スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南極物語 

南極物語

▼ジャケット表
nankyoku1.jpg

▼ジャケット裏
nankyoku2.jpg

▼盤面
nankyoku3.jpg

▼仕様
・時間:120分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:中国語字幕
・字幕④:韓国語字幕
・字幕⑤:ポルトガル語字幕
・字幕⑥:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
もう一度逢いたい人がいる。
もう一度聴きたい声がある。
記録的な悪天候とアクシデントに見舞われ、南極基地から撤退を余儀なくされる体験ガイドのジェリー。
その地にとり残された8匹の犬たちは、主人との再会を信じて極寒の大地を歩き始める…。

▼感想
日本の名作映画「南極物語」をディズニーがリメイクした作品。
映像は中々綺麗。
南極大陸が舞台という事で白を基調とした映像ですが大変綺麗。
他のBD作品と比べても結構綺麗な部類に入ります。
MPEG-4 AVCなのが効いているのかも。
音はリニアPCMで聴きましたが迫力がありいい感じです。
ストーリーは元祖「南極物語」をディズニーらしくリメイクしたもの。
元祖のような可哀想な犬達のストーリーは少なめで安心して見る事ができます。
その反面、元祖ほどは泣ける事はできません。
構える事がなく気楽に見れる作品。
犬の演技は秀逸ですし、犬好きにはたまりません。
ブエナのBDは今の所どれもそうなのですが、トップメニューがないのが不満です。
映像や音は綺麗なのですが。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【南極物語】
原題:EIGHT BELOW
監督:フランク・マーシャル
主演:ポール・ウォーカー
製作年:2006年
発売日:2006/11/08
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スポンサーサイト
[ 2007/03/31 22:04 ] な行 | TB(0) | CM(0)

16ブロック 

16ブロック

▼ジャケット表
16blocks1.jpg

▼ジャケット裏
16blocks2.jpg

▼盤面
16blocks3.jpg

▼仕様
・時間:約102分
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
全人類を救った男が挑む、史上最悪のサバイバル・バトル!!
NY市警の刑事ジャックに課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人を送り届けるだけのごく簡単なもの。
だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。
その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。
法廷での証言開始まで残された時間は118分。
NY市警vs1人の刑事。
ブルース史上、最も壮絶な戦いが始まる!

▼感想
ブルース・ウィリス主演の地味なアクション映画。
映像は中々綺麗です。
アクションシーンや逃走シーンなど動きの早いシーンでもノイズが出たりする事はなく綺麗。
グレインもあまりかかってないらしくザラつきもありません。
派手さのない色調ですが綺麗に思えます。
他のBD作品と比べてもそこそこ綺麗です。
音も中々よく迫力がありました。
銃撃戦のシーンなどでは迫力満点。
ストーリーは実に地味。
「ダイ・ハード」などの派手なアクション映画を期待していると肩すかしをくらいます。
地味な内容に合わせて、ブルース・ウィリスもかなり老けて見えます。
盛り上がりに欠ける内容ではありますが、伝えたい事は伝わるまとめ方。
映画内とリアルな時間がほぼ同じ時間感覚で進んでいく手法は素晴らしいです。
映像特典にある、もう1つのエンディングなどもよかった。
特典はHD画質ではありませんが…。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【16ブロック】
原題:16 BLOCKS
監督:リチャード・ドナー
主演:ブルース・ウィリス
製作年:2006年
発売日:2007/02/02
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/03/30 09:00 ] さ行 | TB(1) | CM(0)

地獄の変異 

地獄の変異

▼ジャケット表
thecave1.jpg

▼ジャケット裏
thecave2.jpg

▼盤面
thecave3.jpg

▼仕様
・時間:約97分
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
今世紀最大の遭遇!!
地球の底は、底知れない。
ルーマニアのカルパティア山脈奥深く、永きにわたり封印された巨大洞窟が発見された。
早速、洞窟内の探索を開始し、順調に地下深くを進んでゆく。
しかし突如、隊員の一人が姿を消した…。
謎と暗黒の恐怖に呑み込まれ、除々に崩壊する固い結束。
そして、遂に現れた想像を絶する生命体!!
人間を貪る最恐最悪の敵から逃れ、隊員たちは無事に、生きて地上へ戻ることができるのか??

▼感想
洞穴に潜む未知なる生命体とのパニック映画。
映像は中々綺麗です。
舞台が洞窟のため、照明が少なく暗いシーンが多いのですが、くっきりと映像が出ていていい感じでした。
他のBD作品と比べてもそこそこ綺麗です。
音も中々よく迫力がありました。
ストーリーは思っていたよりも面白かったです。
この映画、位置付け的にはB級ともC級とも言える映画なのでしょうが、意外にもしっかりしていて面白い。
ルーマニアという舞台が地味ながらも不気味さを出していますし、演出なども面白い。
リアルなようでリアルでない、このバランスも秀逸。
所々、同じく洞窟映画の「ディセント」を思わせる演出があるのはご愛嬌。
隠れた良作ではないでしょうか。
しかし、原題は「THE CAVE」なのに「地獄の変異」という邦題を付けたのは、センスがいいのだか悪いのだか。
明らかにB級の匂いがする邦題だけに、その内容の出来のよさとのギャップを楽しめる面では作戦勝ちなのかも。
映像特典も中々よかったです。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【地獄の変異】
原題:THE CAVE
監督:ブルース・ハント
主演:パイパー・ペラーボ
製作年:2005年
発売日:2007/02/21
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/03/29 08:11 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

PLANET OF THE APES/猿の惑星 

PLANET OF THE APES/猿の惑星

▼ジャケット表
planetapes1.jpg

▼ジャケット裏
planetapes2.jpg

▼盤面
planetapes3.jpg

▼仕様
・時間:120分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
鬼才ティム・バートン監督が贈る脅威の近未来SFアクション超大作。
西暦2029年。
スペース・ステーション オベロン号は、宇宙空間の異常を感知した。
早速、訓練されたチンパンジー ペリクリーズを偵察に放つが、そのまま消息を絶ってしまった。
宇宙飛行士レオが後を追うも、彼の偵察ポッドは謎の惑星に墜落。
緊急脱出したレオが見たものは、逃げ惑う原始的な人間たちと言葉を話す猿の集団…そこは、猿が支配する猿の惑星であった!
そのドラマッチックな展開と衝撃のラストでSF映画の金字塔となった「猿の惑星」(1968年作品)が鬼才ティム・バートン監督によってここに蘇る!

▼感想
SF映画の金字塔「猿の惑星」をティム・バートンがリメイクした映画。
映像は中々綺麗。
グレインが結構あるのでややザラ付き感はあります。
DVD版と比べると雲泥の差。
他のBD作品と比べるとそこそこです。
音も中々よく迫力がありました。
ストーリーは元祖の猿の惑星に思い入れがある程、拍子抜けすると思います。
ネタバレするので詳しく書けませんが、設定も違いますし様々な面が違います。
完成度としては元祖のほうが圧倒的に高い。
矛盾している点がいくつもありますし、設定も大雑把。
元祖を観ていないのならそこそこ楽しめるのではないでしょうか。
猿のメイクは秀逸でした。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★☆☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【PLANET OF THE APES/猿の惑星】
原題:PLANET OF THE APES
監督:ティム・バートン
主演:マーク・ウォールバーグ
製作年:2001年
発売日:2007/03/23
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2007/03/28 06:31 ] は行 | TB(1) | CM(0)

キャプテン・ウルフ 

キャプテン・ウルフ

▼ジャケット表
pacifier1.jpg

▼ジャケット裏
pacifier2.jpg

▼盤面
pacifier3.jpg

▼仕様
・時間:95分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑤:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ポルトガル語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:中国語字幕
・字幕④:インドネシア語字幕
・字幕⑤:マレー語字幕
・字幕⑥:韓国語字幕
・字幕⑦:ポルトガル語字幕
・字幕⑧:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
屈強のソルジャーが挑む、ハウスキーパー大作戦!
アメリカ海軍特殊部隊のエリート、シェーン・ウルフ(ヴィン・ディーゼル)に与えられた新たなミッションは、なんとハウスキーパー!
ちびっ子5人兄妹を相手に悪戦苦闘の毎日。
そんなある日、ウルフと子どもたちの前に謎のニンジャ軍団が現れて…。

▼感想
ヴィン・ディーゼル主演のクスッと笑えるコメディー映画。
映像はDVDと比べると当然綺麗です。
ただ他のBD作品と比べるとやや劣るかも。
音は自分の環境では並程度。
ストーリーはコメディー好きなら合うかも。
マッチョなヴィン・ディーゼルがアクションではなく、ハウスキーパーという役柄なのがギャップがあって楽しい。
大笑いできるシーンはありませんが、クスッと笑えたり、ほんわかとした雰囲気で見る事ができます。
ディズニーらしく子供向けなので許容範囲なら安心して見る事のできる作品。
ブエナのBDは今の所どれもそうなのですが、トップメニューがないのが不満です。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【キャプテン・ウルフ】
原題:THE PACIFIER
監督:アダム・シャンクマン
主演:ヴィン・ディーゼル
製作年:2005年
発売日:2006/12/06
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
[ 2007/03/27 08:25 ] か行 | TB(0) | CM(2)

ウルトラヴァイオレット 

ウルトラヴァイオレット

▼ジャケット表
ultraviolet1.jpg

▼ジャケット裏
ultraviolet2.jpg

▼盤面
ultraviolet3.jpg

▼仕様
・時間:約94分(劇場版+追加映像 約7分)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
<超人間>と<人間政府>の激しい闘いを描くサイバー・バトル・アクション!!
ウイルスに観戦した<超人間>と<人間政府>の激しい闘いが始まった。
政府が最終兵器として送り込んだのが、9歳の少年だと知った時、彼を守るため、たった一人で立ち上がった殺し屋ヴァイオレット。
最愛の夫と子供を政府に奪われた彼女の生きる目的は、もはや復習しかなかった。
果たして人間政府と闘う孤独な殺し屋ヴァイオレットの運命は!?

▼感想
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の近未来アクション映画。
映像は中々綺麗です。
色彩が鮮やかで映えます。
ただ他のBD作品と比べると並程度かと思います。
音は自分の環境では並程度。
ストーリーは微妙です。
盛り上がりに欠けますし、展開も早すぎる印象。
アクションはリアリティーが全くないので割切ってみなくてはいけません。
総合的にはイマイチでした。
ミラ・ジョヴォヴィッチ好きが楽しむ映画。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【ウルトラヴァイオレット】
原題:ULTRAVIOLET
監督:カート・ウィマー
主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
製作年:2006年
発売日:2007/01/01
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/03/27 03:08 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

2007年03月発売リスト 


▼2007/03/02

もしも昨日が選べたら
Amazon】【評価/批評

▼2007/03/07

ジョン・レジェンド/ライブ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルース
Amazon

▼2007/03/16

ビッグ・フィッシュ
Amazon】【評価/批評

ホステル 無修正版
Amazon】【評価/批評

▼2007/03/21

桜爛漫 ~Spring in Japan~
Amazon

海中遊泳 ~Into the Sea~
Amazon

富士彩景 ~The Great Mt.Fuji~
Amazon

シンデレラマン
Amazon】【評価/批評

▼2007/03/22

LOVE×2 KISS ゆあとみひろと ドキドキデート
Amazon

▼2007/03/23

ザ・ダイバー
Amazon】【評価/批評

PLANET OF THE APES/猿の惑星
Amazon】【評価/批評

戦火の勇気
Amazon】【評価/批評

スピード
Amazon】【評価/批評

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon】【評価/批評

[ 2007/03/01 00:00 ] 発売済み | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。