スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF(フロンティア) 3 

マクロスF(フロンティア) 3

▼ジャケット表
macrossf31.jpg

▼ジャケット裏
macrossf32.jpg

▼マクロスフォールドカレンダー '09/'59 シェリル・バージョン(初回特典)
macrossf33.jpg

▼盤面
macrossf34.jpg

▼仕様
・時間:72分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
戦闘艦マクロス・クォーター出陣
歌声に乗せて、戦火が虚空を染め上げる!
05 スター・デイト
失くしたイヤリングを求めて再び現れたシェリルは、マクロス・フロンティア内の案内をアルトに命令する。
一方のランカはオズマに歌手になる夢を否定され、思わず家を飛び出してしまった。
美星学園の校門でアルトを持っていたランカ。
だが、そこに現れたのはミシェルだった…。
06 バイバイ・シェリル
芸能プロにスカウトされたランカはみんなから祝福を受けるが、シェリルとアルトの関係が気になって仕方ない。
ちょうどその時、大統領府は、バジュラがギャラクシー船団を襲撃した事実をフロンティア内に公表、非常事態宣言を発令した。
しかし、シェリルはライブ開催に変更はないとマスコミに宣言する。
07 ファースト・アタック
シェリルのさよならライッブ当日、バジュラに大被害を受けたギャラクシーの残存艦がフロンティアに接近してきた。
S.M.Sは戦闘艦マクロス・クォーターを切り離し、データ収集を兼ねて救助へと向かう。
シェリルの歌声がライブ会場に響きわたる時、アルトたちはバジュラとの死闘を繰り広げる!

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
TVシリーズという事で基本的に過去の2巻と同じ画質です。
違いは第7話に入って何故か僅かにシャープさが増したという点でしょうか。
グレインは当然なくTVアニメらしいすっきりとした映像になっております。
シャープさは相変わらずソフトフォーカスをかけたような柔らかい映像。
少しぼんやりとした輪郭線になっていて解像度がいまいち足りないような映像です。
前述の通り第7話は僅かにくっきり感が強くなっていますが、それでも物足りなさは残ります。
発色は良く色彩豊かな映像を丁寧に再現できています。
戦闘シーンをはじめとして大変よく動くシーンが盛り沢山ですが、破綻する事がないのはBD版ならでは。
暗いシーンの諧調表現もいいですし再現性は十分です。
他のBDアニメと比べても中々綺麗な部類に入るのではないでしょうか。
相変わらずの少しぼんやりした輪郭の甘さはあるものの、よく動く戦闘シーンや発色の良さなど高画質を体感する事はできる映像になっています。
【音質】
音も中々。
こちらも基本的に過去2巻と変わらない音です。
重低音は全体的に少し軽いものの鳴りがいいので迫力はある。
しっかり響く音になっています。
高音はよく伸びクリアで綺麗な音が出ている。
マクロスFの高音はいつ聞いても綺麗ですね。
サラウンド感はステレオ音声という事でありません。
セリフ部分はクリアで聞き取りやすく良好。
忠実でしっかりとした音質だと思います。
【物語】
内容はTVアニメ、マクロスFの第5話~第7話収録です。
序盤の盛り上がりのピークが第7話でやってきます。
そのため第6話終盤~第7話の出来が大変よい。
特に第7話の戦闘シーンは正にマクロスといった素晴らしい出来になっています。
歌と融合してよく動き躍動感のある戦闘シーン。
見せ方が秀逸で引き込まれる。
EDへの入りも大変好みです。
テンポもよいですし、色々な伏線も張られており今度が気になる展開に。
この第3巻は内容的に満足度が高いです。
1層に3話収録ですので欲を言えばもっと収録話数を増やして欲しかった所ですが、DVDと同時発売なので仕方ないでしょうか。
【特典】
特典は7話に音声解説の他、HD画質でマクロスグッズ紹介、バンダイビジュアルBD紹介。
音声解説は毎回楽しいですね。
封入特典でブックレット、さらに初回特典で卓上カレンダーが付いてきます。
ブックレットの出来は中々よくて満足できます。
ただ、卓上カレンダーのようなパッケージ内に封入できない特典は正直あまり好きではありません。
【総評】
画質/音質は過去2巻と同様レベルですので、この巻の内容は大変いいですし興味があるなら是非。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【マクロスF(フロンティア) 3】
監督:河森正治(総監督)、菊地康仁
出演:中村悠一(声)、遠藤綾(声)、中島愛(声)
製作年:2008年
発売日:2008/10/24
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
スポンサーサイト
[ 2008/10/28 07:58 ] ま行 | TB(0) | CM(2)

スウィングガールズ 

スウィングガールズ

▼BOX表
swinggirls1.jpg

▼BOX裏
swinggirls2.jpg

▼BOX表(表紙)
swinggirls3.jpg

▼BOX裏(裏表紙)
swinggirls4.jpg

▼中ジャケット表
swinggirls5.jpg

▼中ジャケット裏
swinggirls6.jpg

▼盤面
swinggirls7.jpg

▼仕様
・時間:105分(本編)+映像特典
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語(劇場公開版)
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語(リミックス版)
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ジャズやるべ♪
Girls meet Jazz!!!
矢口史靖監督の大ヒット作が、待望のBlu-rayで登場!
Blu-ray化のために新たにリマスターを行ったニューHDマスター使用。
初回生産限定:ニューデザインアウターケース付スペシャル紙製パッケージ
特典:16Pオールカらーブックレット・「ハッピーフライト」特報・「スウィングガールズ」特報・予告編・TVCM

▼感想
【画質】
映像はそこそこの印象です。
フィルムグレインは細かい粒状感のあるもの。
控えめな印象ながらフィルクライクな質感はでています。
うるさく感じる事もありませんし中々好み。
シャープさは少し厳しいか。
全体的にソフトフォーカスをかけたかのような甘い輪郭になっています。
これは邦画全般に言える事ですね。
アップのシーンでいい箇所もあるのですが、引きのシーンになると顕著。
またカメラの質の問題なのか、シーンによって画質が落ちる箇所があります。
動きあるシーンなどでの破綻はないですし、色彩の多い箇所も中々よく再現できている。
再現性という意味ではよいのではないでしょうか。
邦画らしい画質になっています。
他のBD作品と比べると並程度ではないでしょうか。
同時発売のウォーターボーイズに比べると画質の向上が見られます。
ただやはり邦画らしい、マスターから物足りなさの残る画質。
【音質】
音は中々。
劇場公開版で視聴しました。
重低音はしっかりと出ていていい感じ。
高音もよく伸びますしいい音が出ています。
音が重要な作品ですが、満足できる作りになっている。
サラウンド感はあまりありません。
ドラマパートでないのは仕方ありませんが、演奏パートでもあまり伝わらないのは残念。
セリフ部分はクリアで邦画にしては聞き取り易く良好です。
原音に忠実な音を再現できているのではないでしょうか。
【物語】
内容は高校生がジャズビッグバンドを組む青春コメディ作品。
躍動感のある、これぞ青春といった内容になっています。
ウォーターボーイズの流れを引き継いだようなしっかりと笑いあり感動ありと楽しませてくれる。
テンポもとてもよく全く飽きません。
色々と話を一気に展開させたり時間を進めたりする箇所があるのですが、見せ方が上手でテンポよいと感じさせてくれる。
間延びしそうな箇所をうまく端折ってくれるのは見る側としては心地よいです。
出演者本人による演奏も楽しい出来になっています。
最初から最後まで楽しく見れるそんな映画。
【特典】
特典はHD画質で予告、特報、TVCM、ハッピーフライトの特報といった予告系映像のみで寂しいか。
【総評】
画質/音質は例によって邦画らしい映像になっていますので、作品が好みなら。
初回生産限定の紙製パッケージやブックレットなどの出来はよいです。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【スウィングガールズ】
監督:矢口史靖
出演:上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ
製作年:2004年
発売日:2008/10/24
販売元:東宝

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/10/26 06:52 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

ウォーターボーイズ 

ウォーターボーイズ

▼BOX表
waterboys1.jpg

▼BOX裏
waterboys2.jpg

▼BOX表(表紙)
waterboys3.jpg

▼BOX裏(裏表紙)
waterboys4.jpg

▼中ジャケット表
waterboys5.jpg

▼中ジャケット裏
waterboys6.jpg

▼盤面
waterboys7.jpg

▼仕様
・時間:91分(本編)+映像特典
・映像:1080i/ビスタ(1.85:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語(劇場公開版)
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語(リミックス版)
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
男のシンクロ!?
矢口史靖監督の大ヒット作が、待望のBlu-rayで登場!
Blu-ray化のために新たにリマスターを行ったニューHDマスター使用。
初回生産限定:ニューデザインアウターケース付スペシャル紙製パッケージ
特典:12Pオールカらーブックレット・「ハッピーフライト」特報・「ウォーターボーイズ」特報・予告編・TVCM

▼感想
【画質】
映像は少し厳しいか。
フィルムグレインは細かい粒状感のあるもの。
取り除いたのかな?と思うようなかなり控えめな処理になっています。
ですのでフィルムライクな作品というよりもTVドラマを見ているような印象が強い映像。
シャープさは残念な出来になっています。
とにかくソフトフォーカスをかけたかのような甘い輪郭。
全体的にぼんやりしており、ピントが甘い。
眠たい映像という言葉がしっくりくるかもしれません。
暗いシーンの諧調も結構ギリギリな印象を受けました。
動きのあるシーンで破綻していないのが救いか。
これはもうマスターや撮影機材の問題でしょうね。
元がこの出来なのでしょうから、再現性はそこそこよいのだと思います。
ある意味、邦画らしい映像です。
他のBD作品と比べると少し厳しい部類に入ります。
邦画全般に言える事ですが、洋画に比べると明らかにもの足りません。
撮影やマスターの段階での画質的な問題でしょうし、仕方ないとは思いますが、正直もっと頑張ってほしい。
【音質】
音はそこそこ。
劇場公開版のステレオ音声と、リミックス版の5.1chサラウンド音声の収録ですが、ステレオ音声で視聴しました。
最初はリミックス版で視聴したのですが、音が気持ち悪い。
音の出る位置がおかしく映像と音が合っていないのです。
ステレオ音声は問題なかったので、そちらで素直に視聴しました。
重低音は軽さの残る音。
元々そんなに重低音の多い作品ではありませんが、水音などに軽さが残ったのは残念。
高音はそこまで伸び切りませんがしっかり出ていて悪くないです。
ステレオ音声で視聴したのでサラウンド感はありません。
セリフは邦画にしては聞き取り易くクリアで良好。
しっかり原音通りの音を再現できていると思います。
【物語】
内容は男子シンクロをテーマにしたスポ根青春コメディ。
熱く若さと勢いがあり、笑える要素も強くしっかりスポ根青春コメディをしている。
これぞ青春といったストレートな内容になっています。
テンポもよくポンポンと進むので全く飽きる事もない。
楽しく笑えて軽い感動もある。
最後のシンクロシーンはいつ見ても楽しいです。
誰もが安心して見れる青春コメディだと思います。
【特典】
特典はHD画質で予告、特報、TVCM、ハッピーフライトの特報といった予告系映像のみで寂しいか。
【総評】
画質/音質は再現性はよいとは思いますが、邦画らしい映像になっていますので、作品が好みなら。
初回生産限定の紙製パッケージやブックレットなどの出来はよいです。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【ウォーターボーイズ】
監督:矢口史靖
出演:妻夫木聡、玉木宏
製作年:2001年
発売日:2008/10/24
販売元:東宝

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/10/26 02:16 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション 

ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション

▼ジャケット表
nightmarebchristmas1.jpg

▼ジャケット裏
nightmarebchristmas2.jpg

▼盤面
nightmarebchristmas3.jpg

▼仕様
・時間:76分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.66:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/7.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フランス語
・音声④:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑤:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スペイン語
・音声⑦:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/ポルトガル語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(キャプション付き)
・字幕④:フランス語字幕
・字幕⑤:スペイン語字幕
・字幕⑥:ポルトガル語字幕
・字幕⑦:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
世界中で愛され続けるクリスマスの定番『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』がデジタルリマスター版ブルーレイディスクで遂に登場!
ハロウィン・タウン。
それは年に一度のハロウィンのお祭りを人間界へ送り出す不思議な町。
しかし、この町の人気者"カボチャ王"ことジャックは、毎年同じように繰り返されるハロウィンの準備にうんざりしていた。
ある日、ジャックは森の中で奇妙な扉を見つける。
そのひとつを開いてみると、そこはハロウィン・タウンとはまったく別の、陽気で明るいクリスマス・タウンだった。
一面の銀世界にピカピカ光るライト、心はずむケーキやツリー、そして優しい人たち。
たちまち、その初めての世界に魅せられたジャックは、彼に想いを寄せるつぎはぎ人形サリーの心配をよそに、自分流のクリスマスを計画する。
ジャックが夢見たハロウィン風クリスマスとは…?
ティム・バートンが思い描いた世界が、デジタルリマスター版で、いまだかつてない美しい映像と立体的な音声に生まれ変わる!
ボーナス・コンテンツも満載!

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインはかなり細かい粒子感のあるものが軽めに処理されている。
ないと言っても差し支えがないくらい軽いものですので気になる事はないと思います。
シャープさは中々よく輪郭が綺麗に出ている。
撮影上の光加減などで、どうしてもフォーカスが甘くなりぼんやりする箇所がありますが、そこは演出ですので仕方ありません。
また引きの箇所でも少し甘くなる箇所がありますが、こちらもソース自体の問題でしょう。
暗いシーンの多い作品ですが、諧調がよく丁寧に表現されている。
落ち着いた色調の暗いハロウィンタウンのそれぞれの色の違いも分かりますし、色彩豊かなクリスマスタウンの美しさも映えます。
特にすごいと思ったのがキャラクターを始めとする質感。
素材まで分かるかのような質感を見事に再現できている。
どうしても古さが残り、撮影機材の問題もあるのか、同じ系統のコープスブライドなどと比べると少し粗が目立ってしまいますが、裏を返せば再現性が素晴らしいからこそ分かるもの。
他のBD作品と比べると十分綺麗な部類に入ります。
最新作と比べると少し酷な箇所もあるものの、再現性は十分ですしDVDとは比べ物にならない程の画質になっています。
現状発売されているナイトメアー・ビフォア・クリスマスの中で最も素晴らしい画質なのは間違いありません。
【音質】
音はとてもよい。
重低音は控えめながらもしっかりと厚みのある音。
音のバランスが良く出過ぎる事のない音になっています。
高音の伸びもよく広がりのある音。
サラウンド感も中々。
シーンによってはあまり感じられない箇所もありますが、歌のシーンなどの音の賑やかさは素晴らしいものがあります。
これだけ賑やかな音が出ると今までとはまた違った楽しみが出てくる。
英語音声で視聴しましたが、セリフ部分もクリアで聞き取り易い。
音質面での不満はなくよい音質だと思います。
【物語】
内容はティム・バートンらしさの出たストップモーション・アニメーション。
ハロウィンとクリスマスの2つを舞台にした少しダークで切ないけれど明るく楽しい物語。
ミュージカルもしっかりしてくれています。
テンポもよく何度観ても飽きない。
ダークでいながらどこかかわいいキャラクターなど独特な雰囲気がたまりません。
BD版ではキャラの質感がより伝わるようになり色々と新しい発見もできます。
高画質だからこそどのシーンで止めても人形劇が絵になる。
それが綺麗にアニメーションするのですからたまりません。
アクの強い作品ではありますので、好みは別れるとは思いますが、ティム・バートン作品が好きな方にはたまらないのではないでしょうか。
【特典】
特典は色々と豊富です。
音声解説の他、HD画質でイントロダクション、ティムバートンオリジナルポエム、ホーンテッドマンション・ホリデー・ツアー、コンセンプトアート(静止画スライドショー)、キャラクターデザイン(静止画スライドショー)、ポスター(静止画スライドショー)。
ティムバートンのオリジナルポエムの出来は大変良く作品の魅力を新たに味わえます。
SD画質で未公開シーン、メイキング、ストーリーボードと完成版の比較、劇場予告、ティム・バートン短編作品のフランケンウィニー、ヴィンセントの2本と盛り沢山。
【総評】
画質/音質はよい再現性ですし、特典もしっかりと押さえていますので、作品のファンなら間違いなく手元に置いて損はない一本です。
現状で最高品質なナイトメアー・ビフォア・クリスマスを楽しむ事ができます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス】
原題:TIM BURTON'S THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS
監督:ヘンリー・セリック
出演:クリス・サランドン(声)、キャサリン・オハラ(声)
製作年:1993年
発売日:2008/10/22
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/10/24 04:55 ] た行 | TB(0) | CM(0)

眠れる森の美女 プラチナ・エディション 

眠れる森の美女 プラチナ・エディション

▼ジャケット表
sleepingbeauty1.jpg

▼ジャケット裏
sleepingbeauty2.jpg

▼O-リング・ケース表
sleepingbeauty3.jpg

▼O-リング・ケース裏
sleepingbeauty4.jpg

▼盤面1
sleepingbeauty5.jpg

▼盤面2
sleepingbeauty6.jpg

▼仕様
・時間:約75分(本編)+ボーナス・コンテンツ
・映像:1080p/スコープ(2.55:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/7.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio/7.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
世界で一番、ロマンチックな「キス」。
劇場公開から50年、ウォルトが遺した最高の美しさが今、目を覚まします。
優雅で気品あふれるオーロラ姫のロマンチックなプリンセス・ストーリーが、豪華2枚組プラチナ・エディションで新登場!
オーロラ姫は、誕生のお祝いに妖精たちから美しさときれいな歌声を授かります。
ところが、魔女マレフィセントは、オーロラ姫に"16歳の誕生日に、糸車で指を刺して命を落とす"という恐ろしい呪いをかけたのです。
やがて16歳の誕生日を迎えるオーロラ姫。
森でのフィリップ王子との出会い、呪いの実現、そして、呪いを解く運命のキス…。
誰もが憧れるあの最高にロマンチックな瞬間が訪れます。
ブルーレイディスクだから実現できた驚異的な色彩の鮮やかさ、臨場感溢れるサウンドに加え、画面サイズが広がり、劇場公開時のままの映像でご覧いただける、まさに後世に残したい最高のクオリティでお贈りします。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
50年前の作品とは思えない、とにかく驚かされる映像となっています。
フィルムグレインはなく綺麗ですっきりとした画面。
シャープさはよく輪郭がくっきりと綺麗に出ている。
背景が一枚絵、そこでキャラが動くというディズニークラシックらしい手法ですので、うまくキャラと背景が分離されくっきりとした輪郭線となっています。
滑らかな映像が破綻する事なく映し出されている。
暗めのシーンでもしっかりと色の違いが分かる出来になっているのが凄い。
さらに発色の良さも素晴らしい。
色彩豊かな映像を丁寧に映し出しています。
そして驚くのは古い作品にありがちな、小傷やゴミといった類いが一切ないのです。
マスターの状態もよかったのでしょうが、大変丁寧な後処理をしたんだなと実感させてくれます。
とにかく驚く事が多すぎるそんな画質となっています。
他のBD作品と比べるとかなり綺麗な部類に入ります。
50年前の作品という事で映像の手法や質はどうしても古くささがあるものの、驚異的な画質ではないでしょうか。
【音質】
音もとてもよい。
重低音は少し軽さを感じるもののしっかりと鳴っており中々。
高音は大変よいです。
伸びと広がりのある音で素晴らしい音楽を見事に伝えてくれる。
サラウンド感は中々驚かされる。
音の位置がとても正確で臨場感があります。
室内での音、狭い場所での音、屋外での音。
それぞれの音の響きや質などの違いが分かる音作りになっていて驚きました。
日本語音声、英語音声、どちらのセリフ部分もクリアで聞き取り安い。
音質面も少し古くささはあるものの、大変質のいい音だと思います。
名曲ONCE UPON A DREAMがこの音質で楽しめるのは素直に嬉しいです。
【物語】
内容はディズニープリンセスらしい王道な物語。
ディズニープリンセス物の中では少し地味な印象がある作品ですが、王道な作りになっています。
歌あり踊りあり、お姫様と王子様、そして魔女。
シンプルでいて素直な物語。
それだけに今見ると古くささを感じてしまったり、物足りなさを感じるのは贅沢でしょうか。
しかし今見ても滑らかに動くキャラクターには驚かされます。
平面でいながら立体感の感じるディズニークラシックらしいアニメーション。
歌も素敵ですし、安心して観る事のできる作品です。
【特典】
特典はとにかく豪華。
本編DISCにPinPによる音声解説。
特典DISCでは心理ゲームやダンスレクチャーといった遊び要素から、メイキングや未発表曲、初収録のもうひとつのオープニングなど。
バーチャルツアーは劇中に出て来るお城を3D化してバーチャル体験できるもの。
また映像箇所は全てHD画質になっています。
それぞれのボーナスコンテンツが大変よく出来ており、力を入れているなと素直に感心させられる。
【総評】
画質/音質は素晴らしいですし、特典もとても贅沢。
作品のファンなら必携の一本ですし、そうでない方も一度観てもらいたい出来になっています。
ジャケット裏にある「まさに後世に残したい最高のクオリティ」という宣伝文句がしっくりとくる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【眠れる森の美女】
原題:SLEEPING BEAUTY
監督:クライド・ジェロニミ
出演:メアリー・コスタ(声)、ビル・シャーレイ(声)、ベルナ・フェルトン(声)
製作年:1959年
発売日:2008/10/22
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/10/23 06:00 ] な行 | TB(0) | CM(0)

プラダを着た悪魔 

プラダを着た悪魔

▼ジャケット表
devilwearsprada1.jpg

▼ジャケット裏
devilwearsprada2.jpg

▼盤面
devilwearsprada3.jpg

▼仕様
・時間:110分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ビュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
恋に仕事にがんばるあなたへ贈るゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー。
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
恋に仕事にがんばる女性の等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描いた大ヒット サクセス・ストーリー!
メリル・ストリープは本作での悪魔っぷりで見事ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされた。
マドンナやU2などのヒットチャートにのって登場するまばゆいばかりのブランドは、モードの最先端を心ゆくまで楽しませてくれる。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

※コメントにて動画圧縮の指摘を頂いて視聴してみた所、ジャケット裏はMPEG-2表記ですが、実際はMPEG-4 AVCでしたので修正致しました。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【プラダを着た悪魔】
原題:THE DEVIL WEARS PRADA
監督:デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ
製作年:2006年
発売日:2008/10/16
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2008/10/16 15:24 ] は行 | TB(0) | CM(2)

NEXT -ネクスト- 

NEXT -ネクスト-

▼ジャケット表
next1.jpg

▼ジャケット裏
next2.jpg

▼盤面
next3.jpg

▼仕様
・時間:95分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG4-AVC

▼内容
『マイノリティ・リポート』『ブレードランナー』の原作者が放つ、タイムリミット・アクション超大作!
彼には見える、2分先の未来が…。
たった2分だけの予知能力を持つ男VS核爆弾デロ!!
予知能力を持つ男、クリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)。
だが、彼に見えるのは、たった<2分>の未来だけ。
しかも、それは自分に関わる未来のみ。
その才能を隠しながら、クリスはみすぼらしいラスベガスのクラブでマジック・ショーを行う日々を過ごしていた。
そんな折、LA史上最悪の事件が勃発。
テロリストグループがLAに潜入、核爆弾をどこかに仕掛けたのだ。
FBIのカリー・フェンス(ジュリアン・ムーア)は、この大量殺戮を防ぐため、クリスの予知能力に目をつけ、事件に巻き込もうとする。
嫌がるクリス。
だが、彼の最愛の恋人リズ(ジェシカ・ビール)がテロリストグループに捕われてしまったことから、この史上最悪の爆弾テロに立ち向かう事になる。
果たして彼はこの絶体絶命の危機を回避する事ができるのか?
今、未来はこの男に託された!

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインはやや強めに処理されています。
強めではありますがうるさく感じるレベルではありません。
少し気になったのがグレインの質。
フィルム本来のグレインというよりも、デジタル処理で後付けされたようなグレインになっています。
個人的には許容範囲ながら好みが別れるかもしれません。
シャープさはとてもよく輪郭が綺麗に出ている。
全編を通して輪郭がしっかりと出ており甘くなるシーンもほとんどない。
これくらいシャープな映像は中々ありません。
暗いシーンも丁寧に再現されていますし、動きのあるシーンでの破綻もなし。
しっかりと高画質を堪能できる画質になっています。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入ります。
グレインの質で好みが別れそうですが、そこを除けばかなりの高画質なのは間違いありません。
【音質】
音はかなりよいです。
重低音は大変よく響く音。
しっかりと厚みがあり響くので芯に伝わる音です。
高音もよく伸びており綺麗に通ります。
サラウンド感も中々感じる事ができ、音の位置がよく伝わる。
中々迫力のあるサウンドになっています。
セリフ部分もクリアで聞き取り安い。
音質面での不満はありません。
【物語】
内容は特殊能力要素のあるアクション作品。
2分先の未来が見えるという設定上、時間軸がよく変わります。
見せ方は楽しく中々スリルもある。
ただこういう時間の要素が絡む設定なので、どうしてもご都合主義になり易い。
深く突っ込んでみてしまうと突っ込み所満載になってしまいます。
テンポは中々よく尺も長くないので飽きずに見る事はできます。
中盤以降のスピード感はよいのですが、最後のオチはかなり好みが別れそう。
個人的には、うーん、と首をひねってしまいました。
あまり深く考えずに見ればそこそこ楽しめる作品だとは思います。
【特典】
特典は文字での静止画説明なプロダクションノートやキャストなどのプロフィールの他、HD画質で予告集と少し寂しいか。
【総評】
画質/音質はよい出来ですので、内容に興味があるなら是非。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【NEXT -ネクスト-】
原題:NEXT
監督:リー・タマホリ
出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール
製作年:2007年
発売日:2008/10/03
販売元:ギャガ・コミュニケーションズ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/10/08 19:14 ] な行 | TB(0) | CM(0)

フルメタル・パニック!The Second Raid Blu-ray 

フルメタル・パニック!The Second Raid Blu-ray

▼BOX表
fullmetalpanictsr1.jpg

▼BOX裏
fullmetalpanictsr2.jpg

▼中ジャケット表
fullmetalpanictsr3.jpg

▼中ジャケット裏
fullmetalpanictsr4.jpg

▼盤面1
fullmetalpanictsr5.jpg

▼盤面2
fullmetalpanictsr6.jpg

▼盤面3
fullmetalpanictsr7.jpg

▼盤面4
fullmetalpanictsr8.jpg

▼仕様
・時間:358分(本編)/57分(特典)/157分(特典DVD)
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・音声③:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚+片面1層(Blu-ray Disc)+片面2層(DVD)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC(本編)/MPEG-2(一部特典映像)

▼内容
番外編「わりとヒマな戦隊長の一日」も収録!
初回限定生産 フルメタル・パニック!TSR The Second Raid Blu-ray
BOX仕様:スペシャルデジパック 本編+特典Blu-ray DISC×3枚・特典DVD DISC(香港ロケ映像)×1枚
映像特典:パイロット映像「ActIII,Scene00」、ノンテロップOP&ED、番宣スポット、前夜祭番組「ライトノベルの夜明け」
音声特典:インターナショナルバージョン収録!(日本語字幕付)、豪華声優陣によるオーディオコメンタリー
TrueHD 5.1ch 英語音声によるインターナショナルバージョン収録!(日本語字幕付)

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
元々の映像ソースがSD画質なのでアップコンバートでの収録との事ですが、アプコンの質が大変よい。
前作も大変よいアプコンでしたが、今作は前作の4:3比率ではなく16:9比率のため、より綺麗に感じます。
グレインは一部の演出を除いてなく、さっぱりした映像。
シャープさは中々よく、意図的にソフトフォーカスをかけたようなぼやっとした箇所以外は綺麗な輪郭線が出ています。
アプコンに現れるジャギーもほとんど見受けられない。
稀に細かい箇所で出るくらいで気になるレベルではありません。
ノイズが発生し破綻するような箇所もありませんし、動きのあるシーンでも丁寧に再現されています。
ただどうしても細かい引きのシーンではSDソースらしい情報量の足りないぼんやりした映像になってしまっています。
パッと見だとハイビジョン制作だと言われても分からないような画質に仕上がってはいます。
他のBDアニメと比べても十分見劣りしない画質。
SDソースのアプコンと言えどこの画質で出してくれるなら大歓迎。
明らかにDVDを再生機側でアプコンした物とは違うと分かる画質です。
【音質】
音もよいです。
とにかく鳴りのいい音。
重低音は少し軽さが残るもののよく響きます。
しっかりとした低音が出ているので迫力がある。
高音もよく出ており伸びのある音。
全体的に広がりのある音に仕上がっていていい感じ。
サラウンド感はそこまで強くありませんが、戦闘シーンなどでは臨場感のある音が出ています。
セリフ部分は少し音が被ってしまう箇所があるものの、全体を通すとクリアで聞き取り易い。
原音を忠実に再現した音質だと思います。
【物語】
内容はシリアスな展開のロボットアニメ、フルメタル・パニック!の3作目。
TVアニメ、フルメタル・パニック!シリーズでは3作目ですが、2作目は短編番外編のようなものらしく、本編としての続編が今作のようです。
ライトノベルが原作だそうですが読んだ事はありません。
1作目からの正当な続編という事で、関連性のあるストーリーになっています。
ただ多めにあったコメディー要素がかなり控えられ、とてもシリアスな展開が続きます。
少しグロテスクな描写や残酷な箇所、鬱な展開などもあり好みが別れそう。
個人的には、1作目を見た際に書いた通り、コメディーとシリアスをどっちつかずで表現されるより、コメディー路線かシリアス路線かどちらか重視で表現したものを見たいと思っていたので、シリアス路線なミリタリー物の今作は好みです。
テンポはとてもよく間延びしていると感じた1作目と違い、綺麗にまとまっています。
ラストはこれまでのシリアスとは違ったまとめ方で、少しほっとできる。
好みは別れそうですが、自分はとても好みな作品でした。
本編13話以外にもOVA作品も1話収録されています。
OVAの「わりとヒマな戦隊長の一日」は、本編とは違いコメディー路線でそのギャップが楽しめる。
2作目の「フルメタル・パニック?ふもっふ」の発売も決まったようで楽しみです。
【特典】
特典はDISC3(BD)に収録されているものと、DISC4(DVD)に収録されているもので中々豪華。
音声解説の他、HD画質でノンテロップOP/ED、SD画質でパイロット映像、番宣スポット、TVCM、前夜祭番組を収録。
DVDには香港ロケハン記録映像が収録されています。
なお、パッケージは1作目同様に通常のBDサイズよりコンパクトで高さの低いものになっています。
【総評】
画質はSDソースのアプコンにしてはかなりの出来ですし音質はよい、コンパクトにまとまったパッケージといい、作品のファンなら買いではないでしょうか。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【フルメタル・パニック!The Second Raid Blu-ray】
原題:FULLMETAL PANIC! The Second Raid
監督:武本康弘
出演:関智一(声)、雪野五月(声)
製作年:2005年
発売日:2008/09/26
販売元:角川エンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/10/06 13:41 ] は行 | TB(0) | CM(0)

2008年10月発売リスト 


▼2008/10/01

アンジェラ・アキ/Concert Tour 2007-2008 "TODAY"
Amazon

▼2008/10/03

NEXT -ネクスト-
Amazon】【評価/批評

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX
Amazon】【評価/批評】【評価/批評】【評価/批評

▼2008/10/08

シューテム・アップ
Amazon

グーニーズ
Amazon

暴力脱獄
Amazon

西部開拓史
Amazon

恋の手ほどき
Amazon

▼2008/10/11

東武鉄道 Part1 特急スペーシアけごん(伊勢崎線 日光線) 亀戸線 大師線 宇都宮線 鬼怒川線
Amazon

▼2008/10/16

幸せになるための27のドレス発売記念ラブコメパック ブルーレイディスク2枚組 幸せになるための27のドレス×プラダを着た悪魔
Amazon

プラダを着た悪魔
Amazon】【評価/批評

幸せになるための27のドレス
Amazon

▼2008/10/22

7セカンズ
Amazon

噂のアゲメンに恋をした!
Amazon

ラスベガスをぶっつぶせ
Amazon

ビーチエンジェルズ 川村ゆきえ in ハワイ島
Amazon

ビーチエンジェルズ 原幹恵 in マウイ島
Amazon

ゲーム・プラン
Amazon

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション デジタルリマスター版
Amazon】【評価/批評

眠れる森の美女 プラチナ・エディション
Amazon】【評価/批評

ディス・イズ・ボサノヴァ
Amazon

エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ/ライヴ・イン・メンフィス
Amazon

ブラック・クロウズ/フリークン・ロール ライヴ・アット・フィルモア
Amazon

アリス・クーパー/ライヴ・アット・モントルー 2005
Amazon

▼2008/10/23

ウィンターイルミネーション 光の風物詩
Amazon

▼2008/10/24

マクロスF(フロンティア) 3
Amazon】【評価/批評

コードギアス 反逆のルルーシュ volume03
Amazon

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03
Amazon

冥王計画ゼオライマー
Amazon

機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て!
Amazon

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX 1
Amazon

機動戦士ガンダムOO 4
Amazon

ケータイ捜査官7 File 03
Amazon

あの空をおぼえてる
Amazon

ウォーターボーイズ
Amazon】【評価/批評

スウィングガールズ
Amazon】【評価/批評

▼2008/10/31

IMAX THEATER 国立公園ベンチャー旅行
Amazon

[ 2008/10/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。