スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

60セカンズ 

60セカンズ

▼ジャケット表
gonein60seconds1.jpg

▼ジャケット裏
gonein60seconds2.jpg

▼盤面
gonein60seconds3.jpg

▼仕様
・時間:117分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:中国語字幕
・字幕④:インドネシア語字幕
・字幕⑤:韓国語字幕
・字幕⑥:日本語語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG4-AVC

▼内容
60秒で"美しい獲物"をモノにしろ!
ニコラス・ケイジ×アンジェリーナ・ジョリー共演で贈る究極のアクション・エンターテイメント巨編『60セカンズ』が、いよいよ最先端映像メディア<ブルーレイディスク>で登場!
驚異的な超高画質・超高音質が可能となったこの次世代光ディスクは、まさにエンターテイメント新時代の到来を告げる!!
メンフィス(ニコラス・ケイジ)は、かつていかなる車も60秒で盗み出した伝説の窃盗エキスパート。
6年もの間姿を潜めていたメンフィスは、巨大窃盗組織から弟を救うため、昔の仲間たちを再結集する。
ターゲットは50台の超高級車、タイムリミットは24時間…。
かつて誰も成し遂げたことのない空前のプロジェクトが今、始まる。
<ブルーレイディスク>『60セカンズ』では、超高級車の美しいボディが描くシャープな走りや目の眩むようなヘッドライトなどを全編にわたり未体験の高画質で再現。
また、驚くべき高音質が実現されたエンジンの重低音や抜群なサントラとの相乗効果で、脅威のエンターテイメントを極めます。
いまだかつてないワイルドな臨場感で迫る、限りなくスタイリッシュな興奮とスリリングなカーアクションはまさに必見!

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
フィルムグレインは全体的にさっぱりと除かれております。
一部シーンでは粒子感が残るものの、基本的にはつるつるっとした画質。
色調がのっぺりしているのと相俟ってつるつる感が強いです。
シャープさは中々あり輪郭は割と綺麗に出ている。
暗部シーンの諧調は厳しく、一部潰れている箇所もあります。
動きのあるシーンでは破綻する事はありません。
解像度や精細感は感じられハイビジョンらしさは感じるものの、コントラスト比が強すぎてのっぺりとした印象の映像です。
他のBD作品と比べると並程度でしょうか。
初期BD作品なので仕方ないのかな。
今ならもっとよい画質にできたと思います。
【音質】
音はとてもよい。
重低音の響きがよく芯に響く。
エンジン音がガンガンと響いてきます。
高音の伸びもよく広がりのある音。
サラウンド感も十分感じる事ができ迫力があります。
セリフ部分もクリアですし、音質面はとても満足。
【物語】
内容は様々な車が出て来るアクション映画。
色々と年代物の車が出てきますので車好きには嬉しい作品。
エンジン音の迫力や車の美しさが特徴的です。
ストーリー的には王道でひねりのあるものではありませんが、派手でスリリングな展開の連続で見ていて飽きません。
テンポが大変よいので最後まで一気に見れました。
カーアクションもスピード感あり華麗で熱くなれます。
細かい設定など深く考えずに見れば楽しめる娯楽作品です。
【特典】
特典はHD画質(スタンダード)でムービーショーケースのみと寂しい作り。
初期のブエナ作品はほとんどそうですがトップメニューもありません。
【総評】
音質はとてもよいものの、画質的には少し物足りなさが残りますので、作品や出演者のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【60セカンズ】
原題:GONE IN SIXTY SECONDS/GONE IN 60 SECONDS
監督:ドミニク・セナ
出演:ニコラス・ケイジ、アンジェリーナ・ジョリー
製作年:2000年
発売日:2006/11/08
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
スポンサーサイト
[ 2008/06/29 19:24 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

フルメタル・パニック! Blu-ray 

フルメタル・パニック! Blu-ray

▼BOX表
fullmetalpanic1.jpg

▼BOX裏
fullmetalpanic2.jpg

▼中ジャケット表
fullmetalpanic3.jpg

▼中ジャケット裏
fullmetalpanic4.jpg

▼盤面1
fullmetalpanic5.jpg

▼盤面2
fullmetalpanic6.jpg

▼盤面3
fullmetalpanic7.jpg

▼盤面4
fullmetalpanic8.jpg

▼盤面5
fullmetalpanic9.jpg

▼仕様
・時間:約555分(本編)/約20分(特典)
・映像:1080i/スタンダード(1.33:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・音声②:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×4枚+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC(本編)/MPEG-2(一部特典映像)

▼内容
あの大人気アニメ「フルメタ」が、Blu-rayで発売!
初回限定生産 フルメタル・パニック! Blu-ray
BOX仕様:スペシャルデジパック、本編DISC×4枚+特典DISC×1枚
映像特典:イラストギャラリー、対談映像(監督:千明孝一×原作:賀東招二 司会:伊藤敦)、番宣スポット集、パイロット映像(PR版)、TVCM集、ノンテロップOP&ED
英語音声によるインターナショナルバージョン収録!(日本語字幕付)

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
元々の映像ソースがSD画質なのでアップコンバートでの収録との事ですが、アプコンの質が大変よいです。
ジャギーはほとんどないに等しく滑らかな線になっています。
ノイズなどの散在も見受けられず綺麗。
時折ぼやっと甘くなる所もありますが、全体を通してアプコンとは思えない出来に仕上がっています。
諧調表現も悪くなく発色もよい。
TVアニメという事で作画の物足りなさが目立つくらい。
4:3のスタンダードサイズですので物足りなさは残りますがソースからしてそうですので仕方ありません。
なお、初期OPのみ上下に黒枠が入っています。
他のBDアニメと比べても十分見劣りしない画質。
SDソースのアプコンと言えどこの画質で出してくれるなら歓迎です。
明らかにDVDをアプコンした物とは違うと分かる画質。
【音質】
音も中々よいです。
日本語ステレオ音声で聞きましたが中々迫力があります。
重低音の音がよく出ていますし、高音の伸びもよい。
ステレオ音声ですのでサラウンド感はありませんが、フロントのみでも臨場感のある音。
セリフ部分も一部で効果音と重なり聞き取りにくい部分があるものの概ね良好。
原音を忠実に再現した音質だと思います。
【物語】
内容はミリタリー中心に学園ラブコメなどを混ぜたロボットアニメ。
ライトノベルが原作だそうですが読んだ事はありません。
基本的にシリアスな展開が多い反面、ラブコメ要素もあり色々と楽しませてくれます。
ただその展開への繋ぎが無理矢理すぎて違和感もあり。
シリアスなミリタリー物で進めていくか、学園ラブコメで進めていくか、どちらか一方のみの展開で見てみたかった気もします。
特に中盤は設定的にも無理矢理な箇所が多く閉口。
不要で尺伸ばしと思える話がありました。
そう考えると2クールもいらなかったのかもしれません。
序盤は中々面白く、中盤にダレて、後半に盛り返していくという印象です。
戦闘シーンやシリアスな展開などは見ていて緊迫感や迫力がありよかったです。
14話あたりの中盤数話以外は普通に楽しんで見る事はできました。
ラストの締め方は中々好みです。
【特典】
特典は別ディスク収録で中々豪華。
HD画質で監督×原作者のスペシャルインタビュー、ノンテロップOP/ED、イラストギャラリー、SD画質で各キャラクターのワーニングコメント、コマーシャルムービー。
なお、パッケージは通常のBDサイズよりコンパクトで高さの低いものになっています。
【総評】
画質はSDソースのアプコンにしてはかなりの出来ですし音質も悪くありませんので、作品のファンなら買いではないでしょうか。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【フルメタル・パニック!】
原題:FULLMETAL PANIC!
監督:千明孝一
出演:関智一(声)、雪野五月(声)
製作年:2002年
発売日:2008/06/27
販売元:角川エンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/28 19:35 ] は行 | TB(0) | CM(0)

アース 

アース

▼ジャケット表
earth1.jpg

▼ジャケット裏
earth2.jpg

▼盤面
earth3.jpg

▼仕様
・時間:98分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ミュージック&効果音
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:日本語吹替用字幕
・字幕②:日本語ナレーション字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ドキュメンタリー史上最大のスケールと臨場感で贈る、壮大なる映像プロジェクト。
制作5年、撮影日数のべ4500日、ロケ地全世界200ヶ所以上。
世界に数台しかない防振装置、1秒間に2000フレームの撮影ができる超ハイスピードカメラなど最新機材を惜しみも無く投入して捉えられた"奇跡の瞬間"の数々。
最高の英知を集結して作られた究極のノンフィクション。
『ディープ・ブルー』のスタッフが、史上最大のスケールと臨場感で贈る、壮大な映像プロジェクト!
主演、地球46億歳…。
約50億年前、巨大な小惑星が地球に衝突し、地球の地軸は太陽に対し23.5度傾いてしまう。
この天文学的事故はまさに奇跡だった。
地軸の傾きは季節、暑さ寒さという気候の変化を生み、壮大な景観の美を作り出した。
それは生命にとって完ぺきな状況だ。
生命は太陽からエネルギーを得る。
そして多くの生物が生きるため途方もない長旅をするのもまた、太陽のせいだ。
彼らと一緒に、我々も旅に出よう。
北極から南極へ至る旅。
我々が故郷と呼ぶ惑星を縦断する旅へ。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインは控えめで細かい粒子感になっております。
素材そのままの質感を丁寧に再現したとてもよい画質。
シャープさも抜群で輪郭がくっきりと表示できている。
動きのあるシーンも美しく、暗いシーンも深い色が丁寧に出ている。
解像度がばっちりで精細かつ鮮明でいて美しい描写を見事に映し出しています。
撮影環境の厳しいシーンを除いて、この画質をほぼ安定して保っています。
他のBD作品と比べてもかなり綺麗な部類に入るかと思います。
この素晴らしい画質でこの作品を見れるのは感激。
【音質】
音も素晴らしいです。
轟くようなしっかりと響く重低音。
自然の力を迫力満点で感じさせてくれます。
高音も透き通るように伸びていき広がりのあるサウンド。
包まれるような響きと臨場感溢れるサウンドになっています。
サラウンド感もそこそこ感じる事ができよい。
セリフ部分は元の英語音声もいいですが、渡辺謙の日本語音声も大変よい。
クリアで聞き取り易く効果音やBGMとの調和もばっちしです。
音声抜きを収録しているのも○。
大変満足できる音質です。
【物語】
内容は地球を様々な視点から映し出したドキュメンタリー映画。
とにかくすごいの一言。
貴重な映像の数々や魅力的な視点からの撮影など。
見ているだけで楽しめる作りです。
構成もよくナレーションの説明も分かり易いので引き込まれる。
とにかくこの圧倒的なスケールの映像と音はBDで見るからこそ本領が発揮される。
自然の力と動物の魅力など地球のすごさが詰まった作品。
感動でき、笑え、改めて考えさせられる。
大変満足でした。
この手のドキュメンタリーが好きな方なら最高に楽しめる作品です。
BGVモードも収録されているので環境ソフトとしても楽しめます。
【特典】
特典はプロダクションノートやスタッフプロフィール、アニマルチャプターの他、HD画質で特報、予告、フォトギャラリーと少し寂しいかも。
【総評】
ギャガのBD作品はどれも画質/音質はいい感じなのですが、特典がいつも寂しいですね。
画質/音質は文句なしですし、内容も最高でしたのでお薦めしたい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【アース】
原題:EARTH
監督:アラステア・フォザーギル
出演:パトリック・スチュワート(声)、渡辺謙(声)
製作年:2007年
発売日:2008/06/27
販売元:ギャガ・コミュニケーションズ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/27 08:08 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

ザ・シークレット・サービス 

ザ・シークレット・サービス

▼ジャケット表
inthelineoffire1.jpg

▼ジャケット裏
inthelineoffire2.jpg

▼盤面
inthelineoffire3.jpg

▼仕様
・時間:約129分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
JFKを守れなかった一人の男。
クリント・イーストウッド×ジョン・マルコヴィッチのサスペンス・アクション!
JFK暗殺を阻止できず、それ以来、罪の意識にさいなまれ続けるシークレット・サービスのホリガン。
ある日、彼のもとに謎の男ミッチから、「現職の大統領を暗殺する!」との予告電話が入った。
ホリガンは、今度こそ自らの職務をまっとうすべく、冷酷な暗殺者に果敢と立ち向かう…。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
フィルムグレインは控えめであまり見受けられません。
暗いシーンで少し目立つ程度で全体を通してさっぱりとした印象です。
シャープさはひいたシーンで輪郭がはっきりしない箇所があるものの、人物描写などはとても綺麗です。
暗部の諧調はあまり綺麗ではありませんが破綻する事はありません。
動きのあるシーンは綺麗に再現できている。
全体的に良好な画質で安定しておりますので比較的満足できます。
他のBD作品と比べてもそこそこ綺麗な部類に入るかと思います。
作品の年代を考えたら十分満足できる画質ではないでしょうか。
【音質】
音もそこそこ。
重低音は軽いサウンド。
一昔前のパーンと軽い音になっています。
原音自体がそうだと思いますので仕方ないでしょうか。
高音の伸びは良くもなく悪くもなく。
音の存在感と言いますか効果音の響きがよいので臨場感はあります。
サラウンド感はそこそこですがフロントからが強く感じました。
セリフ部分はクリアで聞き取り易いです。
全体を通して原音に忠実な音質かと思います。
【物語】
内容は大統領の護衛を描いたアクション映画。
派手なアクションではなく、クリント・イーストウッド主演作らしい静かなアクション。
駆け引きなどスリリングな展開はありますので中々楽しめます。
テンポはよく作品の尺がありますが飽きる事はありません。
クリント・イーストウッドの哀愁漂う演技もいいですが、悪役のジョン・マルコビッチの存在感が際立つ作品です。
ラストの締め方も中々好みで楽しめました。
王道的な展開ながら安心して楽しめる作品です。
【特典】
特典はSD画質でメイキング、ドキュメンタリーなど。
【総評】
画質/音質は中々ですので、後は内容や役者が好みなら。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ザ・シークレット・サービス】
原題:IN THE LINE OF FIRE
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:クリント・イーストウッド、ジョン・マルコヴィッチ
製作年:1993年
発売日:2008/06/25
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/26 19:08 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

再会の街で 

再会の街で

▼ジャケット表
reignoverme1.jpg

▼ジャケット裏
reignoverme2.jpg

▼盤面
reignoverme3.jpg

▼仕様
・時間:約124分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
9.11で家族を亡くした友へ。
僕は君のために何ができるだろう…。
愛する者を失った時、人はどうすればいいのか…。
家族、仕事に恵まれた歯科医アランは、ある日、大学時代のルームメイトのチャーリーと偶然ニューヨークの街で再会する。
学生の頃とあまりにも変貌した友人の姿に、愕然とするアラン。
チャーリーは、あの"9.11"の飛行機事故で家族を亡くし、一人心を閉ざしていたのだ。
アランはチャーリーの心を開こうと努力するが…。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインは程よく点在しておりいい質感。
ただ暗いシーンではうるさく感じる事もあるかもしれません。
この辺は好みが分かれそう。
シャープさは十分に感じる事ができ輪郭が綺麗に出ています。
暗いシーンの諧調表現もよく、明るいシーンでの鮮明さもよい。
フィルムらしさの残った綺麗で鮮明な映像になっております。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入るかと思います。
最新作はこれくらいの画質で出してくれたら文句なし。
【音質】
音もよいです。
重低音は鳴りが抑えられておりますが、これは作品の質からして仕方ありません。
高音はとても綺麗に出ておりよく通る。
広がりが出ていいサウンドです。
サラウンド感はあまりありませんが、綺麗な音が出ているので包まれる感じはする。
セリフ部分は大変クリアで聞き取りやすい。
とにかく全体的に透明感がありクリアなサウンド。
作品的に迫力はありませんが、とても満足できる音質です。
【物語】
内容は人生の再生と友情を描いたヒューマンドラマ。
9.11の被害者という設定ですが、特に9.11の描写が出て来る訳ではありません。
敢えてそのようなシーンを必要としない構成は好印象。
心の葛藤と友情を描いた再生の物語。
じーんと響くものがある。
淡々としたテンポで進行していきますので、ややダレる箇所があるものの気になる展開で見入ってしまいます。
見る人によってとらえる印象は違うかもしれません。
シリアスな箇所あり笑える箇所あり、心に残る箇所ありと自分は中々好みでした。
助け助けられ、という分かりやすいメッセージがあり、まとめ方もすっきりとしている。
使用楽曲もよくその挿入も印象的。
何よりアダム・サンドラーの演技が実によい。
派手さはなく地味な作品ですが、心に残る良作です。
何度か見たくなるような作品で、2度目に見たらもっとよい評価になるかもしれません。
【特典】
特典はHD画質でメイキング、ジャムセッション、フォトギャラリーなど。
フォトギャラリーはテーマ曲に乗ってスライドショー形式で流れるのでいい感じ。
【総評】
画質/音質は文句なしですし、内容も好みでしたので満足度の高い一本です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【再会の街で】
原題:REIGN OVER ME
監督:マイク・バインダー
出演:アダム・サンドラー、ドン・チードル
製作年:2007年
発売日:2008/06/25
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/26 15:10 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

メン・イン・ブラック 

メン・イン・ブラック

▼ジャケット表
meninblack1.jpg

▼ジャケット裏
meninblack2.jpg

▼盤面
meninblack3.jpg

▼仕様
・時間:約98分
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:エイリアン語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
不良異星人から地球を守れ!
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグが放つ、常識破りのSFエンタテインメント!
ニューヨーク市警の若手刑事エドワーズは、黒いスーツに身を包んだ男"K"にスカウトされ、最高機密機関MIB(MEN IN BLACK)の一員となる。
過去を抹殺され、名前もただの"J"となった彼は、現在地球上に約1,500ものエイリアンが人間に姿を変えて暮らしている事を知る。
エイリアン達が犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、彼らの存在を世間から隠す事がMIBの任務だった。
そして、ベテラン捜査官の"K"と新米の"J"を待っていたのは、銀河系の存亡を賭けた戦いだった…。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
フィルムグレインは控えめです。
暗いシーンではやや強めに出ているものの全体を通すとさっぱりしている印象。
シャープさはバラツキがありやや物足りなさが残ります。
十分シャープネスで輪郭が綺麗に再現できているかと思えば、ぼやける箇所もある。
特に遠景描写に輪郭の甘さがあり一部ではボケて感じる箇所も。
画質が安定しておらずいい画質と物足りない画質の差が顕著です。
後者はソース自体が悪いのか解像度が足りてないと感じる事もチラホラ。
暗い箇所が多い作品ですが暗部の再現は中々頑張っているとは思います。
他のBD作品と比べる並より少し綺麗程度でしょうか。
作品も少し古めですし、全体を通すと悪くはないのですが、もう少し頑張れた気もします。
ただ画質の酷かったDVD版と比較すれば雲泥の差。
【音質】
音は中々です。
重低音はやや軽い音でチープ。
これは原音自体がそうなのだと思います。
高音の伸びはよく中々広がりのあるサウンドに。
サラウンド感は十分感じる事ができ、迫力があります。
セリフ部分はクリアで聞き取りやすい。
音質面では原音を忠実に再現できていると思います。
【物語】
内容はコメディー要素の強いSF映画。
SFでありながら笑わせてくれる。
細かい設定まで笑いの要素が入っていて気づくとくすっと笑える作品。
ノリがよくテンポもいいので全く飽きる事がありません。
作品の年代的に、今見るとそれぞれの映像が古くさく感じてしまうのはご愛嬌。
特にBD版は画質が綺麗になった分、その印象が強くなります。
破天荒でいて笑えるSF映画。
虫がよほど苦手でない限り、安心して楽しむ事ができる娯楽作品です。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質で予告、SD画質でメイキングやPVなど。
BD版のみのエイリアン語字幕は宇宙人が話した時のみ表示されるもので実用性はありません。
製作工程などを見れたり、運勢占い機能などもついています。
さらにMIBトリビアクイズではマルチプレイでネットに繋がっている人と同時に参加できたりします。
BD-LIVEを初めて使用したタイトルだそうで、ネットに繋げて他SPEタイトルの予告などをDLできるようになっていますが、現在は英語版のみだそうで日本語版の提供はまだありません。
専用ページはまだ準備中の箇所が多かったのと、BD-LIVE専用ページまでの起動に時間がかかるのは残念。
【総評】
画質/音質はそこそこですが特典は盛り沢山ですし、作品が好みなら押さえておきたい一本です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【メン・イン・ブラック】
原題:MEN IN BLACK
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス
製作年:1997年
発売日:2008/06/25
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/25 16:58 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

リプレイスメント・キラー エクステンデッド・エディション 

リプレイスメント・キラー エクステンデッド・エディション

▼ジャケット表
replacementkillers1.jpg

▼ジャケット裏
replacementkillers2.jpg

▼盤面
replacementkillers3.jpg

▼仕様
・時間:約96分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
美しく殺す男、激しく打ち抜く女…。
今、最高級の殺しの幕が開く。
映画史上最も美しい銃撃戦!
組織を裏切ったチャイニーズ・マフィアとパスポートの偽造を手掛ける美女が織り成すノンストップ・ガン・アクション。
香港のスーパースター、チョウ・ユンファのハリウッド進出第1弾!
製作総指揮には『M:I-2』でハリウッドNO.1アクション監督の座についたジョン・ウー。
『男たちの挽歌』シリーズを大ヒットさせたウー&ユンファの黄金コンビがハリウッドを席巻する!
相手役には『誘惑のアフロディーテ』でオスカーに輝いたミラ・ソルビーノ。
今、驚愕の銃弾連射546発が炸裂。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは適度に点在しており程よい粒子感が残っています。
序盤など特に暗いシーンでうるさく感じる事もありますが、全体を通すと許容範囲。
シャープさは比較的よく輪郭が丁寧に再現できております。
動きのあるシーンなどでも破綻する事なく良好。
少し気になるのは時折ガクッと画質が落ちる箇所があるという事。
全体を通せば高画質で綺麗なのですが、一部シーンだけ低調です。
他のBD作品と比べると中々綺麗な部類だとは思います。
これくらいの画質があるならば満足できるレベル。
【音質】
音はよいです。
とにかく重低音の音が大変よい。
芯に響く重厚なサウンドになっており効果音やBGMにも重みがあります。
ズンッと響く音ですのでボリュームの上げ過ぎには注意。
高音の伸びもそこそこ良好で広がりを感じる。
サラウンド感も感じる事ができ臨場感があります。
セリフ部分もクリアでいい感じ。
音質は十分満足できます。
【物語】
内容はガンアクション映画。
ジョン・ウーが製作総指揮という事でそれらしいガンアクションになっています。
ただその中でも大変地味な印象。
とにかく動きがあまりなく激しいアクションではありません。
ですので地味に小さくまとまってしまっている。
それにも関わらずリアリティのないアクションなので盛り上がりに欠けます。
ストーリー的にも意外性などはなく淡々と進んでいきます。
映画の尺が短いのでテンポは悪くないのですが、なんとなく終わってしまった印象が強い。
ド派手なアクションを想像すると期待外れかと思います。
つまらなくはないのですが、おもしろくもなければ何か残る事もない、そんな作品。
しかしチョウ・ユンファは劇団ひとりにそっくりですね。
【特典】
特典はSD画質でメイキング、ドキュメンタリーとそこそこ。
【総評】
画質/音質は満足できるレベルですが、内容的にはお薦めしにくい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★☆☆☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【リプレイスメント・キラー エクステンデッド・エディション】
原題:THE REPLACEMENT KILLERS
監督:アントワ・フークア
出演:チョウ・ユンファ、ミラ・ソルビーノ
製作年:1998年
発売日:2007/09/26
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/21 10:42 ] ら行 | TB(0) | CM(0)

沈黙の戦艦 

沈黙の戦艦

▼ジャケット表
undersiege1.jpg

▼ジャケット裏
undersiege2.jpg

▼盤面
undersiege3.jpg

▼仕様
・時間:102分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"戦艦上のダイ・ハード。
笑いとスリルを盛り込んだハイテク・アクション。"
『逃亡者』『守護神』の監督が放つ究極のアドベンチャーにスティーブン・セガールが挑む!
最後の航海を迎えた米国軍最大最強を誇るUSSミズーリ号、その船上ではパーティーが行われていた。
しかし悪徳のCIA諜報員(トミー・リー・ジョーンズ)と中佐(ゲイリー・ビジー)率いるエリート・テロリスト集団によってクルーたちは制圧され、戦艦はジャックされる。
彼らの目的はミズーリ号に搭載されている核兵器の奪取。
この危機に一人の男が立ち上がった。
コックとして乗り込んでいた元SEALの秘密戦闘員ケイシー・ライバック(セガール)だ。
そして今、戦艦は壮絶な地獄の戦場と化す!

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
フィルムグレインは適度に点在しており古さのあるフィルムライクな質感。
暗いシーンなどではややうるさく感じる強さがあります。
シャープさは古い作品の割に結構頑張っており、輪郭面でも頑張っている。
暗いシーンや動きの激しいシーン、細かいシーンでは厳しい箇所がチラホラと見えます。
破綻やノイズまではいきませんが諧調がよくなく黒がつぶれがちです。
細かいシーンではややノイジーに感じる箇所も。
他のBD作品と比べると並~やや落ちる程度でしょうか。
新作と比べると結構厳しさが残るものの作品の年代を考えるとそこそこ満足できる画質です。
【音質】
音もそこそこ。
重低音はやや軽く響きの鈍い音。
鳴りは十分あるのですが重みがなく芯に響いてきません。
高音は抜けが悪く少し詰まり気味に感じます。
サラウンド感はそこそこありますが、フロントからが強い。
セリフ部分は比較的クリアで聞き取りやすいです。
音質としても並程度じゃないでしょうか。
【物語】
内容は戦艦を舞台にしたアクション映画。
セガールらしい要素の詰まったアクションです。
スリリングな展開はあまりありませんが、超人らしさ満載で見ていて爽快。
派手に楽しませてくれます。
トミー・リー・ジョーンズの悪役ぶりもいい味が出ている。
何度見ても何も考えずにスカッと楽しめるアクション映画。
【特典】
特典はSD画質で予告のみと寂しい作り。
【総評】
画質/音質は古さもあり並程度ですので、よほどのファンじゃない限りお薦めはできません。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon



【沈黙の戦艦】
原題:UNDER SIEGE
監督:アンドリュー・デイビス
出演:スティーブン・セガール
製作年:1992年
発売日:2007/02/09
再発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/20 15:08 ] た行 | TB(0) | CM(0)

オペラ座の怪人 

オペラ座の怪人

▼ジャケット表
phantomofopera1.jpg

▼ジャケット裏
phantomofopera2.jpg

▼盤面
phantomofopera3.jpg

▼仕様
・時間:141分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
仮面の下にひそむのは、愛か憎しみか。
世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語。
19世紀パリのオペラ座では、"ファントム"(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の怪事件が多発していた。
歌姫クリスティーヌは、ファントムを"音楽の天使"と信じ、やがてプリマドンナへと成長するが、ある日仮面の下に隠されたファントムの正体を知る…。
ガストン・ルルーの原作を基に、「キャッツ」「エビータ」など大ヒットミュージカルの生みの親である稀代の天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、自信の最高傑作と賞賛されるミュージカル「オペラ座の怪人」を、自らのプロデュースのもと完全映画化。

▼感想
【画質】
映像はとても綺麗です。
フィルムグレインはかなり控えめでさっぱりしている印象。
大変細かい粒子感は所々に残っておりますのでつるつるな印象はありません。
鮮明でとてもいい質感です。
とにかく発色がよく色調豊かに再現されている。
暗い箇所の諧調もとても丁寧で美しい。
シャープさもよく輪郭も綺麗に映し出されており細かい箇所まで鮮やか。
他のBD作品と比べてもかなり綺麗な部類に入ります。
過去トップクラスの画質と断言できる素晴らしい画質。
【音質】
音もとてもよい。
重低音の鳴りがよく響くサウンド。
重圧でズシンと重みを感じる事ができます。
高音もとても綺麗に出ており伸びる音。
広がりがよく臨場感に溢れます。
サラウンド感も感じる事ができダイナミック。
とにかくこの作品の特徴である音をよく再現できております。
セリフ部分や歌箇所も大変クリアで聞き取りやすい。
音質面での不満も全くありません。
【物語】
内容はオペラ座の怪人を映画化したミュージカル映画。
ミュージカルとしての要素が強いですがストーリー性も強い。
そして何よりアンドリュー・ロイド-=ウェバーの作曲したサウンド。
そのサウンドと映像の見せ方が秀逸。
初めてファントム・オブ・ジ・オペラのテーマソングが流れた時から、一気に作品の中へ意識が持っていかれます。
他にもマスカレードのシーンなど鳥肌物の箇所も多数。
ただ、ミュージカル好きでないと合わない可能性は高いです。
作品時間が長いので好みじゃないと途中で疲れてしまうかも。
自分は最初から最後までグイグイ惹き付けられました。
それぞれのキャストも魅力的で素敵です。
ミュージカル映画という時点で好みは別れますが、ハマる人はハマれる魅力的な作品。
劇場やDVDと何度も見ましたがBD版はさらなる衝撃を与えてくれました。
一つ気になったのが字幕の位置。
下の黒枠にはみ出るように表示されているのが慣れませんでした。
【特典】
特典はSD画質で特報、予告のみと寂しい作り。
【総評】
画質/音質は文句なしの素晴らしいものですので、ミュージカル好きなら必ず押さえておきたい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【オペラ座の怪人】
原題:THE PHANTOM OF THE OPERA
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム
製作年:2004年
発売日:2007/12/21
販売元:ギャガ・コミュニケーションズ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/19 15:43 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

Vフォー・ヴェンデッタ 

Vフォー・ヴェンデッタ

▼ジャケット表
vforvendetta1.jpg

▼ジャケット裏
vforvendetta2.jpg

▼盤面
vforvendetta3.jpg

▼仕様
・時間:132分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"ウォシャウスキー兄弟の『マトリックス』に匹敵する衝撃。
圧巻の一言。"
マスクの下に傷のある顔を隠し、全体主義国家と戦い続ける謎の男"V"。
英雄と狂人、解放者と抑圧者、正義の使者とテロリスト。
そのどちらの資質も併せ持つ"V"とは一体何者なのか?
革命のときは刻一刻と近づいていた。
マトリックス3部作のクリエイターが仕掛ける、衝撃の近未来サスペンス。
同名コミックをベースに、その独特の世界観を完全映像化。
主演のナタリー・ポートマンは、労働階級の女性イヴィーを熱演。
"V"と名乗る謎の男に救われたことをきっかけに、やがて自分自身の運命に目覚めていく様を演じきった。
"V"が動き出すとき、自由と正義のための革命が始まる。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインは基本的にさっぱりと取り除かれています。
ですので鮮明さはあるもののフィルムライクな質感はありません。
ややのっぺりとした質感。
この作品にはそれでいいとも思えるのですが好みは別れそうです。
シャープさはよく、輪郭が綺麗に再現されております。
一部でぼける箇所もありますが概ね良好。
暗いシーンも比較的頑張っており黒が綺麗に出ている。
動きのあるシーンでも再現性はよく鮮明です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
フィルムグレインのなさで好みが別れそうですが十分高画質だと感じました。
【音質】
音はとにかく気になる点が一つ。
デフォルトの音量が小さすぎます。
明らかにメーカー側が設定を間違えたのではないかと思える音量の小ささ。
今までデフォで少し小さいと思う事はあっても、ここまで明らかに小さい事はありませんでした。
ですのでかなりボリュームを上げて調節しないと本来のサウンドを楽しめません。
設定をした上で聞くと重低音は中々響きのある音。
高音も綺麗に出て通ります。
ただ、サラウンド感はそこまで感じる事ができませんでした。
セリフ部分はクリアで良好です。
ボリュームの調節をすれば比較的高音質ではないでしょうか。
【物語】
内容は独特な世界観のあるサスペンスアクション。
近未来を少しダークな雰囲気で描いた作品。
原作が英国コミックとの事で、根底となる設定に英国史に関わる事例が出てきます。
ですのである程度知らないと分からない箇所があるかもしれません。
設定的には難しさはないのですが見る人によって分かりにくいかも。
アクの強い作品ですので間違いなく好みは別れるはずです。
自分は大変好みでグイグイと引き込まれていきました。
メリハリのある構成と独特な雰囲気のある映像で飽きる事がありませんでした。
暴力的な要素がありますが根底とするテーマは感じる事ができましたし、所々にある鮮やかなアクションには惹き付けられます。
エンディングの締め方も好み。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキング、ドキュメンタリー、PV、予告などそこそこ。
【総評】
画質は中々、音質は調整が必要、あとは内容が好みなら。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【Vフォー・ヴェンデッタ】
原題:V FOR VENDETTA
監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:ヒューゴ・ウィーヴィング、ナタリー・ポートマン
製作年:2005年
発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/15 10:37 ] は行 | TB(0) | CM(0)

ブレードランナー ファイナル・カット 2枚組スペシャルエディション 

ブレードランナー ファイナル・カット 2枚組スペシャルエディション

▼ジャケット表
bladerunner1.jpg

▼ジャケット裏
bladerunner2.jpg

▼盤面1
bladerunner3.jpg

▼盤面2
bladerunner4.jpg

▼仕様
・時間:117分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フランス語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:ブラジルポルトガル語字幕
・字幕④:中国語字幕
・字幕⑤:フランス語字幕
・字幕⑥:韓国語字幕
・字幕⑦:スペイン語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)+片面2層(DVD)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
完璧なる未来のビジョン:
後世に多大な影響を与えたSF作品の金字塔がファイナル・カットで甦る。
スペクタルなビジュアル、鮮烈なアクション、そしてその予言的な内容で、今なお絶大な支持を得ている『ブレードランナー』が、未公開シーンや特殊効果シーンを加えた監督リドリー・スコットの手による真のファイナル・カットとして甦る。
ハリソン・フォードの好演により、21世紀の特殊捜査官リック・デッカードのキャラクター造形-強靭さと脆さという相反する面を併せ持つ-は確立され、命を吹き込まれた。
テクノロジーの進化にもかかわらず、随所に廃退の匂う近未来を舞台に、デッカードは逃亡した凶悪なレプリカントを追う。
-やがて、神秘的な女性との出会いが彼の運命を大きく変えていくとも知らずに。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインはキツく感じる箇所とさっぱりと取り除かれている箇所がありバラツキがあります。
とは言え、どちらもノイジーに感じる事もなければつるつるに感じる事もあまりない。
気にならないフィルムライクな質感が再現されています。
シャープさは概ね良好。
シーンによっては輪郭がぼける箇所もありますが全体的に気になる事はありません。
ただ、全体を通して細かい箇所も非常に綺麗に再現されており素晴らしい出来です。
暗いシーンの諧調表現はちょっとギリギリ感を感じるところがチラホラ。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
さすがに綺麗に再現されている最新作に比べると酷ではありますが、年代を考えると驚異的な画質。
【音質】
音は中々。
重低音はオープニングからの響く音で存在感を出してくれますが、他の箇所ではやや軽くてチープです。
高音はしっかりと伸びていて綺麗。
サラウンド感はまずまず。
気になったのはセリフ部分の音のこもり。
やや音がこもるような被さるような感じになっています。
原音自体に問題ありそうなので仕方ないでしょうか。
相対的に今の作品などと比べると物足りなさがありますが、原音に忠実な再現性のいい音質だと思います。
【物語】
内容は独特な世界観のあるSF映画。
近未来を独創性溢れる世界観で表現しています。
色々と謎に満ちた仕掛け。
不思議な感覚に陥らせてくれる映像。
そして終盤のスリリングな展開と哲学的要素。
25年も前の作品とは思えない斬新な作品です。
テンポとしては中盤やや間延びしてしまいますが終盤にかけてグッと引き込んでくれる。
自分は何度観ても楽しめる作品。
見終わった後に色々と考えさせられる作品です。
ただ、アクの強い作品なのは間違いないので好みは別れると思います。
【特典】
特典は本編ディスクに3者による音声解説の他、別ディスク(DVD)にSD画質でメイキングが入っています。
フランス語音声が入っているのに日本語音声は収録していないのは何故でしょうか。
【総評】
画質/音質は年代を考えれば文句なしなのでファンなら押さえておきたい一本です。

※初回版には特典の3枚組ポストカードがメーカーのミスにより封入されておりませんので、希望の方はサポートセンターに連絡して送ってもらわないといけないそうです。
公式発表(PDFファイル)

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ブレードランナー ファイナル・カット】
原題:BLADE RUNNER: THE FINAL CUT
監督:リドリー・スコット
出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー
製作年:2007年/1982年(オリジナル)
発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/14 10:08 ] は行 | TB(0) | CM(0)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

▼ジャケット表
sweeneytodd1.jpg

▼ジャケット裏
sweeneytodd2.jpg

▼盤面
sweeneytodd3.jpg

▼仕様
・時間:117分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"おそろしく奇怪なほど面白く、スリリングな音楽で溢れている。
めくるめく美しさから目が離せない。"
ティム・バートンとジョニー・デップ。
二人の鬼才が再びタッグを組む。
『シザー・ハンズ』、『チャーリーとチョコレート工場』など、5つの見事な作品を生み出した監督とスター俳優による待望の6作目は、ぞくりとする肌触りのホラー・サスペンス。
原作はスティーブソン・ソンドハイムの一世を風靡したブロードウェイ・ミュージカル。
この19世紀ロンドンが舞台の、胸に復讐を秘め、手にはカミソリを握り締めた理髪師の物語には、すべてが詰まっている-血、ミステリー、ロマンス、ウィット、わくわくする音楽、そして圧巻の映像美。
ヘレナ・ポナム=カーター、アラン・リックマン、サシャ・バロン・コーエンら共演陣も、スウィーニーによる悪事の共犯者はたまた犠牲者として、凄みのある存在感を放っている。
おや、髪が伸びてますよ。
このスウィーニーにお任せを…。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインはシーンによってバラツキがあり、暗めのシーンにはよく出ています。
かと思ったらさっぱりと取り除かれている箇所などもあり、好みは別れそう。
シャープさはとてもよく遠景も綺麗な輪郭で表現できています。
暗いシーンが多いですが諧調もよいのでよい。
いい案配で独特な色調を表現できていると思います。
鮮明でしっかりとした解像度のある画質。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
ワーナーのVC-1はあまりいい事がないのですが、この作品に限っては満足できる出来です。
正確には★4と5の間くらいでしょうか。
【音質】
音もよいです。
重低音がしっかりと響いてくる。
高音はよく通り抜けていくので広がりのある音になっています。
サラウンド感はそこそこ。
ガンガンに効いているという訳ではありませんがダイナミックな音になっています。
セリフ部分はクリアでミュージカル作品としては文句なしの出来。
とてもいい音質でした。
【物語】
内容はダークな要素の強いミュージカル映画。
ティム・バートンらしい独特な暗さのある作品。
グロさもあり悲劇的な内容ですので万人受けは間違いなくしないでしょう。
肝心のミュージカル部分なのですが使い回しが多いのがゲンナリします。
とにかく間延びして話が進んでいかない。
非常にテンポの悪い作品だと感じました。
少なくとも自分には退屈でした。
作品の雰囲気や展開などは嫌いではないので、思い切ってミュージカル部分を抜きにした作品を見てみたかったかも。
元々好みの別れるティム・バートンの作品ですが、その中でも際立って好みを選ぶ作品かと思います。
【特典】
特典はHD画質でメイキングやドキュメンタリー、ミュージカルなど中々豪華です。
【総評】
画質/音質は十分満足できる出来ですので、あとは内容や役者が好みなら。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】
原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター
製作年:2007年
発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/13 01:11 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル 

ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル

▼ジャケット表
bestofsekaisan1.jpg

▼ジャケット裏
bestofsekaisan2.jpg

▼盤面1
bestofsekaisan3.jpg

▼盤面2
bestofsekaisan4.jpg

▼仕様
・時間:119分(本編)+30分(特典)
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/ナレーションOFF
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル。
これまでカメラが捉えてきた地球と人類の宝物「世界遺産」に大胆な企画で取り組んだ特別番組を収録。
空から見る万里の長城。
人類が生んだ世界最大の建造物である長城は、地を這う『龍』にも例えられる。
総延長は五万キロ。
歴代の王たちの果てしない夢の跡をカメラは俯瞰する。
空から見るイタリア。
最も多くの世界遺産を抱える国イタリア。
この土地に育まれた文化はヨーロッパのみならず全世界に影響を与えてきた。
過去からの贈り物に満ちたこの巨大な美術館を空から観賞する。
空から見る地球の素顔。
古より、人は大地にその生の証を刻み付けてきた。
驚異的な自然の造形と、そこに人類が築いた文化・文明。
自然と人とが長い時をかけてつくりあげた「地球の姿」が数々の世界遺産を巡る中で見えてくる。
海の驚異。
地球上に最初に生命が誕生したのは三十八億年前の海。
流氷の下に隠された豊饒な世界から、海のオアシス・美しいサンゴまで様々な姿を見せながらも生死のドラマは黙々と続いている。
エジプト古代文明の輝き。
永遠の命に憧れ、信じ続けた古代エジプトの人々。
壮大な神殿やピラミッドはその情熱の証である。
悠久の大河ナイルに沿ってこの偉大な文明の残した美と証をたどる。
世界遺産はこうしてつくられるメイキングシーンあれこれ。
特典映像。
人類未踏の高山、氷海、ジャングルの奥地、どんな場所でも果敢に撮影に挑む世界遺産スタッフ。
特殊機材を駆使した撮影の様子も紹介。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
カメラを通した綺麗な映像がよく出ています。
もちろんフィルムグレインといった処理はありません。
気になるのは場面ごとの質の違い。
長い間かけて撮影されたものが収録されていますので、古い撮影はどうしてもソース自体が甘いです。
基本はビスタサイズですが一部で額縁になったり4:3比率になったりします。
ただ、最近と思われる撮影に関してはとても綺麗。
シャープさもありとてもよい再現性です。
ハイビジョンで堪能できる世界遺産は実に美しい。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入ると思います。
ソースの再現性はかなりのものですので満足度が高い。
【音質】
音もそこそこ。
ステレオという事で前から出てくるのですがよく通る音です。
重低音も重みを感じられますし、高音の伸びもよい。
綺麗なBGMが丁寧に出ています。
ナレーションも聞き取りやすくクリア。
全体的にデフォで音が小さめかもしれません。
ステレオですのでサラウンドは皆無ですがよい音が出ています。
【物語】
内容は世界遺産のハイビジョン映像を収録した作品。
美しい世界遺産を楽しめます。
特にイタリア編はとても美しくて堪能できます。
ナレーションのON/OFF、字幕ON/OFF可能なのは○。
ただ、どうせなら1層ディスクを2枚組ではなく、2層ディスク1枚にまとめて欲しかったところ。
【特典】
特典はHD画質で撮影メイキングのようなもの。
どのような方法や苦労があるのかナレーションなどはありませんが楽しめる作りになっています。
パッケージ内に入っているブックレットも中々読み応えがあり満足できる。
【総評】
画質面でも十分ハイビジョンを堪能できますので、環境ソフトとしてお薦めできます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル】
出演:高倉健(声)
発売日:2007/12/19
販売元:アニプレックス

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/11 04:44 ] は行 | TB(0) | CM(0)

エリン・ブロコビッチ 

エリン・ブロコビッチ

▼ジャケット表
erinbrockvich1.jpg

▼ジャケット裏
erinbrockvich2.jpg

▼盤面
erinbrockvich3.jpg

▼仕様
・時間:約130分
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
★アカデミー賞主演女優賞受賞作品。
全米史上最高額の和解金を手にした女。
胸元も露に超ミニのスカートでキメた元ミス・ウィチタ。
離婚歴2回。
3人の子持ち。
無学、無職。
貯金残高16ドル。
そんな彼女が1枚の書類から大企業の環境汚染を暴き、634の住人の署名を集め、史上最高の和解金350億円を勝ち取り、アメリカ中にスカッとした感動をもたらした。
これは実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは適度に点在しておりとてもフィルムライク。
独特な色合いが特徴で古めかしいフィルムの雰囲気を作っています。
好みが別れそうですが個人的にはとても好みな質感。
シャープさは遠景箇所で甘く輪郭がぼやけますが、アップシーンでの輪郭はとても綺麗に再現できてます。
暗いシーンでの再現性もまずます。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入ると思います。
再現性という意味ではとてもいいと思います。
【音質】
音はまずまず。
重低音は控えめですがしっかりと響く音。
高音は丁寧に出ております。
サラウンド感はほとんど感じられません。
この手の作品の場合は仕方ないでしょうか。
セリフ部分はとてもクリアで綺麗に出ていてよいです。
音質的にも及第点以上。
【物語】
内容は実話を元にしたヒューマンドラマ。
訴訟物ですが設定はとても分かりやすい。
訴訟よりも人間関係などにスポットを当てた作品です。
大胆な行動でいて人間味溢れる主人公。
突き通す信念に熱くなれます。
テンポもよく小気味よい調子で進んでいきますので、長めの作品ですがダレる事なく最後まで観賞できました。
実話を元にしていながら、しっかりと魅せてくれます。
見ていてスカッと出来る爽快な作品。
【特典】
特典はSD画質で未公開シーンやメイキング、ドキュメンタリーとそこそこ。
【総評】
画質/音質も中々ですし内容も好みでしたので満足できる一本です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【エリン・ブロコビッチ】
原題:ERIN BROCKOVICH
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジュリア・ロバーツ、アルバート・フィニー、アーロン・エッカート
製作年:2000年
発売日:2008/04/23
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/08 21:44 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コヨーテ・アグリー 

コヨーテ・アグリー

▼ジャケット表
coyoteugly1.jpg

▼ジャケット裏
coyoteugly2.jpg

▼盤面
coyoteugly3.jpg

▼仕様
・時間:101分(劇場公開版)/107分(特別編集版)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語(劇場公開版)
・音声④:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語(劇場公開版)
・音声⑤:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語(特別編集版)
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語(特別編集版)
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ここまで過激なのには、理由がある!
ニューヨークに実在するワイルドなクラブ・バー«コヨーテ・アグリー»。
ここの主役はタフでセクシーな女性バーテンダー達。
それぞれの夢を叶えるために働く彼女たちは、バーカウンターをステージにスタイリッシュで情熱的なパフォーマンスを繰り広げる。
その官能的でエネルギッシュな姿は、熱狂的な男たちの不埒な思惑などはねつけてしまうほどに過激!
刺激を求める者に最高のエクスタシーを与えてくれる魅惑のパラダイス、«コヨーテ・アグリー»へようこそ…。
『ナショナル・トレジャー』シリーズ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのメガヒット・プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが贈るエキサイティング・ムービー『コヨーテ・アグリー』が劇場公開版と、さらに過激な特別編集版の2バージョンを収録して登場!!

▼感想
【画質】
映像はそこそこです。
最初に気になるのがシーンによる画質のバラツキ。
フィルムグレインは程よい粒子感でフィルムライクな質感が出ている時があれば、とてもうるさく感じる箇所もある。
また暗部シーンの明暗諧調がとても綺麗に再現できているかと思えば、破綻ギリギリの際どい箇所もある。
とにかく安定していないのが特徴的です。
シャープさも同様で鮮明な箇所とぼやけた箇所で別れる。
またフィルムの状態が良くないのか傷などが目立ちチカチカとします。
いい箇所はとても画質がいいだけに、その画質で安定していないのは残念。
他のBD作品と比べると並~やや綺麗程度でしょうか。
★3つ半くらいの印象。
もう少し頑張れたんじゃないかなという印象を受けました。
【音質】
音はとてもよいです。
とにかく鳴りのいい音。
重低音が迫力よく響きガンガン鳴らしてくれます。
高音も綺麗に伸びて広がりがある。
サラウンド感も十分感じる事ができる。
迫力満点で臨場感あるステージになっています。
サウンドが特徴的な作品ですのでたまりません。
セリフ部分も聞き取り易くクリア。
音質面での不満は全くありません。
【物語】
内容は刺激的なダンスなどを盛り込んだサクセスストーリー。
セクシーで刺激的なダンスやパフォーマンスが繰り広げられます。
ハイになれるかっこいいサウンドやパフォーマンス。
カメラワークも相俟ってとても臨場感のある出来です。
ノリ良く展開して気分が盛り上げてくれる。
ヒューマンドラマとしても分かり易い設定でしっかり作られています。
単純明快に楽しめる、そんな作品。
劇場公開版の他、特別編集版も収録しているのは○。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質で未公開シーンやメイキング、予告などそこそこ。
【総評】
画質面は安定しておりませんが、音質は文句なし、内容も楽しめるのでお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【コヨーテ・アグリー】
原題:COYOTE UGLY
監督:デヴィッド・マクナリー
出演:パイパー・ペラーボ、マリア・ベロ、タイラ・バンクス
製作年:2000年
発売日:2008/05/21
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/08 03:57 ] か行 | TB(0) | CM(6)

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

▼ジャケット表
nationaltreasure21.jpg

▼ジャケット裏
nationaltreasure22.jpg

▼盤面
nationaltreasure23.jpg

▼仕様
・時間:125分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(キャプション付き)
・字幕④:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
誰よりも先に、掴み取れ!
歴史学者で冒険家のベン・ゲイツ一族にリンカーン大統領暗殺者の真犯人としての汚名が着せられた!
真相を追うベンは、リンカーン暗殺者の日記に記された"禁断の暗号"を解き明かして行くうちに、米国議会図書館の厳重な保護下にある1冊の本へと辿り着く。
歴代大統領に受け継がれる秘密が記録されたこの本を手に入れるためにベンが企てたのは、アメリカ大統領を誘拐することだった!
ハリウッドのスーパー・プロデューサー ジェリー・ブラッカイマーを筆頭に、大ヒットした前作のスタッフとキャストが再結集。
さらにエド・ハリスやヘレン・ミレンなど強力なキャストが加わって、ストーリー、映像共にスケール・アップ!
海を、歴史を、想像を超えた、ノンストップ・アクション・アドベンチャー。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインは細かい粒子感のあるもの。
程よく点在しておりフィルムライクな質感は残っております。
シャープさも十分で輪郭が丁寧に出ています。
ただ、気になるのが引きのシーンでの輪郭の甘さ。
アップのシーンでの質感はとてもよいものの、引きのシーンでは少しぼんやりしがち。
暗い箇所は一部シーンでギリギリな印象を受け見えにくさがあります。
とは言え、かなり高画質で目を見張る箇所もありますし、十分満足できる。
他のBD作品と比べると十分綺麗だと思います。
最新作はこれくらいの画質で出してくれればいい感じ。
【音質】
音はとてもよいです。
ジャケット裏の表記はリニアPCMになっておりますが、ドルビーTrueHDでの収録です。
1作目同様デフォで大きめな音量設定。
重低音の響きはよく芯に響いてくるサウンド。
高音も綺麗に出ていますし伸びるため広がりがある。
サラウンド感も抜群で鳴りのいい迫力ある音を楽しめます。
セリフ部分も聞き取り易くクリア。
音質面での不満はほとんどありませんでした。
【物語】
内容は謎解きありのアクションアドベンチャー。
1作目と比べると設定がやや難しくなっています。
特に米の史実を多少知っておかないといけないような箇所もチラホラ。
正にアメリカ的なアドベンチャーになっています。
展開的には王道アドベンチャーと言った感じで進んでいきます。
リアリティは薄れましたがスリリングな展開や謎解きなど前作を継承している。
テンポもよく進みますので最後まで飽きる事はありません。
色々とご都合主義な展開も入ってきますが、普通に楽しめるつくり。
安心して観れる娯楽映画だと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でメイキングや未公開シーン、NGシーン、ドキュメンタリーなど盛り沢山。
前作とは違いHD画質での収録は○。
【総評】
画質/音質面は十分満足できますので、内容が好みなら。

※メールにて音声仕様の指摘を頂き視聴してみた所、ジャケット裏はリニアPCMの表記がありますが、実際はドルビーTrueHDでの収録でしたので修正致しました。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記】
原題:NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ヴォイト
製作年:2007年
発売日:2008/06/04
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/04 19:05 ] な行 | TB(0) | CM(0)

ナショナル・トレジャー 

ナショナル・トレジャー

▼ジャケット表
nationaltreasure1.jpg

▼ジャケット裏
nationaltreasure2.jpg

▼盤面
nationaltreasure3.jpg

▼仕様
・時間:131分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
守るには…穫るしかない!
全世界でNo.1大ヒットを記録!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの製作ジェリー・ブラッカイマー、アカデミー賞俳優ニコラス・ケイジの最強コンビが放つ、史上空前のトレジャー・ハンティング!!
歴史の動乱の中で忽然と姿を消した伝説の«秘宝»が、今もアメリカのどこかに隠されている…。
天才歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は、ゲイツ家に代々語り継がれてきたその«秘宝»の謎を追い続けていた。
そしてついに、謎を解く重要な手がかりが【アメリカ合衆国独立宣言書】に隠されていることを突き止める。
果たして、伝説の«秘宝»の正体とは何なのか?
そこに封印された驚愕の真実とは?
巨大な敵から秘宝を守るため、FBIの追跡をもかわし、ベン・ゲイツの命をかけたトレジャーハントが今、始まる!
次から次へと謎を解くスリリングな頭脳ゲームと、緊迫感溢れるアクション・シーンの数々。
一瞬たりとも目が離せない、アクション・アドベンチャー超大作!!

▼感想
【画質】
映像はなかなか綺麗です。
フィルムグレインはシーンによってややバラツキを感じます。
暗いシーンでは少し強めにかかっていますが、全体を通すと程よい案配。
フィルムライクな質感の残った処理になっています。
シャープさは輪郭が甘く感じるもののボケた感じまではいきません。
暗いシーンでの破綻などはありませんが、一部箇所でもう少し頑張れたかなという印象も。
他には気になる箇所もなく概ね良好です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
これくらいの画質でリリースしてもらえるなら満足できます。
【音質】
音はとてもよい。
デフォで大きめな音量設定なので注意が必要です。
重低音は響きがよく重みのある音になっている。
高音の伸びも大変よく音が通ります。
全体の広がりがいいので臨場感ある音に。
サラウンド感もよく感じる事ができ迫力があります。
セリフ部分も聞き取り易くクリア。
この音質ならほとんど文句なし。
【物語】
内容は謎解きありのアクションアドベンチャー。
色々と謎解きがありますが、難解な設定ではないため、非常に分かり易く丁寧な作りになっています。
お宝あり冒険ありと正にアドベンチャーらしい作品。
スリリングな箇所もありますし見入ってしまいます。
何よりテンポがよくスピーディーに進行していきながらも、置いてけぼりをくらう事がないのはさすが。
ラストのまとめ方も好みでした。
王道的でありながら安心して観る事のできる娯楽映画です。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキングや未公開シーン、もう一つのエンディング、ドキュメンタリーなど盛り沢山。
欲を言えばHD画質で収録して欲しかったですが、見応えはあります。
【総評】
画質はそこそこ音質はよし、内容も万人受けする娯楽映画ですのでお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【ナショナル・トレジャー】
原題:NATIONAL TREASURE
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー
製作年:2004年
発売日:2008/06/04
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/04 08:44 ] な行 | TB(0) | CM(0)

アイ,ロボット 

アイ,ロボット

▼ジャケット表
irobot1.jpg

▼ジャケット裏
irobot2.jpg

▼盤面
irobot3.jpg

▼仕様
・時間:115分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ビュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
驚愕の近未来アクション超大作!
"ロボット三原則"が破られたとき、未来は崩壊する!
2035年のシカゴ。ロボットたちは人間のサポート役として日常生活に欠かせない存在となっていた。
ある日、巨大企業U.S.ロボティックス社(U.S.R.)に勤務する現代ロボット工学の第一人者ラニング博士が謎の死を遂げる。
ロボットを毛嫌いするシカゴ市警のデル・スプーナー刑事は、博士が開発した次世代NS-5型ロボットの"サニー"に疑いの目を向ける。
スプーナー刑事は、U.S.R.のロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、その謎を究明していくが、彼女は"ロボット三原則"を理由にロボットが人間へ危害を加えることは絶対あり得ないと主張する。
しかし、そこには人類の存亡がかかった恐ろしくも巨大な陰謀が潜んでいた…。
SF界の巨匠アイザック・アシモフの原典をモチーフに、スリリングかつ秀逸なストーリー展開と驚異のVFX映像が見事に合体した、大ヒットSFアクション超大作!

▼感想
【画質】
映像はなかなか綺麗です。
フィルムグレインはやや控えめ。
細かい粒子による処理なので目立たずすっきりした印象。
シャープさは引きのシーンでやや物足りなさを感じます。
アップのシーンの質感やシャープネスは大変よくいい出来。
動きのあるシーンは綺麗に再現されておりますしとてもよい。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
これくらいの画質でしたら普通に満足できるレベルです。
【音質】
音はとてもよい。
重低音は迫力がありズシッと響くサウンド。
高音も綺麗に通り広がりのある音になっております。
そしてサラウンド感がとてもよい。
ダイナミックで臨場感のあるサウンドになっております。
セリフ部分もクリアですし、全体を通してこの音質は大変満足。
【物語】
内容は近未来を描いたロボットが出て来るSFアクション。
設定的には難しい箇所もなくすんなりと入っていけます。
ストーリーの展開はありきたりな展開です。
ですので、テンポは悪くないのですが展開が読めてしまいやや平坦な印象を受けます。
CGを駆使した映像は違和感なく綺麗で近未来的。
アクションは迫力がありますがリアリティーは皆無なので違和感も。
展開的には王道ですので、SF娯楽アクション作品としてみればそこそこ楽しめる内容にはなっています。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキングや未公開シーンなど。
イン-ムービー・フィーチャー機能といった本編再生中にそのシーンに関する特典を表示してくれる機能は中々楽しかったです。
【総評】
画質音質は満足できるレベルですので、内容の好みが合えばお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【アイ,ロボット】
原題:I, ROBOT
監督:アレックス・プロヤス
主演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン
製作年:2004年
発売日:2008/05/30
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/03 21:06 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

2008年06月発売リスト 


▼2008/06/04

ナショナル・トレジャー
Amazon】【評価/批評

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記
Amazon】【評価/批評

▼2008/06/06

28日後...
Amazon

28週後...
Amazon

28日後...+28週後... ブルーレイディスクBOX
Amazon

▼2008/06/11

T.M.Revolution/resonance BD付初回生産限定盤
Amazon

V フォー・ヴェンデッタ
Amazon】【評価/批評

アイランド
Amazon

マッドマックス2
Amazon

トロイ ディレクターズカット
Amazon

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
Amazon】【評価/批評

ブレードランナー ファイナル・カット 2枚組スペシャルエディション
Amazon】【評価/批評

ミュータント・タートルズ -TMNT-
Amazon

ブレージングサドル
Amazon

逃亡者
Amazon】【評価/批評

フルメタル・ジャケット
Amazon

蝋人形の館
Amazon】【評価/批評

リーサル・ウェポン
Amazon

リーサル・ウェポン2/炎の約束
Amazon

スペース カウボーイ
Amazon】【評価/批評

ソードフィッシュ
Amazon】【評価/批評

ティム・バートンのコープスブライド
Amazon】【評価/批評

トレーニング デイ
Amazon】【評価/批評

沈黙の戦艦
Amazon】【評価/批評

ファイヤーウォール
Amazon

迷い婚 ~全ての迷える女性たちへ~
Amazon

シリアナ
Amazon

イルマーレ
Amazon】【評価/批評

スキャナー・ダークリー
Amazon

レディ・イン・ザ・ウォーター
Amazon

リーピング
Amazon】【評価/批評

許されざる者
Amazon】【評価/批評

スーパーマン ディレクターズカット版
Amazon

スーパーマンII リチャード・ドナーCUT版
Amazon

スーパーマン リターンズ
Amazon】【評価/批評

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Amazon】【評価/批評

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
Amazon】【評価/批評

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
Amazon】【評価/批評

ハリー・ポッターと秘密の部屋
Amazon】【評価/批評

ハリー・ポッターと賢者の石
Amazon】【評価/批評

グッドフェローズ
Amazon】【評価/批評

ラスト サムライ
Amazon】【評価/批評

ラブソングができるまで
Amazon】【評価/批評

硫黄島からの手紙
Amazon】【評価/批評

父親たちの星条旗
Amazon】【評価/批評

ディパーテッド
Amazon】【評価/批評

ブラッド・ダイヤモンド
Amazon】【評価/批評

燃えよドラゴン
Amazon】【評価/批評

狼たちの午後
Amazon

ゲッタウェイ
Amazon】【評価/批評

オーシャンズ13
Amazon】【評価/批評

オーシャンズ12
Amazon】【評価/批評

オーシャンズ11
Amazon】【評価/批評

ブレイブ ワン
Amazon

幸せのレシピ
Amazon

300
Amazon】【評価/批評

インベージョン
Amazon

アイ・アム・レジェンド
Amazon】【評価/批評

ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版
Amazon

ブレイブ ストーリー
評価/批評】【Amazon

ハッピー フィート
Amazon】【評価/批評

▼2008/06/12

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット スペシャルエディション
Amazon

PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル 鋼-HAGANE-
Amazon

▼2008/06/18

月周回衛星「かぐや」が見た 月と地球 ~地球の出 そして 地球の入り~
Amazon

▼2008/06/25

世界遺産の癒し 1 水
Amazon

MISIA/THE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD
Amazon

列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破 春編
Amazon

ザ・シークレット・サービス
Amazon】【評価/批評

メン・イン・ブラック
Amazon】【評価/批評

ボーン・コレクター
Amazon

再会の街で
Amazon】【評価/批評

サーフズ・アップ
Amazon

▼2008/06/27

アース
Amazon】【評価/批評

フルメタル・パニック! Blu-ray
Amazon】【評価/批評

[ 2008/06/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。