スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワールド・オブ・ライズ 

ワールド・オブ・ライズ

▼ジャケット表
worldoflies1.jpg

▼ジャケット裏
worldoflies2.jpg

▼盤面
worldoflies3.jpg

▼仕様
・時間:128分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"過去最高のディカプリオ、そしてクロウも絶好調。"
CIA工作員のロジャー・フェリスと、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン。
フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。
一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は無視する冷酷な男だ。
生き方も考え方も違う二人の目的は、地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。
足跡すら残さない謎の犯人を捕らえる最大の武器、それは「嘘」。
フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった。
果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か。
ハリウッドを代表するスター、レオナルド・ディカプリオ(フェリス)とアカデミー俳優ラッセル・クロウ(ホフマン)が顔を合わせ、巨匠リドリー・スコット監督が突きつける、「嘘の世界<ワールド・オブ・ライズ>」。
空前のアクション・サスペンス超大作が、いま幕を開ける!

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【ワールド・オブ・ライズ】
原題:BODY OF LIES
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ
製作年:2008年
発売日:2009/04/29
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
スポンサーサイト
[ 2009/04/29 11:44 ] わ行 | TB(0) | CM(0)

ワイルドシングス エロティック・バージョン 

ワイルドシングス エロティック・バージョン

▼ジャケット表
wildthings1.jpg

▼ジャケット裏
wildthings2.jpg

▼盤面
wildthings3.jpg

▼仕様
・時間:約115分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
匂いたつエロスと犯罪の香り。
このふしだらなパズルは誰にも解けない。
まばゆい陽光降り注ぐフロリダ州エバーグレーズのブルー・ベイ。
美しく広がる海のある町で、スキャンダラスな事件が起きた。
良家の子女が通うブルー・ベイ高校の女子生徒ケリーが、指導カウンセラーのサム・ロンバードからレイプされたと訴えたのだ。
だがそれは、単なる事件の始まりだった…。
エロティックな映像の数々と、見るものすべての予測を裏切るトリッキーな物語で話題騒然となったあの『ワイルドシングス』が、未公開映像を追加した"エロティック・バージョン"で登場!

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
フィルムグレインはやや強めに処理されており暗部シーンではうるさく感じるかもしれません。
フィルムライクな質感は出ていますが、バラツキがあり安定していない。
アップシーンや人物の質感はよく綺麗に出ている。
シャープさはイマイチで、輪郭が甘めです。
引いたシーンでは顕著で細かい箇所の再現がギリギリの印象を受けます。
暗部シーンは前述の通りノイジーに感じます。
全体的に古臭さの残る映像ですので、ソース自体あまりよくないのかもしれません。
他のBD作品と比べると並程度。
ソースの問題もあるかと思いますが、正直もう少し頑張れたかもと思える画質です。
安定せず大雑把な仕上がりになっています。
【音質】
音もそこそこ。
重低音は軽く重みのない音です。
音が軽いのでどうも迫力に欠ける。
高音はそこそこよく出ていますが通る音ではありません。
サラウンド感はあまり感じる事はないです。
セリフ部分は比較的クリアで聞き取り易くてよい。
原音からしてこの音質の可能性が高いですので仕方ないでしょうか。
特筆する事のない平凡な音質です。
【物語】
内容は展開がめまぐるしく変わるサスペンス作品。
とにかく先の読めない展開です。
初見で展開の予測を的中させるのは無理と言い切れるほど、二転、三転…と展開していく。
テンポもよく引き込まれる作りなので飽きる事もありません。
ただ、個人的にはやりすぎな印象も。
やり過ぎてしまってどんでん返しに慣れてしまう。
途中までの展開は驚き、ラスト近くはやり過ぎ、と個人的には惜しい作品。
とは言え楽しむ事はできましたし秀逸な作品だと思います。
エロティック・バージョンとの事ですが、大してエロティックな訳ではなくセクシーなシーンがいくつかある程度です。
【特典】
特典はSPEの他作品予告が収録されているのみで、ワイルドシングスについての特典は皆無と不満大。
【総評】
画質/音質/特典とパッとする訳ではありませんので、作品のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ワイルドシングス エロティック・バージョン】
原題:WILD THINGS
監督:ジョン・マクノートン
出演:ケビン・ベーコン、マット・ディロン、ネーブ・キャンベル、デニース・リチャーズ
製作年:1998年
発売日:2007/09/26
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/08/15 05:50 ] わ行 | TB(0) | CM(0)

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション 

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

▼ジャケット表
worldtradecenter1.jpg

▼ジャケット裏
worldtradecenter2.jpg

▼盤面1
worldtradecenter3.jpg

▼盤面2
worldtradecenter4.jpg

▼仕様
・時間:129分(本編)+18分(特典)/169分(特典)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:吹替用日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
これは勇気と家族の絆、そして不屈の精神を描いた実話である。
監督は、アカデミー賞3度の受賞に輝くオリバー・ストーン。
アカデミー賞主演男優賞を獲得したニコラス・ケイジと「クラッシュ」出演のマイケル・ペーニャが、港湾局警察官ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノを演じる。
2001年9月11日、救出作業のため世界貿易センターに向かった2人は、崩壊した建物の瓦礫の下に埋まってしまう。
生還の望みを捨てず生き抜こうと共に闘う2人の間には固い絆が生まれるが、そんな彼らの身に想像を絶する出来事が次々と起こる。
そして2人を待つ妻たち(マリア・ベロ、マギー・ギレンホール)、生存者や救助に携わる人々の目の前では、誰も予想すらしなかった事態が展開していくのだった。

▼感想
9.11同時多発テロを舞台にした実話に基づく映画。
映像は結構ノイズが目立ちます。
グレインが結構かかっていますので、ノイジーと解釈したらあまり綺麗に感じないかも。
劇場に近い演出と考えれば問題ありませんが、自分はもう少し抑えてもらったほうがよかったです。
それでもDVD版よりは圧倒的に綺麗ではありますが。
他のBD作品と比べてると普通。
音は中々迫力がありますが広がりがあまりない。
ドルビーデジタル以外にも対応して欲しかった。
ストーリーは実話を基にしているだけあってリアル。
9.11テロをリアルタイムでニュースで見ていた身としては、あの時の惨劇が思い出されます。
ただ、ドキュメンタリーとしてはいいかもしれませんが、純粋に映画としてはどうなんでしょう。
リアルで実話を基にしているが故に、物足りなさが残ります。
間延びしてしまい映画自体を長く感じました。
感動という面でもいまいちでした。
あの惨劇を思い出し、あの時の大変さや行動した人の勇気などを伝える意味ではいい映画だと思います。
特典は別ディスクで入っているだけあって中々豪華。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション】
原題:WORLD TRADE CENTER
監督:オリヴァー・ストーン
主演:ニコラス・ケイジ
製作年:2006年
発売日:2007/02/23
再発売日:2008/07/25
販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
[ 2007/04/20 21:12 ] わ行 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。