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
スポンサーサイト
[ 2009/01/30 10:27 ] た行 | TB(0) | CM(0)

マクロスF(フロンティア) 6 

マクロスF(フロンティア) 6

▼ジャケット表
macrossf61.jpg

▼ジャケット裏
macrossf62.jpg

▼マクロスフォールドカレンダー '09/'59 ランカ・バージョン(初回特典)
macrossf64.jpg

▼盤面
macrossf63.jpg

▼仕様
・時間:72分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
バジュラ空母艦隊、フロンティア船団に接近!
激戦の陰に、黒幕たちの思惑が渦巻く…。
14 マザーズ・ララバイ
バジュラ空母艦隊は消滅した惑星ガリア4を離れ、フロンティア船団めがけてフォールドを行った。
迎撃に向かうルカは、ナナセに秘めた気持ちを打ち明けようとするが…。
準女王艦の内部に捕獲されたランカは、不思議な空間の中で亡き母の子守唄を聞く。
彼女の記憶が指し示す真実とは何か?
15 ロスト・ピース
大損害を受けたフロンティア船団。
帰還したシェリルは体調がなかなか回復せず、グレイスから仕事のキャンセルを告げられた。
ガリア4の事件から市民の関心はランカへと移り、その人気は急上昇する一方だ。
その陰で密かに進行する謎のプロジェクト…。
黒幕たちが事件を振り返る。
16 ランカ・アタック
アルトはS.M.Sのオーナーであるビルラーの屋敷に呼び出された。
断層で隔てられた銀河をひとつにしたい - 自らの夢を熱くアルトに語ってみせるビルラー。
一方、ランカの歌がバジュラ対策に有効だと考えた三島は、大規模な実験を提案する。
兄オズマたちに護衛され、ランカはついに戦場へと出た。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
基本的に現在までに出ている計5巻と全く同じ画質です。
グレインは当然なくTVアニメらしいすっきりとした映像。
シャープさは相変わらず甘さの残る映像になっています。
やや輪郭がぼんやりとしておりキリッとはしておりません。
意図的な演出で少し柔らかい輪郭にしている面もあるでしょうが、それよりも解像度が足りていないような印象が強い。
発色はとてもよく鮮やかな色を綺麗に再現できています。
暗いシーンの諧調表現もよく満足できる。
いつも以上にグリグリと動く戦闘シーンが盛り込まれていますが、全く破綻しないのはさすが。
あれだけスピード感があり細かいシーンを破綻なしで見れるのはBDならではじゃないでしょうか。
他のBDアニメと比べても中々綺麗な部類に入ると思います。
現在までに出ている計5巻と全く同じ画質と言えるので、それまでの購入者なら安心できる映像です。
【音質】
音も中々。
こちらも基本的に過去計5巻と変わらない音です。
重低音はやや軽さが残るものの鳴りはよいので迫力があります。
高音はやはり綺麗ですね。
クリアな音ですし綺麗に伸びる音ですので心地よいです。
サラウンド感はステレオ音声という事でありません。
セリフ部分はクリアで、重なる事がほとんどなく聞き取り易い。
原音に忠実な音質だと思います。
【物語】
内容はTVアニメ、マクロスFの第14話~第16話収録です。
14話は戦闘メインの話になっておりよく動きます。
ただ7話であったようなマクロスらしい歌と戦闘の融合が薄れてしまっているのは残念。
15話はこれまでの総集編に近い形で進みますが、シェリルとランカの二人が歌うシーンなどはとても印象的で好きなシーンの1つです。
これまで以上にストーリーが急転し色々と謎や黒幕の正体が見え隠れしていく。
話が一気に進行していき謎も深まる反面、面白みにやや欠ける展開な印象です。
毎回のように変わるEDは楽しいですし歌が豊富なマクロスの良さが出ています。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でマクロスグッズ紹介、バンダイビジュアルBD紹介。
チャプターは通常のチャプターの他、曲名からチャプターを選ぶ事ができ、ここはマクロスらしくて◎。
封入特典でブックレット、さらに初回特典で卓上カレンダーが付いてきます。
この卓上カレンダーですが第3巻でついてきたものと違い、台となるものが付属しておらず用紙のみとなります。
【総評】
画質/音質は過去計5巻と同等レベルですので、安心できる作りですので作品のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【マクロスF(フロンティア) 6】
監督:河森正治(総監督)、菊地康仁
出演:中村悠一(声)、遠藤綾(声)、中島愛(声)
製作年:2008年
発売日:2009/01/23
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/28 09:59 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

フルメタル・パニック?ふもっふ Blu-ray 

フルメタル・パニック?ふもっふ Blu-ray

▼BOX表
fullmetalpanicfumo1.jpg

▼BOX裏
fullmetalpanicfumo2.jpg

▼中ジャケット表
fullmetalpanicfumo3.jpg

▼中ジャケット裏
fullmetalpanicfumo4.jpg

▼盤面1
fullmetalpanicfumo5.jpg

▼盤面2
fullmetalpanicfumo6.jpg

▼盤面3
fullmetalpanicfumo7.jpg

▼仕様
・時間:300分(本編)/10分(特典)/(特典CD)
・映像:1080i/スタンダード(1.33:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・音声②:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚+片面1層(CD)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC(本編)/MPEG-2(一部特典映像)

▼内容
朗読CD「テレサ・サスタロッサの艦長日記」全話を1枚にまとめて同梱!
初回限定生産 フルメタル・パニック?ふもっふ Blu-ray
BOX仕様:スペシャルデジパック 本編+特典Blu-ray DISC×2枚・特典CD(テレサ・サスタロッサの艦長日記(全6話))×1枚
映像特典:ノンテロップOP&ED、番宣スポット、東京キャラクターショー2003会場内限定映像、店頭用プロモーション映像
音声特典:インターナショナルバージョン収録!(日本語字幕付)
英語音声によるインターナショナルバージョン収録!(日本語字幕付)

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
元々の映像ソースがSD画質なのでアップコンバートでの収録との事ですが、アプコンの質が大変よい。
無印、TSRとどちらも良いアプコンでしたが、ふもっふも同様の画質となっています。
グレインはTVアニメらしく全くなくすっきりした映像。
シャープさはやや甘さが残るものの、アプコンにしては良好。
ただ作品の演出上、意図的にソフトフォーカスをかけているシーンが多いので、ぼやっと感じるシーンが多いかもしれません。
ソフトフォーカスのかかっていないシーンでは、中々よい輪郭線が出ています。
アプコン時に現れがちなジャギーもほとんど見受けられない。
このジャギーのなさは無印、TSR同様に安定した出来です。
とても細かい箇所を覗いてノイズや破綻する箇所もありません。
暗部シーンの諧調もまずまずですし、動きのあるシーンの再現性も中々。
特に動きの多いシーンは通常だと破綻しがちですが、ほぼ問題なく再現できているのは好感が持てます。
細かい箇所や引きのシーンは元の情報量のなさから、どうしてもぼんやりしてしまいますが、全体を通せば中々いい出来ではないでしょうか。
他のBDアニメと比べても見劣りしない画質。
DVDを再生機側でアプコンした物とはワンランク上の画質を出せています。
アプコンと言えどこの画質で出してくれるなら、SDソースアニメももっとBD化してもらいたい。
【音質】
音も中々よいです。
基本的に日本語ステレオ音声で聞きましたが中々よい。
重低音はやや軽さが残るものの程よく出ています。
高音の伸びはよくクリアな音質。
ステレオ音声ですのでサラウンド感はありませんが、音質がクリアなので聞き取り易くすっきりとした音です。
セリフ部分もクリアで聞き取りにくい箇所はほとんどありません。
原音を忠実に再現した音質だと思います。
英語5.1chサラウンド音声も少しだけ聞いてみましたが、素直な音が出ているステレオ音声のほうが好みかな。
画質/音質共に無印ととてもよく似た出来になっています。
【物語】
内容はTVアニメ、フルメタル・パニック!の2作目。
BD化は一作目の無印、三作目のTSR、そして二作目のふもっふの順で商品化となりましたが、個人的にはこの順番でよかったかも。
ふもっふは本編というよりも短編番外編のような位置づけになっています。
本編がシリアスな展開が多いのに対し、ふもっふは徹底したコメディ路線でシリアスな展開は全くありません。
なお、他のフルメタル・パニックを見ずに、ふもっふからでも問題なく楽しめる作りになっていますが、個人的には先にシリアスな本編を見るのがお薦め。
シリアスな展開の本編を見た分、このコメディ路線はホッとでき微笑ましくもあり、とても楽しめます。
基本的に大筋は続いているものの1話完結に近い形なのでテンポよく楽しめる。
そしてとにかくコメディパートが面白すぎる。
ギャクありパロディありラブコメありお色気ありと王道的な学園ラブコメアニメになっています。
アニメでここまで笑った作品は初めてかもしれません。
思う存分に笑わせてもらいましたし、とてもお気に入りのアニメとなりました。
【特典】
特典はDISC1、DISC2にそれぞれ映像が収録されています。
アプコンHD画質でノンテロップOP&ED、SD画質で番宣スポットやPV等。
DISC3はBDではなく、「テレサ・サスタロッサの艦長日記」全6話収録の朗読CDになっています。
ファンなら楽しめる内容ではないでしょうか。
なお、パッケージは無印、TSR同様に通常のBDサイズよりコンパクトで高さの低いものになっています。
【総評】
画質はSDソースのアプコンにしては良い出来ですし音質も中々、コンパクトにまとまったパッケージもいいですし、ファンならお薦めです。
無印/TSRと同様にふもっふも初回限定生産ですし、無印/TSRは既に入手困難プレ値になっているようなので、興味のある方はお早めに。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【フルメタル・パニック?ふもっふ Blu-ray】
原題:FULLMETAL PANIC! FUMOFFU
監督:武本康弘
出演:関智一(声)、雪野五月(声)
製作年:2003年
発売日:2008/12/26
販売元:角川エンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/21 06:14 ] は行 | TB(0) | CM(0)

ゴッドファーザー PART III (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX) 

ゴッドファーザー PART III (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX)

▼ジャケット表
godfather31.jpg

▼ジャケット裏
godfather32.jpg

▼ジャケット表(特典)
godfather41.jpg

▼ジャケット裏(特典)
godfather42.jpg

▼BOX表
godfatherbox1.jpg

▼BOX裏
godfatherbox3.jpg

▼BOX裏(背表紙)
godfatherbox2.jpg

▼盤面1
godfather33.jpg

▼盤面2
godfather43.jpg

▼仕様
・時間:170分(本編)/293分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語・イタリア語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(伊語対応)
・字幕④:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
アカデミー賞合計9部門に輝く最も偉大な名作が世界最高技術で甦る。
最上級のクオリティを極めた完全デジタル修復版!
映画史上、最高の大河作品の第三部。
コルレオーネ三部作の最終章では、アル・パチーノが強力な力を誇るファミリーのドン、マイケル・コルレオーネ役に再度挑んだ。
60代になったマイケルにとって、気がかりは二つあった。
それは、一家を犯罪ビジネスから解き放つこと。
そして適切な継承者を見つけることだった。
継承者の候補をして上がったのは、血の気の多いビンセント(アンディ・ガルシア)。
しかし彼の存在は、合法ビジネスを目指すマイケルの願いを、マフィアの血と暴力の抗争へと導きかねなかった。
フランシス・フォード・コッポラ監督の指揮下、パチーノ、ガルシア、ダイアン・キートン、タリア・シャイア、イーライ・ウォラック、ソフィア・コッポラ、ジョー・マンテーニャほかの豪華メンバーが共演した、長い間続編が待たれたいた作品。
テーマとしてそこで見事に語られるのは権力、復讐、そして愛。
作品賞ほか、6つのアカデミー賞にノミネートされた。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
一作目、二作目と作品年代が違うとあって画質は明らかに向上しています。
ただし意図的に過去二作と映像の作りを似せたのか、細かい箇所での画質は向上しているものの基本的な映像は過去二作とよく似ています。
フィルムグレインはやや強めに処理されたもの。
過去二作はノイジーに感じたグレインですが、当作品ではそこまでうるさくはありません。
とてもフィルムライクな質感が出ておりますし好み。
シャープさは引きのシーンではどうしても輪郭が甘くなってしまいますが、アップのシーンの質感や再現性はよいです。
ここは明らかに過去二作より向上している。
暗いシーンでの見にくさは過去二作を継承しています。
諧調が悪く黒が見にくいのですが、これは撮影上の意図的な仕様かと思います。
くすんだような色調など、古い感じの映像を出すために意図的に見づらくしているような画質です。
他のBD作品とそこそこ綺麗な部類に入ります。
映像の再現性という意味ではとてもよいのではないでしょうか。
【音質】
音はよいです。
重低音は中々よく出ており響きも伝わる。
過去二作は軽さの残る音だっただけに、この低音は嬉しい。
高音も詰まる事なく丁寧に出ています。
サラウンド感はそこそこ。
基本的にそこまで鳴るものではありませんが、しっかりと音の位置を掴んでいます。
特に終盤のオペラを含めたシーンでの鳴りは中々のもの。
セリフ部分はクリアで良好。
とてもよい再現性だと思いますし、過去作とはワンランク上の音質を楽しむ事ができます。
【物語】
内容はコルレオーネファミリーを描いたマフィア映画の3作目。
マイケルの晩年を描いた作品となっています。
バチカンの闇というタブーに近い箇所に踏み込んでいるのは興味をそそります。
170分という長い尺ながら時間を忘れさせてくれるのはさすが。
一作目、二作目と比べて評価の低い扱いを受ける事の多い三作目ですが、自分はとても好きです。
過去二作同様の素晴らしい映像美、演出、音楽は健在。
とにかくインパクトの強い圧巻の終盤。
鮮明に映像と音楽を脳に焼き付ける見せ方。
そして静かに哀しく終わるラスト。
過去二作に劣る事のない秀逸な出来だと思います。
ただ、観る度に気になるのがキャスティング。
アル・パチーノの演技はさすがですが、どうしても他が過去二作の素晴らしい演技力と個性ある俳優陣と比べると弱い。
当時酷評されたソフィア・コッポラの演技もどうしても好きになれませんしミスキャストだと思います。
ここだけが本当に残念で仕方ありません。
とは言え、印象に残る秀逸な作品です。
【特典】
特典は特典DISC内に収録されているため、本DISCには音声解説のみで映像等は一切収録されておりません。
特典DISCはかなり豪華な作りになっております。
まず既発売だったDVDに収録している特典は全て収録されております。
撮影秘話、未公開シーン、受賞スピーチ、予告編など。
DVD特典の流用ですのでこれらはSD画質での収録です。
一方、最新映像特典は全てHD画質での収録。
スティーヴン・スピルバーグやジョージ・ルーカスなどがゴッドファーザーについて語るインタビューも収録されておりファン必見。
家系図や犯罪者リストなどはストーリーをおさらいする上でも楽しめます。
【総評】
画質/音質は中々の出来ですので、ファンなら是非。
BOXの評価としては、三作とも過去に発売されたどのゴッドファーザーよりも明らかに画質や音質が良いですし、特典DISCは必見な出来になっておりますので、ゴッドファーザーのファンならこのBOXを手に入れて間違いないと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ゴッドファーザー PART III】
原題:THE GODFATHER: PART III/MARIO PUZO'S THE GODFATHER: PART III
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:アル・パチーノ、ダイアン・キートン、アンディ・ガルシア
製作年:1990年
発売日:2008/10/03
販売元:パラマウント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/20 04:58 ] か行 | TB(0) | CM(0)

ゴッドファーザー PART II (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX) 

ゴッドファーザー PART II (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX)

▼ジャケット表
godfather21.jpg

▼ジャケット裏
godfather22.jpg

▼BOX表
godfatherbox1.jpg

▼BOX裏
godfatherbox3.jpg

▼BOX裏(背表紙)
godfatherbox2.jpg

▼盤面
godfather23.jpg

▼仕様
・時間:202分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語・イタリア語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声③:ドルビーデジタル/1.0モノラル/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(伊語対応)
・字幕④:日本語吹替用字幕①
・字幕⑤:日本語吹替用字幕②
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
アカデミー賞合計9部門に輝く最も偉大な名作が世界最高技術で甦る。
最上級のクオリティを極めた完全デジタル修復版!
「コッドファーザー」の光り輝く続編では、コルレオーネ・ファミリーの二世代にわたって継承されるパワーの歴史が描かれる。
PART IIでコッポラ監督が焦点を当てたのは、二つのストーリー。
一つは、ロバート・デ・ニーロが若き日のドン・ビトとして並はずれた演技力を発揮した、ビトの生い立ちからゴッドファーザーとしての地位を築くまで。
そしてもう一つは、マイケル(アル・パチーノ)が次世代のドンとなるまで。
「ゴッドファーザー」を完成させた多くの才能を再度結集したコッポラは、圧倒的な迫力の映像を作り上げて、文句なしに最高の続編をもたらした。
ロパート・デ・ニーロが助演男優賞でオスカーに輝いたほか、1974年度作品賞を含む6つのアカデミー賞を受けた。

▼感想
【画質】
映像は基本的に一作目と似たような出来となっています。
フィルムグレインはかなり強めに処理されており、ノイジー。
ザラつきを感じるレベルでうつさく感じる事が多いかと思います。
シャープさは全体的に甘くなっています。
そして暗いシーンの見にくさも一作目同様。
諧調が悪く黒が潰れがちで判別しにくい場面もあります。
ただ、これらは全てマスター状の問題であり、仕様上の問題ではありませんので仕方ありません。
フィルムの小傷などは丁寧に取り除かれています。
僅かに見受けられる程度で本当によい修復をしたと思います。
一作目との違いはシーンによっての画質のバラツキが大きい事でしょうか。
撮影機材やマスターの問題もあるとは思いますが、作品の尺が長いので容量を抑えるためなのか、シーンごとにエンコードの質に変化がついているように感じました。
他のBD作品と比べると並程度でしょうか。
相対的に見るとマスターの状態、作品年代など、どうしても厳しい評価となってしまいます。
ただし、一作目と同様にDVD等、過去に出た当作の映像の中では郡を抜いた画質。
発色がよく丁寧な仕事になっていると思います。
相対的に見れば★2~3つ、年代やマスター、過去映像を考えれば★4~5つといった所。
【音質】
音はそこそこ。
こちらも一作目とほとんど変わりはありません。
重低音の響きは控えめ。
古い作品はどうしても軽い音になってしまうので仕方ありません。
高音も伸びが足りず少し詰まりがち。
こちらも原音の問題でしょうし仕方ありません。
サラウンド感は一作目より出来がよくなっています。
音の位置がはっきりしており、よく鳴るという訳ではありませんが、正確な音の調整が効いています。
シーンによっては臨場感のあるリアルな音を聞く事ができる。
セリフ部分はクリアで良好。
原音を忠実に再現した音質になっていると思います。
【物語】
内容はコルレオーネファミリーを描いたマフィア映画の2作目。
マイケルを主人公に一作目のその後を描いた物語と父ビトーの少年期からファミリーを形成するまでを描いた物語の2つの物語が交互に進行していきます。
この切り替わりが絶妙。
その時代におかれたマフィアの状況の対比が面白いく、そして哀しい。
一作目同様何度も観た作品にも関わらず、いつ見ても新鮮さと衝撃があります。
約200分という長い尺ながら、こうやって飽きる事なく何度も観れるのは作品が素晴らしいからです。
一作目同様の素晴らしい映像美、そして演出、音楽、演技力。
そして何より物語の展開。
初見だと少し登場人物の混乱があるかもしれませんが、じっくり観て欲しい作品です。
一作目に勝るとも劣らない濃密で至極の作品です。
とにかく印象に残るシーンの多い作品。
【特典】
特典は特典DISC内に収録されているため、本DISCには音声解説のみで映像等は一切収録されておりません。
なお、特典DISCはゴッドファーザーPART IIIで記載致します。
【総評】
画質/音質は相対的に見ると少し厳しくはなりますが、一作目同様、間違いなく現状最高品質の一目見て違いが分かるゴッドファーザーを観る事ができます。
作品のファンの方、まだ観た事ない方にも是非見て欲しい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ゴッドファーザー PART II】
原題:THE GODFATHER: PART II/MARIO PUZO'S THE GODFATHER: PART II
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:アル・パチーノ、ロバート・デュバル、ロバート・デ・ニーロ
製作年:1974年
発売日:2008/10/03
販売元:パラマウント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/18 05:56 ] か行 | TB(0) | CM(0)

ゴッドファーザー (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX) 

ゴッドファーザー (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX)

▼ジャケット表
godfather1.jpg

▼ジャケット裏
godfather2.jpg

▼BOX表
godfatherbox1.jpg

▼BOX裏
godfatherbox3.jpg

▼BOX裏(背表紙)
godfatherbox2.jpg

▼盤面
godfather3.jpg

▼仕様
・時間:177分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語・イタリア語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声③:ドルビーデジタル/1.0モノラル/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(伊語対応)
・字幕④:日本語吹替用字幕①
・字幕⑤:日本語吹替用字幕②
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
アカデミー賞合計9部門に輝く最も偉大な名作が世界最高技術で甦る。
最上級のクオリティを極めた完全デジタル修復版!
フランシス・フォード・コッポラの名を一躍有名にした傑作。
コルレオーネ一家の家長役で、マーロン・ブランドが1972年度アカデミー賞主演男優賞を獲得。
コッポラ監督は、コルレオーネ一族の家族模様と、ファミリーが手がける恐ろしい組織犯罪の両方の間で巧みにストーリーを展開させながら、アメリカでの勢力争いを巡るシチリア人マフィアの血なまぐさい盛衰を描いた。
マリオ・プーゾのベストセラー小説に基づき、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、ロバート・デュバルらが名俳優としての地位を築いた迫真の演技に支えられ、この燃えたぎるような激しい作品は10部門でアカデミー賞のノミネートを受け、1972年度作品賞ほか3部門を獲得した。

▼感想
【画質】
映像は正直評価が難しい。
まずは作品年代を考えずに相対的な評価という事で書いていきます。
フィルムグレインはかなり強めに処理されています。
明らかにザラつきを感じるレベルであり、うるさくノイジーに感じます。
シャープさは頑張っているものの引きの輪郭はぼけ気味。
気になるのは暗いシーン。
黒が潰れており諧調が被っているため暗いシーンが大変見にくい。
暗い箇所での黒いスーツ、背景など同化してしまっています。
ただ、シャープさにせよ、暗部シーンにせよ、これらはマスター自体の問題でしょうし、どうしようもありませんね。
フィルムの小傷などは丁寧に取り除かれており、時折チラツキがある程度で頑張ったなと感心させられます。
他のBD作品と比べると並程度でしょうか。
ただ、これらはあくまで新作なども含めて相対的に考えた画質評価であり、作品年代や過去のゴッドファーサー映像と比べると相当綺麗になっています。
DVD版と比べて一目で分かるのが発色の良さ。
さらにコントラストもよく出ており、シャープさや傷処理なども向上している。
明らかに1ランクも2ランクも上の映像に仕上がっています。
マスター自体が古いので仕方ない面もあると思いますが、現状できる最高に近い画質を出せているのではないでしょうか。
相対的に評価するとどうしても辛くなってしまいますが、間違いなく現在においての最高画質であるゴッドファーザーを堪能できる画質です。
相対的に見れば★3つ、年代やマスター、過去映像を考えれば★5つといった所。
【音質】
音はそこそこ。
重低音の鳴りは中々よいものの、低音の響きは控えめです。
高音はちょっと詰まりがち。
これらは原音の問題でしょうし仕方ありませんね。
サラウンド感も控えめです。
基本サラウンドを感じる箇所は少ないのですが、時折色々な音が鳴り驚きます。
セリフ部分のクリアさには驚きました。
古い作品はこもりがちな傾向にある中で、大変よい出来に仕上がっています。
原音を忠実に再現した音でいい音質だと思います。
【物語】
内容はコルレオーネファミリーを描いたマフィア映画。
言わずと知れたゴッドファーザーの一作目です。
過去に何度も観た作品ですが、今改めて観ても素晴らしい。
マフィアの世界を静かに時に激しく、そしてリアルに描いている。
3時間近い尺ながら吸い込まれるように見入ってしまう。
それぞれのシーンを映し出す映像美、そして演出、音楽もさすがです。
さらにマーロン・ブランドやアル・パチーノを始めとした演技。
これ程まで顔、表情で感情が伝わる作品というのは中々ありません。
正直な話、コッポラの作品って自分に合わない事が多いのですが、ゴッドファーザーシリーズは別。
自分の陳腐な言葉では語れない、全てにおいて完成度の高い至極の作品です。
【特典】
特典は特典DISC内に収録されているため、本DISCには音声解説のみで映像等は一切収録されておりません。
なお、特典DISCはゴッドファーザーPART IIIで記載致します。
【総評】
画質/音質は相対的に見ると年代やマスターの問題もあり高評価は付けにくいものの、間違いなく現状最高品質の今までとは明らかに違うゴッドファーザーを観る事ができます。
作品のファンの方なら必携ではないでしょうか。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ゴッドファーザー】
原題:THE GODFATHER/MARIO PUZO'S THE GODFATHER
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン
製作年:1972年
発売日:2008/10/03
販売元:パラマウント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/16 17:46 ] か行 | TB(0) | CM(0)

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

▼ジャケット表
clonewars1.jpg

▼ジャケット裏
clonewars2.jpg

▼盤面
clonewars3.jpg

▼仕様
・時間:98分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
遥か彼方の銀河系で…「スター・ウォーズ」の新たな伝説が誕生した!
しかも今度は、ルーカスフィルム・アニメーション制作による、シリーズ初の3Dアニメーション!
ファンにはおなじみの登場人物に加え、多くの新キャラクターも登場。
誰も見たことのない「スター・ウォーズ」がここにある。
クローン戦争が全銀河系に広がる中、アナキン・スカイウォーカーと新米のパダワン(弟子)であるアソーカ・タノは、犯罪組織の首領ジャバ・ザ・ハットの誘拐された息子を救出するという、危険な任務に乗り出す。
任務の重要性を察知した反乱軍のドゥークー伯爵は、これを是が非でも阻止せんと、最強の刺客アサージ・ヴェントレスを放つ。
一方前線では、クローンの大群を率いたオビ=ワン・ケノービとマスター・ヨーダが、ドロイドの軍勢相手に激闘を繰り広げ、暗黒面のフォースに抵抗していた。
ライトセーバーを構えよ!
新時代の冒険が待っている!
"「クローン・ウォーズ」によって、あの懐かしいスター・ウォーズの感動が蘇る!"

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
CGアニメという事でフィルムグレインはなく綺麗ですっきりした映像。
シャープさはイマイチ物足りない。
他のCGアニメ作品はどちらかと言うと細部までくっきり再現されている事が多いのですが、この作品は輪郭が甘い。
ソフトフォーカスをかけたかのような意図的な演出箇所も見受けられますが、それ以外の箇所も全体を通して甘く感じます。
ただ、あくまでCGアニメという枠の中で考えた場合に甘く感じるというだけで、ぼけているという訳ではありません。
暗いシーンは破綻する事なくしっかりと再現できています。
諧調表現もよいですし、この辺はさすが。
気になったのは動きの多いシーン。
スピード感あるシーンが盛り沢山ですが、この再現度があまりよろしくない。
破綻はしておりませんが、ブレるかのような見ずらさがあります。
これは止め絵にしても変わりませんので、TVやモニタの問題ではなく映像自体の問題。
もう少し頑張って再現して欲しかった。
他のBD作品と比べるとCGアニメという事もありますがそこそこ綺麗。
全体を通して悪くはないですし綺麗ではありますが、他のCGアニメと比べると明らかに1ランク落ちます。
もっといい画質で出せたと思うだけに残念。
【音質】
音は並程度でしょうか。
吹替え音声、英語音声どちらでも聴きましたが、音が大人しい。
音量だけはあるのですが、しっかりと芯に響いてこない。
重低音の響きがあまり伝わってこなくて迫力に欠けます。
高音はクリアでよいのですが、広がりに物足りなさが。
サラウンド感はまずまずです。
音の位置もしっかりしていますし、色々な箇所から鳴るので臨場感はあります。
セリフ部分は少し被ってしまう事があり、クリアとは言い難い。
聞き取りにくい箇所がいくつかありました。
しかし、このご時世にロスレスサウンドを未収録とは、怠慢としか思えません。
スター・ウォーズのよく鳴る音が台無しです。
【物語】
内容はスター・ウォーズの世界観を踏襲したCGアニメ。
ストーリーの位置的にはエピソード2と3の間のようです。
スター・ウォーズを見ていないと話は分からない内容かな。
CGアニメになってはいますが、しっかりスター・ウォーズをしている。
ただ設定的に無理がある箇所もあったり後付け的な箇所も。
テンポは早くトントンと展開していきますので飽きる事はありません。
見慣れた登場人物がCGキャラになり動いているのは楽しめます。
アクションなどもよく出来ている。
しかし気になるのは規模の小ささ。
クローン・ウォーズを題材にしていながら、スケールが小さい。
CGアニメでやる必要性があったのかと思うくらいです。
どうせCGアニメでやるならならもっとスケールの大きい作品にして欲しかったかも。
とは言え、普通に楽しく観れる内容にはなっています。
【特典】
特典はSD画質で映像付き解説の他、HD画質で製作スタッフなどのインタビュー、メイキング、US公式サイトコンテンツ、予告など、SD画質で未公開シーンと中々。
ホログラム・メモリーゲームは神経衰弱ゲームになっており、クリアするとHD画質のボーナス映像が見れる仕組みになっています。
【総評】
画質/音質は悪くはないものの、もっといい仕様で出せただけに大変残念な作品です。
悪い意味でワーナーらしい仕様になってしまっています。
ファンや興味がある人なら。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ】
原題:STAR WARS: THE CLONE WARS
監督:デイヴ・フィローニ
出演:マット・ランター(声)、ジェームズ・アーノルド・テイラー(声)
製作年:2008年
発売日:2008/12/17
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/16 00:16 ] さ行 | TB(0) | CM(1)

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝(ハムナプトラ トリロジー Blu-ray BOX) 

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝(ハムナプトラ トリロジー Blu-ray BOX)

▼ジャケット表
mummy31.jpg

▼ジャケット裏
mummy32.jpg

▼BOX表
mummybox1.jpg

▼BOX裏
mummybox2.jpg

▼盤面
mummy33.jpg

▼仕様
・時間:約112分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
二千年の時を経て、凶悪な皇帝がついに復活!
オコーネル・ファミリーが中国を舞台に大暴れ!!
古代中国で、自然の力を自在に操る魔力を持ち、不老不死を求めた残忍な皇帝(ジェット・リー)の呪いによって臣下ともどもに陶器にされる…。
それから約二千年の時を経た1946年のロンドン。
危険な冒険稼業から足を洗ったリック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)は、ある日、持ち主を不死の泉へ導くという伝説のブルーダイヤ"シャングリラの眼"を上海の博物館に運ぶよう依頼される。
妻エヴリン(マリア・ベロ)とともに上海に渡ったリックは、現地で皇帝陵の発掘をしていた放蕩息子アレックス(ルーク・フォード)と再会。
だが、息子が発見した皇帝の棺を前にしたリックたちは、皇帝復活を企むヤン将軍に襲撃され、その復活を許してしまう。
ブレンダン・フレイザー主演でメガ・ヒットを記録した人気アドベンチャー第3弾。
今回は舞台を中国に移し、東洋の神秘に満ちた奇想天外な冒険を繰り広げる。ジェット・リー、ミシェル・ヨーといった豪華アジアスターたちが華麗なアクションを披露!

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインは少し強めに処理されています。
とは言え、うるさく感じる程ではありませんし、フィルムライクな質感が出ている。
グレインの量も全体を通して安定しておりいい案配です。
シャープさも過去二作とは違い良好。
アップのシーンはもちろん、引きのシーンでも輪郭が丁寧に描かれています。
多数の人物やCGが登場するシーンでも細かい箇所まで判別付くほど。
暗いシーンは相変わらず見にくい箇所があるものの、頑張っている印象を受けました。
諧調表現もそこまで悪くありませんし、過去二作とは雲泥の差。
またアクションシーンなど入り乱れるシーンが多いですが、その辺でも全く破綻していないのはさすが。
少し気になるのが映像全体が硬質な印象を受けた事。
キリキリとした硬い映像に感じたのですが、これは仕様なのでしょうか。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入ります。
★4~★5の間といったところ。
最新作と言う事もあるでしょうが、エンコード形式が過去二作で採用していたVC-1からMPEG-4 AVCに変わったというのも一因かもしれません。
これくらいの画質で出してくれれば十分満足できます。
【音質】
音はかなりよいです。
重低音の鳴りと響きがとても良い。
この低音の良さはシリーズ共通してとても良いです。
戦闘シーンや大軍のシーンなど地鳴りのような芯に響く音が出ている。
高音もとても綺麗で安定感があります。
サラウンド感も良好。
音の位置がはっきりしており、四方からよく鳴るので迫力満点。
こういった作品でサラウンドがしっかりしていると楽しめます。
セリフ部分もクリアですし、音質面での不満はありません。
【物語】
内容は王道的な冒険アクションアドベンチャー。
過去二作がエジプトを舞台にしていたのに対し今作は中国を舞台にしています。
最初に邦題をハムナプトラとしてしまったので仕方ないのでしょうが、今作はもはやハムナプトラは全く関係なくなってしまっている…。
一部レギュラー登場人物の配役も変更になっているので、過去二作から連続して見ると違和感があるかもしれません。
展開は過去作と似たような王道的な作りになっています。
見せ場が沢山あり展開も早いのでテンポもよい。
派手さだけで言えば過去作で一番。
ただ、過去作のようなドキドキハラハラ感がかなり薄れてしまっています。
その辺の演出部分がイマイチで物足りなさがありました。
アクションやCGはさすがにパワーアップしている。
普通に楽しめる娯楽作品ではあると思います。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でメイキングやドキュメンタリーなど、SD画質で未公開シーンと中々。
全てではないもののしっかりHD画質で収録されているのは○。
【総評】
画質/音質は十分満足できますので、作品に興味があるなら。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon



【ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝】
原題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
監督:ロブ・コーエン
出演:ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー
製作年:2008年
発売日:2008/12/19
販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/13 13:33 ] は行 | TB(0) | CM(1)

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(ハムナプトラ トリロジー Blu-ray BOX) 

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(ハムナプトラ トリロジー Blu-ray BOX)

▼ジャケット表
mummy21.jpg

▼ジャケット裏
mummy22.jpg

▼BOX表
mummybox1.jpg

▼BOX裏
mummybox2.jpg

▼盤面
mummy23.jpg

▼仕様
・時間:約130分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
腕輪が映し出す黄金のピラミッド…
そこに隠された謎が解けるのか!?
大ヒット・アドベンチャー大作の続編
死者の都“ハムナプトラ”での壮絶な戦いから9年。
夫婦となったリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(レイチェル・ワイズ)は、息子を連れてエジプトの遺跡を訪れる。
二人は、そこで見つけた黄金の腕輪をロンドンの自宅に持ち帰るが、腕輪を狙う盗賊たちが出現。
彼らはエヴリンを連れ去るが、肝心の腕輪は息子の腕に残されていた。
その頃、世界制服を企むイムホテップ(アーノルド・ヴォスルー)が、再び死者の世界から蘇り…。
スリリングな冒険物語を圧倒的なスケールで描く大ヒットアクション・アドベンチャー第2弾。
プロレス団体WWEから映画界に進出したザ・ロックの当たり役"スコーピオン・キング"が初登場!

▼感想
【画質】
映像はそこそこの印象です。
フィルムグレインはややバラつきのあるもの。
暗いシーンでは荒く処理されており少し目立ちます。
明るいシーンではすっきりとしており、シーンによって違いがある。
安定していないので少し違和感を感じるかもしれません。
シャープさは一作目同様に厳しい。
引きのシーンではぼんやりと輪郭が甘くなります。
解像度が足りてないのかと思うくらい甘くなる部分も。
一方でアップのシーンでは綺麗に見えるので、仕様の問題でしょうか。
暗いシーンも厳しい。
暗いシーンに限って言えば一作目よりも劣化しています。
こちらは潰れていると思えるような箇所がチラホラ。
ただ、明るいシーンの発色はよく、コントラスト比が高いのかメリハリのある映像になっている。
明るいシーンでしたら一作目よりもいい出来です。
時折高画質さを感じる事ができるものの、全体を通してパッとしない映像です。
他のBD作品と比べると並程度でしょうか。
★3~★4の間といったところ。
一作目同様に初期のBD作品に見られるような画質です。
高画質なタイトルが増えてきた最近のBD作品に比べると明らかにもの足りません。
【音質】
音はよいです。
重低音の鳴りとしっかりと響く音がとてもよい。
地鳴りのような低い音が丁寧に出ていて迫力がある。
高音も綺麗に出ていますしよく伸びている。
サラウンド感も十分感じる事ができます。
音の位置もしっかりしていますし、後ろからもよく鳴りますので臨場感たっぷり。
セリフ部分もクリアですし、一作目よりパワーアップした音を楽しめます。
【物語】
内容はエジプトを舞台にした冒険アクションアドベンチャー。
一作目を踏襲した正当な流れになっています。
相変わらずのご都合主義な展開ながら、王道的な娯楽作品に仕上がっている。
しっかりと見せ場のシーンがテンポよく散りばめられているので、飽きる事もありません。
今観るとCGがチープに感じるのはご愛嬌。
前作で野暮ったさのあったアクションシーンも改善され、迫力とスピード感のある出来となりました。
前作よりあらゆる面で派手になり、何も考えずに楽しめる娯楽大作に仕上がっています。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキング、ドキュメンタリー、未公開シーン、予告など中々。
特典映像の種類は多いのですがどれもSD画質での収録なのは少し残念。
【総評】
画質はパッとしませんが、音質はよい出来ですので、作品のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon



【ハムナプトラ2/黄金のピラミッド】
原題:THE MUMMY RETURNS
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ
製作年:2001年
発売日:2008/12/19
販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/12 21:13 ] は行 | TB(0) | CM(1)

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(ハムナプトラ トリロジー Blu-ray BOX) 

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(ハムナプトラ トリロジー Blu-ray BOX)

▼ジャケット表
mummy11.jpg

▼ジャケット裏
mummy12.jpg

▼BOX表
mummybox1.jpg

▼BOX裏
mummybox2.jpg

▼盤面
mummy13.jpg

▼仕様
・時間:約125分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
死者の都…ハムナプトラ
今、強大な悪の力を持って蘇ったミイラとの戦いが幕を開ける!
紀元前1290年。
大司祭イムホテップ(アーノルド・ボスルー)は、王の愛人アナクスナムンと許されぬ恋に落ち、エジプト王家が眠る死者の都ハムナプトラで、生きたままミイラにされる極刑を受ける。
時は流れて1926年。
エジプト学者のエヴリン(レイチェル・ワイズ)は、元傭兵の冒険家リック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)の案内で、兄のジョナサン(ジョン・ハナ)と共にハムナプトラを探検に訪れる。
そして、ひょんなことから呪いの封印を解いてしまい、邪悪な力を持つイムホテップを蘇らせてしまうが…!?
スリルとロマンに満ちた冒険をダイナミックに描いて、世界中で大ヒットを記録したアドベンチャー・ホラー。
魅惑的な古代遺跡や、砂嵐となって襲い来る恐ろしいミイラなど、高度なCG技術を駆使した壮大なスケールの映像、迫力の音響で魅せる最高傑作。

▼感想
【画質】
映像はお世辞にもよいとは言えません。
フィルムグレインはやや大粒のザラつきを感じるもの。
そこまでうるさい訳ではありませんが、大雑把な印象を受ける映像です。
フィルムライクな質感はまずまず。
シャープさは物足りません。
特に引きのシーンでの輪郭はかなり甘い。
ぼけ気味に感じる程です。
人物のアップでの輪郭や質感はそこそこいいだけに安定していないのが残念。
暗部シーンの諧調表現は厳しいか。
黒が潰れるとまではいきませんが、色が沈んでしまい見にくい。
マスターの質が悪いのかな…それとも仕様の問題でしょうか。
汚くはありませんが、全体的に物足りなさを感じる映像になっています。
他のBD作品と比べると並程度でしょうか。
DVDよりは明らかに綺麗なのですが、初期のBD作品に見られるような画質です。
高画質なタイトルが増えてきた最近のBD作品に比べると明らかにもの足りません。
作品が少し古めという事もありますが、もう少しなんとかできたのではないかと思います。
【音質】
音はそこそこ。
重低音の鳴りはよくダイナミックな音が出ています。
高音は伸びがイマイチですが、クリアな音は出ているのでしっかり聞き取る事ができる。
サラウンド感も中々よく、特に重低音の音の動きが臨場感たっぷりです。
セリフ部分もクリアですし、音質面はよい再現性だと思います。
【物語】
内容はエジプトを舞台にした冒険アクションアドベンチャーといった作品です。
設定的にはリアリティーもなく、展開もご都合主義ではありますが、何も考えずに楽しく観る事ができます。
ドキドキハラハラする展開が所々に散りばめられており、テンポがよい。
2時間ちょいの尺ながら全く飽きる事がありません。
アクション、笑い、恋愛要素と王道な展開を凝縮した作品。
しかし、観る度に思うのですが、アクションパートはもう少しなんとかならなかったのでしょうか。
いつ見ても不格好なアクションだと思います。
とは言え、素直に楽しめるアドベンチャー映画だと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキング、ドキュメンタリー、未公開シーン、予告など中々。
特典映像の種類は多いのですがどれもSD画質での収録なのは少し残念。
【総評】
画質はパッとしませんので、作品のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon



【ハムナプトラ/失われた砂漠の都】
原題:THE MUMMY
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ
製作年:1999年
発売日:2008/12/19
販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/11 22:28 ] は行 | TB(0) | CM(1)

2009年01月発売リスト 


▼2009/01/01

コラソン de メロン
Amazon

クライマーズ・ハイ
Amazon

中川翔子 コンサートツアー2008 ~貪欲☆まつり~
Amazon

▼2009/01/09

ハプニング
Amazon

▼2009/01/21

ルパン三世 first-TV. BD-1
Amazon

ルパン三世 first-TV. BD-2
Amazon

ルパン三世 first-TV. BD-3
Amazon

ルパン三世 first-TV. BD-4
Amazon

東急電鉄プロファイル ~東京急行電鉄全線102.9Km~
Amazon

北の国から 2002 遺言
Amazon

北の国から 2002 遺言
Amazon

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス
Amazon

▼2009/01/23

セックス・アンド・ザ・シティ
Amazon

ストリート・レーサー
Amazon

とある魔術の禁書目録 第1巻 初回限定版
Amazon

とある魔術の禁書目録 第1巻 通常版
Amazon

ミチコとハッチン Vol.1
Amazon

マクロスF(フロンティア) 6
Amazon】【評価/批評

コードギアス 反逆のルルーシュ volume06
Amazon

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume06
Amazon

魔法のプリンセス ミンキーモモ Blu-ray Disc BOX 1
Amazon

機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.II
Amazon

機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 2
Amazon

機動戦士ガンダムOO 7
Amazon

ケータイ捜査官7 File 06
Amazon

大決戦!超ウルトラ8兄弟
Amazon

▼2009/01/28

鋼の錬金術師 BOX SET -ARCHIVES-
Amazon

ハンコック スペシャル・エディション
Amazon

ナショナル・セキュリティ
Amazon

トリプルX:ネクスト・レベル
Amazon

ブルー・ストリーク
Amazon

ブルー・ブルー・ブルー
Amazon

バウンド
Amazon

▼2009/01/29

L.A.コンフィデンシャル -ブルーレイ・エディション-
Amazon

▼2009/01/30

バス男
Amazon

ワイルド・タウン/英雄伝説
Amazon

Lost Worlds 失われた世界
Amazon

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり
Amazon】【評価/批評

世界の名作絵画ブルーレイ スペイン編
Amazon

ef - a tale of melodies. 2
Amazon

ケメコデラックス! 2 初回限定版
Amazon

ケメコデラックス! 2 通常版
Amazon

TYTANIA -タイタニア- 1
Amazon

狼と香辛料 Blu-ray Disc BOX
Amazon】【評価/批評

安田美沙子 One day in KYOTO ~ハイビジョン京都紀行~
Amazon

▼18禁
[ 2009/01/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。