スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウォーリー 

ウォーリー

▼ジャケット表
walle1.jpg

▼ジャケット裏
walle2.jpg

▼初回限定特典ケース表
walle3.jpg

▼初回限定特典ケース裏
walle4.jpg

▼盤面1
walle5.jpg

▼盤面2
walle6.jpg

▼仕様
・時間:約98分(本編)+ボーナス・コンテンツ
・映像:1080p/スコープ(2.39:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio ES/6.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio ES/6.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
キミは、ボクのタカラモノ。
『ファインディング・ニモ』の監督が、ピクサー史上最大のスケールで贈る、待望の超話題作!
29世紀の地球。
700年もの間、たった独りでゴミ処理を続けているロボット【ウォーリー】。
彼の夢は、いつか誰かと、手をつなぐこと。
ある日、そんなウォーリーの前に、真っ白に輝くロボット【イヴ】が現れる。
一目惚れしてしまったウォーリーが、イヴに大切な宝物"植物"を見せると、思いがけない事態が!
イヴはそれを体内に取り込み、宇宙船に回収されてしまう。
イヴを失いたくない!
必死に宇宙船にしがみついたウォーリーは、大気圏外へ飛び出して…。
宇宙の遥か彼方でウォーリーを待ち受けていたのは、地球の未来が懸かった壮大な冒険だった!
純粋にただ大切な相手を"愛する"ことの素晴らしさを教えてくれる、PIXARが贈る"29世紀のラブストーリー"。

▼感想
【画質】
映像はとても綺麗です。
CGアニメという事でフィルムグレインはありません。
シャープさは素晴らしい。
とても解像度を感じる事ができ、なおかつ精細な箇所までの再現性。
輪郭が丁寧で立体感と質感のあるCGが綺麗に映し出されております。
一部演出でソフトに仕上がる箇所も素晴らしい出来映えになっており満足できる。
暗いシーンの諧調表現もよく宇宙空間などをはじめとした、黒がとても綺麗に出ています。
細かい箇所やゴチャゴチャした箇所、スピード感ある箇所など、いずれにおいても全く破綻せず、見事に再現している。
発色もよく、映像がよく映えます。
物体の質感だけでなく、地球、宇宙空間などの空気感を感じる事ができる作りはさすがの一言。
とにかくハイビジョンらしさを堪能できる、素晴らしい画質。
他のBD作品と比べるとCGアニメという事もありますが、間違いなく最高クラスの画質です。
過去にBD化されたピクサー作品は、カーズ、レミーとどれも素晴らしい画質ですが、その中においても、最新作だけあってより満足感があります。
リファレンスディスクとしても持っておきたい文句なしの画質です。
【音質】
音も素晴らしい。
英語音声だけでなく、日本語音声もしっかりと劣化なしのロスレス6.1chで収録は嬉しい。
自分は日本語吹替え音声で視聴しました。
重低音は鳴りがよい訳ではありませんが、しっかりと響く音。
音に厚みを感じる事ができ、轟音ではなくても低音の響きを感じられる。
正にバランスのいい音に仕上がっている。
高音はとても綺麗。
よく伸びで広がりを感じる音で美しい。
サラウンド感も十分感じる事ができます。
音の位置が正確で臨場感溢れる音。
迫力のある音とは違いますが、音に包まれるような、空気感まで再現したような音になっています。
セリフ部分も聞き取り易くとてもクリア。
音質面もとても素晴らしい出来になっていて大満足。
【物語】
ストーリーはロボットが主役になったCGアニメーション。
未来の世界を描いた作品ですが、SFというよりもファンタジーやラブストーリーといった内容。
ロボットというキャラを使いながら、実にかわいらしく描いてくれます。
動きや仕草がかわいく本当に生きているかのよう。
小気味よく動き感情が伝わってくる。
テンポもよく、最初の静かでリアルさのある世界から一転、一気に駆け抜ける。
そして最後は綺麗にまとまり嬉しくなる。
エンドロールも楽しく作られており必見です。
笑いあり感動あり、そして風刺的なメッセージ性を感じる事もできる。
何も考えなくても素直に楽しいと思える作り。
日本語音声にすると劇中内の文字もちゃんと日本語になったりと、ここら辺もピクサーらしいですね。
大人も子供も安心して楽しめる傑作です。
【特典】
特典は大変豪華。
本編DISCにHD画質でバーニー、マジシャン・プレスト、バーニー:ストーリーリールといった短編アニメーションとディズニーの予告編集。
このバーニーは劇中に出て来たロボットを主役にした短編アニメ。
この出来がとにかく良い。
とても面白く笑える作りで、本編を見た後はこれを見て完結すると言ってもいいくらい楽しいです。
間違いなく必見の出来。
さらに音声解説、雑談やトリビアといった内容。
特典とは少し違うかもしれませんが、字幕や音声言語を選ぶ箇所にホームシアター向けの画質や音声チェックをする事ができるものが用意されています。
色々と調整用に使う事もでき、とてもよい出来で、AV機器好きにはたまらないのではないでしょうか。
これだけでも商品化できそうな出来。
特典DISCもこれまた豪華。
全てHD画質で、ピクサーストーリー、未公開シーン、BNLビデオ集、ストーリーブック、舞台裏、CM集など盛り沢山。
アクシオムゲームセンターはミニゲーム集になっており、BD-Jを使った簡単なゲームが4種類用意されています。
さらにクイズゲームなどもあり子供も楽しめそう。
3Dセットツアーは色々な角度から劇中のエリアを閲覧できるもので作品のファンにはたまりません。
そして驚いたのがピクサー・ストーリー。
これ、過去にBDで発売済みでレビューもした「ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版」のDISC2内に収録されていた、ピクサー・ストーリーと同じものが丸々入っているのです。
この太っ腹ぶりには驚き。
ピクサーファンなら間違いなく楽しめるドキュメンタリー。
とにかく種類が豊富でボリューム満点、さらに全てHD画質なのも嬉しい。
今まで発売されたBD作品の中でも最も豪華な特典ではないでしょうか。
【総評】
画質/音質は文句なしのトップレベル。
特典も群を抜いて素晴らしいもの。
非の付けどころのない素晴らしい一本になっています。
作品やピクサーファン、内容に興味がある方はもちろん、興味がない方でも是非手に取って欲しい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ウォーリー】
原題:WALL・E
監督:アンドリュー・スタントン
出演:ベン・バート(声)、エリッサ・ナイト(声)
製作年:2008年
発売日:2009/04/22
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/04/22 04:46 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

ダークナイト 

ダークナイト

▼ジャケット表
darkknight3.jpg

▼ジャケット裏
darkknight4.jpg

▼期間限定ケース表
darkknight1.jpg

▼期間限定ケース裏
darkknight2.jpg

▼盤面1
darkknight5.jpg

▼盤面2
darkknight6.jpg

▼仕様
・時間:152分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)&ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"覚悟せよ。度肝を抜かれる。"
『バッドマン ビギンズ』に続き、クリストファー・ノーラン監督が放つシリーズ第2弾『ダークナイト』。
クリスチャン・ベールが再びバットマン/ブルース・ウェインとして、悪と戦う。
警官ジム・ゴードン、検事ハービー・デントと協力して、ゴッサムから犯罪組織を一掃しようとするバットマン。
見事なチームワークで成功を収める三人に、新たな敵が襲いかかる。
狂った笑いを顔に刻んだ男、その名はジョーカー。
彼の繰り広げる殺人ゲームが、ゴッサムを恐怖のどん底に陥れる。
絶対的な悪に打ち勝つには、もはやヒーローの掟を破るしかないのか。

▼感想
【画質】
映像はかなりよいですが、複雑です。
IMAX撮影のビスタサイズと通常撮影のスコープサイズが作品の中に入り乱れて収録というかなり特殊な仕様になっています。
ですのでそれによって画質に違いが出てきています。
まずIMAX撮影での収録シーンですが、こちらは圧巻の一言。
とにかく精細な映像を見る事ができる。
細かい箇所まで素晴らしい精細感。
発色や諧調表現もよく素晴らしい。
圧倒される解像度の高さを感じ取る事ができる映像となっています。
一方、通常撮影についてはまずまず。
IMAX撮影部分があまりに素晴らしいため、劣って見えてしまうのは仕方ないでしょうか。
とは言え、シャープさも中々よく輪郭も丁寧に出ています。
少し暗部の諧調表現が物足りない点を除いては、高画質な部類に十分入ります。
フィルムグレインは全体を通して控えめに処理されています。
暗いシーンでは少し多めに出る程度でうるさくはありませんし良好。
特殊な収録になっていますが、全体を通して満足できる画質だと思います。
他のBD作品と比べるとかなり綺麗な部類に入るかと思います。
IMAX撮影のシーンに限って言えばトップクラスの映像ではないでしょうか。
少なくとも精細感という面では他に類を見ません。
通常撮影シーンは★4~5といったところ。
ワーナーのVC-1はあまりいい印象がありませんが、この映像が出せるなら文句なし。
好きな作品で劇場に3回も足を運んだのですが、下手な劇場で観るよりもいい映像が出ていると思います。
【音質】
音もよいです。
全体の鳴りがとても派手。
よく鳴る音なので迫力満点です。
重低音はしっかりと響きますし、高音も綺麗に出ている。
前作ビギンズで感じた軽く浮くような音が出る事もなく、しっかりと安定した音が出ています。
サラウンド感もバッチシ。
とにかくあちこちからよく鳴る音。
音の位置が正確でよく鳴るため、臨場感抜群で画面に入ってしまったかのような音が出ています。
セリフ部分もクリアで聞き取り易く良好。
音質面での不満もありません。
【物語】
内容は前作バットマン ビギンズからの流れを引き継いだ作品。
前作で確立した脱アメコミテイストがそのまま引き継がれています。
とてもシリアスな展開が続いていく。
最初から食い入るように見てしまう展開の連続。
そして緊迫と先の読めない展開の数々。
尺の長い作品ながらあっという間に時間が過ぎていきます。
ただ単のアクションや悪との対決といった作品ではなく、問いかけるようなテーマが入っている。
うまく言葉で表せないような衝撃的な作品。
しかし故ヒース・レジャーの何かに取り憑かれたかのような演技はすごいですね。
色々な面で「ヤバイ」の一言です。
個人的には間違いなくシリーズ最高傑作だと思いますし、映画史に残る傑作だと思います。
【特典】
特典は本編ディスクにHD画質でメイキング映像。
特典ディスクにはHD画質でドキュメンタリー、予告映像と豪華な内容。
この特典ディスクの予告映像には隠しコマンドが用意されています。
映像特典から予告編PART3を選択後、リモコンにある番号ボタンを「5、6、5、3、7」の順に押すと新たな予告映像が流れますので、ご存知なかった方は試してみて下さい。
なお、この期間限定出荷の2枚組版にはデジタルコピーというサービスが付属しており、期間内にネットを介してDLする事でWindowsMedia再生対応機器にコピーする事ができるそうです。
【総評】
画質/音質と満足できる質ですし、内容や特典も素晴らしいのでお薦めです。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ダークナイト】
原題:THE DARK KNIGHT
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー
製作年:2008年
発売日:2008/12/10
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2009/01/30 10:27 ] た行 | TB(0) | CM(0)

ストレンヂア -無皇刃譚- 

ストレンヂア -無皇刃譚-

▼BOX表
stranger1.jpg

▼BOX裏(背表紙)
stranger2.jpg

▼ジャケット1表
stranger3.jpg

▼ジャケット1裏
stranger4.jpg

▼ジャケット2表
stranger5.jpg

▼ジャケット2裏
stranger6.jpg

▼ブックレット
stranger7.jpg

▼盤面1
stranger8.jpg

▼盤面2
stranger9.jpg

▼仕様
・時間:102分(本編ディスク)+76分(スペシャルディスク)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/ドルビーサラウンド/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
日本映画が到達した最大最強スケールの時代劇アニメーション、ついに誕生!
剣を持ちながら剣を抜かない名無し、幼子でありながら身を寄せるあてなき仔太郎、明国に仕えながら強者にしか感心のない羅狼。
彼らは、いずれも世俗的な常識や安穏たる生活からは逸脱してしまった«ストレンヂア»である。
これは、そんな人間たちが互いに反発し、惹かれあい、激突する中で"絆"を見出す物語である。
主人公の剣士"名無し"を声優初挑戦の長瀬智也が熱演。
仔太郎役にはHey!Say!JUMPの知念侑李、仔太郎を助ける僧・祥庵は竹中直人が好演。
さらに、山寺宏一、大塚明夫、石塚運昇、坂本真綾たち実力派声優陣が多数参加し、重厚な演技で世界観を固める。
音楽は数々の映画を手がける佐藤直紀。
アニメスタジオ・ボンズが全精力を込めて世に送り出す「漢<おとこ>の長編映画」。
最大最強スケールの物語が、アニメーションの世界から出陣する!

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
アニメですのでフィルムグレイン処理は見受けられずキリッとした印象。
作画的に細かい描写が多い訳ではありませんが、細い線までくっきり丁寧に再現できています。
スピード感ある作品で動きの早い描写が多いながらも全く破綻する箇所がないのはさすが。
雪など細かい描写がうごめくシーンでも一切破綻しておりません。
どのシーンでも物足りなさを感じる事がなく満足度の高い仕上がりです。
他のBDアニメ作品と比べてもかなり綺麗に感じる事ができます。
これくらいの画質なら文句なし。
【音質】
音もかなりいいです。
重低音の鳴りがよく心地よく響いてくれる。
高音も綺麗に抜けます。
サラウンド感も感じる事ができ、迫力がある。
セリフ部分は一部シーンで音が重なってしまい聞き取りにくさがありますが、概ね良好。
全体を通してはとても満足できる出来。
【物語】
内容は硬派な時代劇アニメ。
媚びる事のない硬派なアニメに仕上がっています。
ハードボイルドで男臭さを感じる事ができる作品。
設定は分かり易くすんなり引き込まれる事ができる。
展開は王道的な部分が多いですが、それ故に安心して観る事ができます。
それぞれのキャラクターも魅力的。
スピード感溢れる戦闘シーンも満足度が高い。
全てがソツなくまとまっており、堅実ながら楽しめる良作ではないでしょうか。
自分はかなり好きな作品でした。
【特典】
特典はディスクを1枚丸々使っており豪華。
HD画質の収録でメイキング、パイロットフィルム、特報、予告、静止画像など盛り沢山の内容になっています。
さらに出来のいいブックレットも同梱されていて満足度が高い。
【総評】
自分としては画質/音質/内容/特典、どれを取っても満足のできる作品です。
万人受けする作品だと思いますので興味がある方は是非。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ストレンヂア -無皇刃譚-】
原題:SWORD OF THE STRANGER
監督:安藤真裕
出演:長瀬智也(声)、知念侑李(声)、竹中直人(声)
製作年:2007年
発売日:2008/04/11
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/13 17:29 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

カーズ 

カーズ

▼ジャケット表
cars1.jpg

▼ジャケット裏
cars2.jpg

▼初回限定特典ケース表
cars3.jpg

▼初回限定特典ケース裏
cars4.jpg

▼盤面
cars5.jpg

▼仕様
・時間:約116分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.39:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/6.1chサラウンドEX/英語
・音声②:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/英語
・音声③:DTS-ES/6.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/日本語
・音声⑤:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/タイ語
・音声⑥:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/ポルトガル語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:タイ語字幕
・字幕④:中国語字幕
・字幕⑤:インドネシア語字幕
・字幕⑥:マレー語字幕
・字幕⑦:韓国語字幕
・字幕⑧:ポルトガル語字幕
・字幕⑨:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
『ファインディング・ニモ』、『Mr.インクレディブル』など、全世界に大ヒットを贈り続けてきたディズニー/ピクサー作品の製作スタッフが贈る話題作。
ジョン・ラセター監督が6年ぶりにメガホンをとり、熱きメッセージを込めた渾身の感動作!
若き天才レーサー、マックィーンは、「レースでトップになることだけが人生の全て」と信じて疑わない身勝手な性格。
そんなマックィーンが、チャンピオン決定戦へと向かう途中で迷い込んだ田舎町«ラジエーター・スプリングス»。
その町の個性的な住民、サリー、メーター、ドック・ハドソンらとの人情味溢れる触れ合いによって、次第にマックィーンの心には変化が現れ始める。
やがて彼は、ゴールを勝ち取ることよりも、もっと大切なことに気づいていき…。
ブルーレイディスクならではの、目を見張る高画質、そして高音質は必見!
最高のスピード感、最高の楽しさ、最高の感動が味わえる、"人とのつながりのあたたかさ"に気づかせてくれる感動のストーリー。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
CGアニメは大変よく映えます。
くっきりと鮮明で綺麗な描写。
実写に見まがう程の細かく綺麗なCGアニメが丁寧に再現されています。
質感もうまく再現できており文句なし。
スピード感ある所もばっちり再現できておりますし素晴らしい。
溜息の出る美しさです。
他のBD作品と比べるとCGアニメという事もありますが、トップクラスの綺麗さ。
この画質には頭が下がります。
【音質】
音もかなりいいです。
車のエンジン音がとにかくすごい。
重低音が芯に響き大迫力。
ダイナミックでサラウンド感も抜群。
高音の伸びもいいですし、セリフ部分もクリア。
【物語】
ストーリーは心温まるピクサーらしいCGアニメーション。
伝えたい事が素直に伝わる作品。
心の成長を描いていて見ていて心温まります。
人間は一切出てこなく乗り物のみの世界ですが違和感はありません。
表情豊かで実に楽しい。
実在する車など出て来たりと楽しめます。
テンポもいいですし飽きがきません。
様々なヒット曲の入ったミュージックもよい。
エンドロールの構成も楽しめますし、エンドロール後のオチも秀逸。
大人も子供も楽しめるCGアニメ作品。
【特典】
特典はインタビューやメイキング、未公開シーンなど。
さらにBD-JAVAを使った簡単なゲームが入っていています。
【総評】
トップメニュー画面も凝っていますし、日本語吹替にするとテロップも日本語になったりと細かい所に手が届いている。
ピクサーアニメ好きなら大満足できる一本かと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【カーズ】
原題:CARS
監督:ジョン・ラセター
出演:オーウェン・ウィルソン(声)、ポール・ニューマン(声)
製作年:2006年
発売日:2007/12/05
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/01/20 09:29 ] か行 | TB(0) | CM(0)










FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。