スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007 

オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007

▼ジャケット表
osimjapan1.jpg

▼ジャケット裏
osimjapan2.jpg

▼盤面
osimjapan3.jpg

▼仕様
・時間:約23分
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
サッカー日本代表。
オシム監督との足跡がこの中に。
初戦となったトリニダード・トバゴ戦から目指すサッカーを実践できていた。
オシム前監督の一番の力は『見る目』。
なぜ選手をそこに置いているのか?
それぞれに理由があることが分かる。
オシムサッカーとはメンバーに100%の力を出させて戦うということだ。
-- 風間八宏氏
オシム前監督の「考えて走るサッカー」。
その「考える」とは『見る』ことに他ならない。
状況を把握し、判断するには必要だからだ。
いつ、何を、『見た』のか。ハイビジョンの映像では、
それを確認できる。
パスを出す選手、受ける選手の一瞬の細かい動き、視線の移動が分かるのだ。
-- 相馬直樹氏

▼感想
【画質】
映像は中々の印象。
複数の試合の総集編とあって画質にバラツキがあります。
出だしの画質は良好で高画質を感じる事ができる。
試合の画質も地デジよりは綺麗と言った感じです。
地デジでありがちなノイズがかった箇所や破綻する所などはほぼなく、良好な画質を保っています。
一部シーンではノイズが発生したりするのは機材のせいかも。
シーンによってのバラツキはありますが、シャープさもまずまずで綺麗と感じれるレベルにあります。
最後の対スイス戦を除き、収録試合は国内のものですので、一定のクオリティは保てている。
その一方で海外試合だった対スイス戦はかなり厳しい画質です。
アジアカップなど海外試合をバッサリと切り捨てているのは画質の問題かと思います。
他のBD作品と一概に比べる事はできませんが、国内試合に限って言えば並程度の出来かと思います。
バラツキを考慮して★2つ。
【音質】
音はあってないようなものでしょうか。
ステレオ収録で解説と試合の音声が流れる程度。
セリフ部分はクリアですが、それ以上でもそれ以下でもないです。
【物語】
内容はオシムジャパンの軌跡をまとめた映像集。
収録試合は最後の対スイス戦を除き、全て国内試合です。
アジアカップなど海外試合はバッサリと省かれております。
収録試合の内容も得点シーン、失点シーン、チャンスシーンをピックアップしてまとめたもの。
色々な角度で見る事ができますが、特にサッカー関係者による解説などがある訳でもなく淡々と進みます。
2007年11月制作だそうで、まだオシムが監督を続投しているようなナレーションが最後に入るのは違和感あり。
【特典】
特典などは一切ありません。
【総評】
ソニースタイルのみで数量限定発売だそうですが、よほどのサッカー好きでないとお薦めできないかと思います。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★☆☆☆
・話:★☆☆☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★☆☆☆☆

▼ソニースタイル
ソニースタイル限定販売ブルーレイソフト
オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007


【オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007】
監督:(財)日本サッカー協会
製作年:2007年
発売日:2008/03/25
販売元:ソニーマーケティング

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
スポンサーサイト
[ 2008/04/30 16:39 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

アルティメット 

アルティメット

▼ジャケット表
banlieue131.jpg

▼ジャケット裏
banlieue132.jpg

▼盤面
banlieue133.jpg

▼仕様
・時間:約85分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/フランス語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
これが人類の極限値!
高層ビルを飛び越え、敵の弾丸の間を駆け抜けろ!!
近未来2013年、パリ郊外の無法地帯バンリュー13。
レイトは荒んだ町からドラッグを一掃すべく、地域を仕切るタハ一味に向かっていた。
しかし腐敗した警察にはめられ、妹ローラをタハにさらわれてしまう。
6ヵ月後、政府の作った時限爆弾がタハによって盗まれバンリュー13地区に持ち込まれた。
誤って作動してしまった時限爆弾のタイムリミットは24時間!
エリート潜入検査官ダミアンに爆弾解除の指令が下る。
そして、レイトが地区の案内役として選ばれた。
最初は反発する2人だったが、国を守るため、妹を救うため、地区に潜入する。
己の肉体のみを武器に、2人の男の最後の戦いが今、始まった!

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインは控えめですっきりとした印象。
かと言って細かい粒状感のあるものですので、つるつるとした感じはしません。
綺麗な質感になっています。
シャープさは大変よいです。
細かい箇所でも輪郭が丁寧に描写されていてくっきりと見える。
暗部シーンも綺麗に再現できていますし、スピードあるシーンでも破綻する事はない。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
このくらいの質があれば大満足できる画質。
【音質】
音は中々いいです。
高音がよく通りいい音が出ています。
やや重低音が弱く感じるのは元音の仕様でしょうか。
もう少し響く音だったら完璧だったのにと感じました。
サラウンド感は十分感じる事ができてダイナミックな音を楽しめます。
セリフもクリアで綺麗なフランス語を聞き取れます。
【物語】
内容はスタイリッシュでスピーディーなアクション映画。
話の設定や展開はこれといって目新しいものがある訳ではありません。
ありがちな流れで進み、綺麗にまとめています。
ただこの映画はストーリーよりもアクションのすごさに目がいってしまう。
感嘆してしまうようなアクションの数々。
肉体を駆使したスピーディーでいてスタイリッシュ。
観ていて爽快感で満たされます。
ワイヤーアクションやCG作品とは違ったすごいアクションの連発で感覚で興奮できる。
肉体を使ったアクション好きなら興奮して楽しめるのではないでしょうか。
自分はかなり楽しめました。
【特典】
特典はSD画質で未公開シーンやメイキング、予告とそこそこ。
【総評】
画質は大変満足できますので、アクション好きならお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【アルティメット】
原題:BANLIEUE 13
監督:ピエール・モレル
出演:シリル・ラファエリ、ダヴィッド・ベル
製作年:2004年
発売日:2008/04/23
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/29 23:02 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

アイ・アム・レジェンド 

アイ・アム・レジェンド

▼ジャケット表
iamlegend1.jpg

▼ジャケット裏
iamlegend2.jpg

▼盤面
iamlegend3.jpg

▼仕様
・時間:100分(本編)/104分(別エンディング版)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"めくるめく興奮と驚愕。
アドレナリンが全身を駆け巡る、アクション超大作。"
地球最後の男。
しかし、彼は一人ではなかった。
荒廃したニューヨーク、マンハッタンを舞台に、たった一人生き残った男が、たったひとつの希望のために戦い続ける。
ウィル・スミス主演で贈る、超大作アクション。
予防不能、治療不能のウイルスによって汚染された地球。
なぜか免疫があった軍所属の科学者ネビル(ウィル・スミス)は、荒廃したニューヨークで…あるいは世界で…ただ一人の生存者となった。
必死に他の生存者を捜すネビルだったが、生存していたのはヒトではなかった。
ウイルスによって変異したミュータントたちが闇に潜み、ネビルを監視していたのだ。
ネビルが致命的なミスを犯すのを待ち続けるミュータントたち。
過酷な状況の中、ネビルを支えているのはただひとつの希望。
それは免疫のある自分の血液からウイルスを根絶する薬を作り出すこと。
迫り来るミュータントとタイムリミット。
地球最後の男に希望はあるのか。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
フィルムグレインはほとんどなくつるっとした画質。
ワーナーのVC-1らしい画質です。
はっきりとした映像ですがフィルムライクな感じはなくのっぺりしている。
シャープさは引きのシーンで甘めです。
輪郭などのくっきりさがやや物足りなく感じました。
暗部シーンでは破綻する事なく綺麗に再現できていました。
他のBD作品と比べてもそこそこ綺麗な部類に入ります。
最新作という事を考えるとやや物足りない画質かも。
【音質】
音はとてもよい。
初期設定の音が小さめなのが気になりましたが、音を上げると迫力のある重低音が響きます。
高音の伸びもよいですし、サラウンド感もしっかり感じる事ができる。
ダイナミックな音になっています。
セリフもクリアですし満足。
【物語】
内容はSFアクション映画。
設定的には分かり易い設定ですんなり入る事ができます。
ただリアリティがないので突っ込み所は満載。
一見バイオハザードのような展開や設定が見え隠れする。
ドキドキする緊迫感やスリルは十分感じる事ができます。
孤独という表現もよくできている。
ただ、なにか中途半端な印象を否めません。
色々と詰め込み過ぎて消化不良になっているのかも。
テンポは早く飽きる事はありませんでした。
ラストの展開は好みが別れそう。
それだけに別エンディングバージョンを収録しているのは嬉しい。
娯楽映画として観れば結構楽しめる内容じゃないでしょうか。
【特典】
特典はHD画質でドキュメンタリーやコミック版、SD画質でメイキングと中々。
【総評】
画質は新作としては物足りなさが残りましたが音はよかったので、あとは内容が合うかどうか。
別エンディング版は観る価値はあります。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon



【アイ・アム・レジェンド】
原題:I AM LEGEND
監督:フランシス・ローレンス
出演:ウィル・スミス
製作年:2007年
発売日:2008/04/24
再発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/24 17:49 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

トレインスポッティング 

トレインスポッティング

▼ジャケット表
trainspotting1.jpg

▼ジャケット裏
trainspotting2.jpg

▼盤面
trainspotting3.jpg

▼仕様
・時間:約93分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未来を選べ…。
だけど、それがいったい何なんだ?
世界中を熱狂させた"陽気で悲惨"な青春映画。
マーク・レントンと仲間たちは、いつもハイになってるか、ドラッグを買うための盗みをしているかだ。
アルコール依存症でケンカが趣味のベグビー。
女たらしで"007オタク"のシック・ボーイ。
気のいい小心者のスパッド。
そして、SEXもドラッグもOKのダイアン。
そんな彼らの友情もやがて崩壊の運命をたどる。
圧倒的な絶望感の中、人生を変える賭けに出るレントン。
彼はどんな未来を選ぶのか。
アーヴィン・ウェルシュのベストセラーを、新鋭ダニー・ボイルが映画化。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【トレインスポッティング】
原題:TRAINSPOTTING
監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー
製作年:1996年
発売日:2008/04/23
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2008/04/23 17:57 ] た行 | TB(0) | CM(0)

雲のむこう、約束の場所 

雲のむこう、約束の場所

▼ジャケット表
kumonomukou1.jpg

▼ジャケット裏
kumonomukou2.jpg

▼盤面
kumonomukou3.jpg

▼仕様
・時間:約91分(本編)+約2分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
眠り続ける憧れの少女。
彼女を救うため、ふたりの少年は国境のむこうの塔へと飛行機を疾らせる…。
日本が南北に分断統治された。もう一つの戦後の世界。
青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。
そしてもうひとつの憧れは、津軽海峡のむこう、ユニオン占領下の北海道にそびえる謎の巨大な「塔」。
いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、廃駅跡で小型飛行機「ヴェラシーラ」を組み立てる二人。
サユリも「塔」も、今はまだ手が届かないもの、しかしいつかは触れることができるはずのもの … 二人の少年はそう信じていた…。
少年時代の夢と憧れ、「塔」と少女を巡る秘密、緊迫する世界情勢の中でやがて彼らに迫られる決断。
かつてない濃密な映像美で綴られるビルドゥングス・ロマン!
はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。
気鋭・新海誠、初の劇場長編作品。
あの鮮烈な映像叙事詩が、よみがえる!
2004年11月、渋谷シネマライズでのヒットを皮切りに全国公開された『雲のむこう、約束の場所』。
若い世代を中心に熱狂的な支持を集めた本作は、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞。
監督は、2002年たったひとりで作った『ほしのこえ』で映像界に鮮烈なデビューを飾った新海誠。
そのDVDは国内で8万5千枚以上のセールスをあげ、世界20ヶ国でリリースされるなど世界が注目する才能だ。
本作でも原作・演出・美術など新海自身が手がけ、その作家性をあますところなく発揮している。
声の出演には、ヒロキ役に「北の国から」「Dr.コトー診療所」に出演し、今回声優初挑戦となる俳優の吉岡秀隆。
タクヤ役に韓国ドラマ「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンの吹き替えの好演が記憶に残る俳優の萩原聖人。
サユリ役に数々の作品で声優として活躍している南里侑香、と魅力的なキャストが実現。
新海誠の初長編映像作品となる本作で、きっとあなたはこれまで見たこともない「アニメ」の目撃者となるだろう。
かつてあなたが感じていた、青春の夢、喪失そして再生…。
新海誠にしか描けないあの頃の光が、ここにある。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレイン処理はありませんのでくっきりと鮮明な映像。
作画の出来としては「秒速5センチメール」のほうが高い気がしますが、それでも作り込みはすごいです。
その細かい描写を丁寧かつしっかりと再現しています。
輪郭は少しソフトフォーカスをかけたような弱めになっていますがしっかり再現できていますし、破綻する箇所も皆無。
他のBDアニメ作品と比べてもかなり綺麗に感じる事ができます。
やはり高い水準の映像美です。
【音質】
音は中々。
高音がよく伸び通る音です。
澄んだ綺麗な音の広がりが実によい。
低音部分は作品的に弱いのと、サラウンド感が思ったより全然感じなかったのですが、音自体は楼質。
セリフ部分も聞き取り易いですしいい音質だと思います。
【物語】
内容は架空の日本を舞台にしたアニメ。
困ったのが設定の分かりにくさ。
舞台が日本でありながら、架空の世界を描いておりますので時代背景や設定などついていくのが大変です。
さらに展開的にも難解な箇所が多いので、疑問系を抱きつつ見てしまう事に。
とは言え、相変わらずの綺麗で独特な空気感のある映像は大変よく引き込まれます。
とにかく内容の好みはかなり別れそう。
自分はラストも含めて、なんだったのか、何故なのか、という疑問ばかり浮かんでしまい消化不良でした。
【特典】
特典はHD画質で予告や特報のみ。
パッケージ内には8Pのブックレットなど同梱されており中々。
【総評】
映像の美しさはさすがですが、内容は好みが別れる作品だと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【雲のむこう、約束の場所】
原題:The Place Promised in Our Early Days
監督:新海誠
出演:吉岡秀隆(声)、萩原聖人(声)、南里侑香(声)
製作年:2004年
発売日:2008/04/18
販売元:コミックス・ウェーブ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/22 02:13 ] か行 | TB(0) | CM(0)

秒速5センチメートル 

秒速5センチメートル

▼ジャケット表
byosoku5cm1.jpg

▼ジャケット裏
byosoku5cm2.jpg

▼盤面
byosoku5cm3.jpg

▼仕様
・時間:約63分(本編)+約8分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/4.0chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
…あの人がいる場所にくると、胸の奥がすこし、苦しくなる。
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。
ふたりの間だけに存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。
そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。
貴樹と明里の幼い恋心と彼らの再会の日を描いた「桜花抄」、高校生へと成長した貴樹に想いをよせる同級生、澄田花苗の視点で描く「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。
「いま、ここ」の日本を舞台に、叙情的なビジュアルで綴られる三本の連作短編アニメーション作品。
「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」の新海誠が描く、切なくも輝きに満ちた世界、日常。
2002年、たった一人で作った「ほしのこえ」で映像界に鮮烈なデビューを飾った新海誠。2004年には初の劇場長編アニメーションとなる「雲のむこう、約束の場所」を発表し、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞をはじめ数々の賞を受賞。
そして2007年早春、満を持して本作「秒速5センチメートル」が渋谷シネマライズにて公開された。
その後、上映館は全国に拡大。
2週連続でミニシアターランキング1位を獲得するなど、短編アニメーションとして希に見る興行を記録し、話題を呼んだ。
新海監督がいちばん描きたかったものを凝縮した本作は、制作体勢の面でも新海監督自身の原点に立ち返り、完全少人数制のもと細部まで監督本人が手を入れていくというい、いわば個人スタジオ体制での制作で進行。
そして主題歌には誰もが知っていて、現代を生きる人々にとって普遍性のある楽曲として、山崎まさよしの「One more time, One more chance」を起用。
新海作品の情感あふれる映像に、切なくも美しいメロディが響き、心を揺さぶらせずにはいられない、極上の連作短編アニメーションとなった。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレイン処理はなく鮮明な映像。
作画が細かい作品ですのでそのすごさがよく分かる。
細かい描写の箇所や文字、細い線まで一切破綻する事がなく、全てはっきりと見る事ができるすごさ。
独特な映像美のある映像を忠実に再現しております。
輪郭線が少し柔らかく感じますが作風と合っていて違和感なし。
他のBDアニメ作品と比べてもかなり綺麗に感じる事ができます。
今まで見てきたBDアニメの中でもトップレベルじゃないでしょうか。
【音質】
音もかなりいいです。
透き通った音が非常に心地よい。
全体的に鳴りは大人しめですが、伸びがよく通る音。
作品の雰囲気にマッチしており非常によいです。
サラウンド感はそこそこの印象。
携帯電話のバイブ音が自分のものかと勘違いしてしまうくらいのいい音です。
セリフ部分も大変クリアで聞き取りにくい箇所はありませんでした。
大変満足できる音質です。
【物語】
内容は切ない恋愛アニメ。
設定的には分かりやすくすんなりと観る事ができる。
現実の世界でありうる日常を描いております。
とにかく映像が綺麗で引き込まれる。
主題歌との相性もよく、ラスト付近の曲の盛り上がりは映像の美しさと相俟って鳥肌ものです。
短編連作3部構成というのも見易くテンポがよいです。
見終えた後に切なさが残る、でも少し前向きになれるそんなアニメ。
ただ、また違った形のエンディングも見てみたいと思ってしまいました。
【特典】
特典はHD画質で予告や特報、主題歌のPVなど。
特にPVの出来がよくループ再生したいくらいです。
パッケージ内には8Pのブックレットなど同梱されており中々。
【総評】
とにかく映像が美しいのでBDに最適と思える作品でした。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【秒速5センチメートル】
監督:新海誠
出演:水橋研二(声)、近藤好美(声)、尾上綾華(声)
製作年:2007年
発売日:2008/04/18
販売元:コミックス・ウェーブ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/19 21:16 ] は行 | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハード4.0 (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX) 

ダイ・ハード4.0 (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX)

▼ジャケット表
diehard41.jpg

▼ジャケット裏
diehard42.jpg

▼BOX表
diehardbox1.jpg

▼BOX裏
diehardbox2.jpg

▼盤面
diehard43.jpg

▼仕様
・時間:129分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語(DVDオリジナルバージョン)
・音声③:DTS/5.1chサラウンド/日本語(劇場公開バージョン)
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
全米震撼のサイバー・テロ発生 - また、運の悪い男が帰ってくる!
独立記念日前夜。
ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。
交通、通信、原子力、水道などあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。
そのころ、ニューヨーク市警のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない娘ルーシーが気がかりで、管轄外にあるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。
その時、FBIから「付近に住むハッカーの身柄を確保し、FBI本部に連れて行け」という無線連絡が入る。
これが不運の始まりだった…。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインはとても丁寧な処理をされています。
ノイジーに感じる事もなく、かつ、つるっとした画質でもない。
フィルムライクないい質感。
シャープさは時折甘く感じる箇所があるものの、全体を通しては満足できる。
暗部シーンも丁寧に再現できており、一切破綻する事もありません。
他のBD作品と比べてもかなり綺麗な部類に入ります。
最新作はこの画質を維持してくれたら文句なし。
【音質】
音もとてもよい。
重低音の迫力がすごく震える音が出ています。
高音の伸びも綺麗に出ていて広がりがある。
サラウンド感もバリバリ感じる事ができ、臨場感満天です。
セリフ部分もクリアで文句なし。
全体的にかなりいい音質かと思います。
【物語】
内容はより派手になったアクション映画。
一作目、二作目とは違い、どちらかと言うと三作目を進化させた感じの作品。
ですので、昔のダイ・ハード好きからすると評価が割れそう。
純粋にアクション映画として観るとかなり楽しいです。
リアリティはありませんが、迫力があり派手なアクションシーン。
観ていてハラハラしますし、爽快感もある。
起伏のあるストーリーで、テンポもよい。
相変わらずの笑えるような言い回しも健在ですし楽しい。
ラストはややあっけなさが残ったものの、最後まで飽きる事なく観れました。
個人的には好きな作品です。
【特典】
特典が何も付いてないのは非常に残念。
【総評】
画質/音質/内容と個人的には大変満足できました。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★★★


▼Amazon



【ダイ・ハード4.0】
原題:LIVE FREE OR DIE HARD
監督:レン・ワイズマン
主演:ブルース・ウィリス
製作年:2007年
発売日:2007/11/07
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/18 18:13 ] た行 | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハード3 (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX) 

ダイ・ハード3 (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX)

▼ジャケット表
diehard31.jpg

▼ジャケット裏
diehard32.jpg

▼BOX表
diehardbox1.jpg

▼BOX裏
diehardbox2.jpg

▼盤面
diehard33.jpg

▼仕様
・時間:129分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
マンハッタン 爆破 - 世界一、運の悪い奴。
今度はニューヨークが戦場だ!!
ダイ・ハード シリーズを誕生させたジョン・マクティアナン監督とブルース・ウィリスが再びコンビを組んでおくる、シリーズ最大級のアクション&ノンストップ・スリル!
ニューヨークの5番街。
朝の買い物客で賑わうデパートが突然、爆破された。
サイモンと名乗る爆弾テロリストが、爆破場所を地下鉄、小学校と次々に指定し、大都市ニューヨークを巻き込んだ爆破計画を開始する。
その予告爆破を阻止すべく、マクレーン刑事は立ち上がった…。
共演はマクレーン刑事の相棒役に『パルプ・フィクション』のサミュエル・L・ジャクソン、敵役テロリストには『運命の逆転』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジェレミー・アイアンズが扮している。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインは丁寧に処理されていて、フィルムライクな味のある映像。
ノイジーでうるさすぎる事はありませんし、程よい処理かと思います。
シャープさは引きのシーンで若干甘さがあるものの、全体を通しては満足ができる。
アップのシーンなどの画質はかなりのもので驚きます。
暗部でも破綻する事がありませんし、綺麗に再現できています。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
作品の年代を考えると相当綺麗なのではないでしょうか。
【音質】
音は中々。
重低音よく出ていて響く音。
高音の伸びがイマイチなのが少し気になる。
サラウンド感は十分感じる事ができダイナミックで迫力のあるサウンドに仕上がっています。
セリフ部分もクリアですしいい感じ。
全体的に良質な音質かと思います。
【物語】
内容はより派手になったアクション映画。
一作目、二作目と趣向が違うので、好みが別れそう。
正当進化という形ではなくなっています。
アクションシーン、カーアクションなど派手で盛り上がるシーンが満載。
それに応じて、人間臭さのあった主人公が超人的になってしまいました。
性格などもガラッと変わってしまった印象。
一作目、二作目から期待して観ると違和感を感じますが、純粋にアクション映画として観ると普通に楽しめます。
スリルあるシーンもありますし、笑える箇所もある。
相変わらずテンポもいいので観ていて飽きません。
ラストは物足りなさがあるものの、安心して観られるアクション映画かと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキング、未公開シーン、予告などそこそこ。
【総評】
画質はかなり満足できますし、音質もよい、あとは過去シリーズと大きく変わってしまった内容次第でしょうか。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆


▼Amazon



【ダイ・ハード3】
原題:DIE HARD: WITH A VENGEANCE
監督:ジョン・マクティアナン
主演:ブルース・ウィリス
製作年:1995年
発売日:2007/11/07
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/18 04:56 ] た行 | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハード2 (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX) 

ダイ・ハード2 (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX)

▼ジャケット表
diehard21.jpg

▼ジャケット裏
diehard22.jpg

▼BOX表
diehardbox1.jpg

▼BOX裏
diehardbox2.jpg

▼盤面
diehard23.jpg

▼仕様
・時間:124分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
ワシントンD.C. ダレス空港 パニック - また、戦場へ来てしまった運の悪い奴!
クリスマス・イブのワシントンD.C.-ダレス空港に非常緊急事態発生!
麻薬王の釈放を要求し、テロリスト集団が猛吹雪の中、航空管制塔を占拠した。
管制塔の機能は完全にマヒ、大パニックに陥った空港内に"あお男"がいた…!
ご存知DIE HARDER-ジョン・マクレーン刑事の縦横無尽の活躍を、よりハードに、よりアイナミックに描く。
ブルース・フィリスが再び当たり役ジョンを熱演、監督にはレニー・ハーリンが大抜擢された。
旅客機の空中大爆発、滑走路の大火災、機上での大格闘、そしてスノー・モービルでの大追跡戦!
制作費6000万ドルを費やし、前作を上回るスケールと迫力、どんでん返しとスペクタクルで観るものを圧倒する!

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
フィルムグレインは全体的にややきつめに処理されています。
ちょっとノイジーでうるさいかなと感じる箇所もありますが、フィルムライクで嫌いではありません。
暗部シーンの再現性はまずまずで破綻する箇所もない。
シャープさは引きのシーンで輪郭が甘めに映りますが、基本的には比較的綺麗なラインが出ている。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
作品の年代を考えるとまずますではないでしょうか。
でも1作目のほうが少し綺麗に感じました。
【音質】
音も中々。
重低音はよく鳴り迫力のある音が出ています。
ただ、高音がややつまるというか、パーンと広がりのない音に感じました。
元の音源の問題かな。
サラウンド感はまずまずで迫力がある。
セリフ部分も聞き取り易くクリアです。
全体的にそこそこの音質かと思います。
【物語】
内容はアクションらしいアクション映画。
一作目からソツなく作った続編。
人間臭い一生懸命なアクションシーンがあります。
リアリティはありませんが、観ていてハラハラとさせてくれる。
前作よりも派手なシーンが多くなりましたね。
一言一言が楽しかったりとその辺の言い回しなどは前作を踏襲している。
展開としては王道的ですが、どんでん返しもありますし楽しい。
テンポもいいので観ていて飽きません。
前作同様に王道で安心して観ていられるアクション映画。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキング、未公開シーン、予告などそこそこ。
【総評】
画質/音質は前作同様、製作年代にしてはかなり満足できる質かと思いますので、あとは作品が好みかどうか。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆


▼Amazon



【ダイ・ハード2】
原題:DIE HARD 2
監督:レニー・ハーリン
主演:ブルース・ウィリス
製作年:1990年
発売日:2007/11/07
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/17 13:07 ] た行 | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハード (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX) 

ダイ・ハード (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX)

▼ジャケット表
diehard11.jpg

▼ジャケット裏
diehard12.jpg

▼BOX表
diehardbox1.jpg

▼BOX裏
diehardbox2.jpg

▼盤面
diehard13.jpg

▼仕様
・時間:132分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
地上40階、超高層ビル占拠 - たった一人、運の悪い男がテロリストに立ち向かう!
クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!
彼らの要求を拒んだ重役たちは即座に射殺された。
なすすべもなく脅える30人の人質たち。
だが、ビルの中にはNYの非番警官ジョン・マクレーンがいた。
外部との連絡がいっさい遮断された中、マクレーンはただ一人自らの命を賭けた戦いを挑んだ!!
監督はジョン・マクティアナン、撮影は後に『スピード』の監督に抜擢されたヤン・デ・ボン。
主演はこの作品で一躍トッピスターとなったブルース・ウィリス。
20世紀最高のノンストップ・ハード・アクションの決定版!

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインはややきつめに処理されております。
暗部のシーンなどでは少しノイジーに感じますが、全体を通すとフィルムライクな質感が出ていてよい。
暗部シーンは破綻する事はないものの、ちょっと厳しく感じる箇所がありました。
シャープさは中々あり、くっきりとはいかないまでも満足できるレべル。
撮影機材の問題なのか時折画質が落ちる箇所があるものの、全体を通すと中々です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
20年も前の作品という事を考えると相当綺麗に感じるかと思います。
【音質】
音も中々。
重低音はやや軽く感じますが、鳴りはいい。
高音の伸びはよく通ります。
サラウンド感はしっかり感じる事ができる。
セリフ部分もクリアで聞き取り易いですし、満足できる音質。
他の作品と比べてデフォルトで少し音量が小さく感じたのはなんででしょう。
【物語】
内容はアクションらしいアクション映画。
アクション映画として地位を築いたシリーズの第一作目ですから当然でしょうか。
人間味あふれるキャラによるアクションは観ていて楽しいです。
笑うシーンもあり、スリルもありと、何度観ても楽しめる。
感情移入し易い作りなので入り込み易い。
上映時間の割にはテンポもよく一気に進んでいきます。
王道で安心して観ていられるアクション映画。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質で舞台裏、予告などそこそこ。
【総評】
画質/音質は満足できますし作品のファンならDVDから買い替える価値はあるかと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆


▼Amazon



【ダイ・ハード】
原題:DIE HARD
監督:ジョン・マクティアナン
主演:ブルース・ウィリス
製作年:1988年
発売日:2007/11/07
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/16 02:23 ] た行 | TB(0) | CM(0)

未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション 

未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション

▼BOX表
closeencounters1.jpg

▼BOX裏(背表紙)
closeencounters2.jpg

▼中ジャケット表
closeencounters3.jpg

▼中ジャケット裏
closeencounters4.jpg

▼盤面1
closeencounters5.jpg

▼盤面2
closeencounters6.jpg

▼仕様
・時間:約135分(オリジナル劇場版)/約132分(特別編)/約137分(ファイナル・カット版)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
3バージョンを収録した完全版!
メイキングや未公開シーンなどを満載した豪華特典ディスク。
インディアナポリスで続発する謎の停電事故。
調査のために派遣されたロイは、そこで信じられないような出来事を目撃する。
だが、彼の驚くべき体験は誰も信じようとはせず、調査は政治圧力によって妨害されてしまう。
しかしロイは何かに導かれるように、真実の探求を始めた。
そして彼が辿り着いた場所とは…。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
まず注意しておきたいのが、画質というかフィルムの状態によるバラツキが激しいという事。
オリジナル劇場版以外のものでは、追加撮影箇所などもあるので当然と言えば当然なのでしょうか。
フィルムグレインは強めに処理されているので、シーンによってうるさく感じる箇所もありますが、全体を通すとフィルムライクな粒子が再現できていてとてもよい質感になっています。
暗いシーンは前半箇所でやや見にくくなりますが、破綻する箇所はなく良好。
シャープさは全体を通して高い水準を保っておりとてもよいです。
冒頭からとてもいいと思わせてくれる作り。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
再現性という意味では文句なし。
30年前の作品という事を考えたら満点をあげれる画質です。
【音質】
音も中々いいです。
こちらも同じくシーンによってのバラツキがあります。
基本的には重低音の鳴りはよく響いてくるのですが、時折チープな音になったりします。
後半シーンのサウンドは実に綺麗。
響きもよくサラウンド感も感じられ大変よいです。
セリフ部分もクリアですし、バラツキさえ気にならなければ大変満足できる音質。
【物語】
内容はUFOとの遭遇を描いたSF映画。
30年前の作品ですし、過去に何度か観た事がありますが、今観ても新鮮に思えます。
内容は好みが別れるかと思いますし、すっきりとしない箇所も多い。
観る側の想像力をかき立てさせられる内容です。
秀逸なのはその見せ方。
演出などを含めて印象的に残るシーンが多々あります。
ただ、作品時間は長いのでテンポはよくなく個人的にはダレを感じてしまう箇所がありました。
何か不思議な体感ができるそんな作品。
【特典】
特典は1枚丸々特典ディスクが付いてきます。
HD画質でメイキング、スピルバーグの解説、予告など、SD画質で未公開シーンなどと豪華な内容。
中々見応えのある特典になっています。
【総評】
本編が3パターン収録されているのは大変嬉しい。
画質/音質は古い作品ながらこれぞBDというのを体感できます。
作品が好みなら間違いなく買いの一本かと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【未知との遭遇】
原題:CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:リチャード・ドレイファス
製作年:1977年
発売日:2007/12/19
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/14 18:27 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

ストレンヂア -無皇刃譚- 

ストレンヂア -無皇刃譚-

▼BOX表
stranger1.jpg

▼BOX裏(背表紙)
stranger2.jpg

▼ジャケット1表
stranger3.jpg

▼ジャケット1裏
stranger4.jpg

▼ジャケット2表
stranger5.jpg

▼ジャケット2裏
stranger6.jpg

▼ブックレット
stranger7.jpg

▼盤面1
stranger8.jpg

▼盤面2
stranger9.jpg

▼仕様
・時間:102分(本編ディスク)+76分(スペシャルディスク)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/ドルビーサラウンド/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
日本映画が到達した最大最強スケールの時代劇アニメーション、ついに誕生!
剣を持ちながら剣を抜かない名無し、幼子でありながら身を寄せるあてなき仔太郎、明国に仕えながら強者にしか感心のない羅狼。
彼らは、いずれも世俗的な常識や安穏たる生活からは逸脱してしまった«ストレンヂア»である。
これは、そんな人間たちが互いに反発し、惹かれあい、激突する中で"絆"を見出す物語である。
主人公の剣士"名無し"を声優初挑戦の長瀬智也が熱演。
仔太郎役にはHey!Say!JUMPの知念侑李、仔太郎を助ける僧・祥庵は竹中直人が好演。
さらに、山寺宏一、大塚明夫、石塚運昇、坂本真綾たち実力派声優陣が多数参加し、重厚な演技で世界観を固める。
音楽は数々の映画を手がける佐藤直紀。
アニメスタジオ・ボンズが全精力を込めて世に送り出す「漢<おとこ>の長編映画」。
最大最強スケールの物語が、アニメーションの世界から出陣する!

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
アニメですのでフィルムグレイン処理は見受けられずキリッとした印象。
作画的に細かい描写が多い訳ではありませんが、細い線までくっきり丁寧に再現できています。
スピード感ある作品で動きの早い描写が多いながらも全く破綻する箇所がないのはさすが。
雪など細かい描写がうごめくシーンでも一切破綻しておりません。
どのシーンでも物足りなさを感じる事がなく満足度の高い仕上がりです。
他のBDアニメ作品と比べてもかなり綺麗に感じる事ができます。
これくらいの画質なら文句なし。
【音質】
音もかなりいいです。
重低音の鳴りがよく心地よく響いてくれる。
高音も綺麗に抜けます。
サラウンド感も感じる事ができ、迫力がある。
セリフ部分は一部シーンで音が重なってしまい聞き取りにくさがありますが、概ね良好。
全体を通してはとても満足できる出来。
【物語】
内容は硬派な時代劇アニメ。
媚びる事のない硬派なアニメに仕上がっています。
ハードボイルドで男臭さを感じる事ができる作品。
設定は分かり易くすんなり引き込まれる事ができる。
展開は王道的な部分が多いですが、それ故に安心して観る事ができます。
それぞれのキャラクターも魅力的。
スピード感溢れる戦闘シーンも満足度が高い。
全てがソツなくまとまっており、堅実ながら楽しめる良作ではないでしょうか。
自分はかなり好きな作品でした。
【特典】
特典はディスクを1枚丸々使っており豪華。
HD画質の収録でメイキング、パイロットフィルム、特報、予告、静止画像など盛り沢山の内容になっています。
さらに出来のいいブックレットも同梱されていて満足度が高い。
【総評】
自分としては画質/音質/内容/特典、どれを取っても満足のできる作品です。
万人受けする作品だと思いますので興味がある方は是非。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ストレンヂア -無皇刃譚-】
原題:SWORD OF THE STRANGER
監督:安藤真裕
出演:長瀬智也(声)、知念侑李(声)、竹中直人(声)
製作年:2007年
発売日:2008/04/11
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/13 17:29 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

ヘアスプレー 

ヘアスプレー

▼ジャケット表
hairspray1.jpg

▼ジャケット裏
hairspray2.jpg

▼盤面1
hairspray3.jpg

▼盤面2
hairspray4.jpg

▼仕様
・時間:約117分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/7.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:一緒に歌おう
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
ハマる!ハジケる!ハチキレる!?
満足度最"大"級!
ノンストップ・ハッピー・エンタテインメント!
ヘアスプレー企業が提供する大人気のTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」出演を夢見る高校生のトレーシー。
ダンスもオシャレも申し分ない彼女には、ひとつだけ問題が…それはBIGすぎるサイズ!
ところが、偶然番組のホストの目に留まり、ショーへの出演が決定!
愛しのアイドル、リンクと共演?!
でも、美人でスリムなライバル母娘が仕掛けた罠からトラブルに巻き込まれ、やがては警察から指名手配…。そんな中、アメリカ中が憧れる一大イベント、"ミス・ヘアスプレー"を決める大会日がやってきた!

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは控えめてややのっぺりした質感。
全体的な色調がカラフルなので映えます。
輪郭はやや甘くシャープさが物足りないかな。
とは言え、動きのあるシーンなどでも破綻する事なく丁寧に再現できています。
全体を通しては満足できる画質。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
【音質】
音はかなりいいです。
ロスレスの7.1chという過去BD作品の中でもトップクラスの仕様。
高音の鳴りがよく実に通る。
低音は控えめながらも芯のあるサウンドで心地よい。
全体的な響きがいいので、ミュージカル映画としてはたまりません。
サラウンド感もほどよく感じる事ができる。
セリフ部分や歌声もクリアでかなり満足できる音質です。
【物語】
内容はまだ差別の残る60年代ボルチモアを舞台にしたミュージカル映画。
ノリノリで明るいサウンドで進行していくミュージカルらしい作品。
ストーリーとしても差別というテーマを軸にしておりしっかりしています。
そこに笑える箇所あり、ノリノリなサウンドとダンスありと、実に楽しい映画。
観ていて元気が出て来る、体がウキウキと反応してしまう。
楽しくなれるそんな映画です。
ミュージカル好きなら間違いなく楽しめる作品。
しかし、ジョン・トラヴォルタの変装っぷりはすごいですね。
【特典】
特典はHD画質で未公開シーンやメイキング、ダンスレッスンなど盛りだくさん。
HD画質収録な上、特典ディスクまで付いている豪華仕様です。
【総評】
画質も及第点ですし、音質内容は大満足できる作品でした。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ヘアスプレー】
原題:HAIRSPRAY
監督:アダム・シャンクマン
出演:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラヴォルタ
製作年:2007年
発売日:2008/04/04
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/06 17:42 ] は行 | TB(0) | CM(2)

2008年04月発売リスト 


▼2008/04/04

ヘアスプレー
Amazon】【評価/批評

パフューム ある人殺しの物語
Amazon】【評価/批評

▼2008/04/09

ロンリーハート
Amazon

▼2008/04/11

ストレンヂア -無皇刃譚-
Amazon】【評価/批評

ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版
Amazon

▼2008/04/16

夜桜
Amazon

▼2008/04/18

雲のむこう、約束の場所
Amazon】【評価/批評

秒速5センチメートル
Amazon】【評価/批評

▼2008/04/23

決定版 列島縦断 鉄道12,000km 最長片道切符の旅
Amazon

矢沢永吉/THE REAL 豪華版
【Amazon】

矢沢永吉/THE REAL 通常版
【Amazon】

エリン・ブロコビッチ
Amazon】【評価/批評

ボビーZ
Amazon

トレインスポッティング
Amazon】【評価/批評

ミシェル・ヴァイヨン
Amazon

アルティメット
Amazon】【評価/批評

スタスキー&ハッチ
Amazon

オールド・ルーキー
Amazon】【評価/批評

オーシャン・オブ・ファイヤー
Amazon

ルイスと未来泥棒
Amazon】【評価/批評

▼2008/04/24

アイ・アム・レジェンド
Amazon】【評価/批評

▼2008/04/25

Spirit of red rocks
Amazon

▼18禁
[ 2008/04/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。